« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021/12/23

万有引力公演『迷路と死海』

12月19日の日曜日は恵比寿のシアター・アルファ東京さんで演劇実験室◎万有引力さんの第72回本公演『Ø迷路と死海-演劇零年◉見えない演劇-』を拝見してきました。楽日になります。本公演がシアター・アルファ東京さんのこけら落とし公演だそうです。荻窪にある、そこも万有引力さんの公演を観に行った、オメガ東京さんの姉妹館みたい。

初めて行く場所ということで、地理音痴的には迷ってしまわないか心配だったのですが。
Img_20211219_142932
渋谷から恵比寿に向かう山手線の車窓からアルファ東京さんのこの特徴ある外観が見えて、迷わずたどり着けました。
よかったです。
アルファ東京さんは2階にロビー、地下に劇場というちょっと変わったつくりでした。
劇場的にはオメガ東京さんより広くて、中規模くらいかなあ、感じのいい劇場です。

今回も座席は指定制で、席についてどきどきしながら開演を心待ちにしました。
今回は客入れ時にすでに俳優さんが蠢いている、というスタイルではなかったです。

ややあって開演。

続きを読む "万有引力公演『迷路と死海』"

| | | コメント (0)

昭和精吾事務所公演『氾濫原3』

12月10日は昭和精吾事務所さんの公演、『氾濫原3』を拝見してきました。
場所は江戸川橋の絵空箱さん。音羽村のはずれということで、たぶん、廃業した小さい印刷屋さんか何かだった場所っぽい劇場です。
以前、演劇実験室◎万有引力さんの実験公演を拝見した場所。

ややあって開演。

今回の口開けはフリートークからの寺山詩の朗読という流れ。今回は昭和精吾事務所の新メンバー・梶原航さんの紹介から航さんによる『懐かしの我が家』という流れでした。

今回は朗読劇が中心。寺山色はちょっと薄目かな。いや、本を手にしての朗読ではなく、暗誦ですが。
前半はまず『黒蜥蜴』。江戸川乱歩版か三島由紀夫版かはちょっとわからなかったのだけど。
次が「ロミオとジュリエット」。ここらへんも概要しか知らなかったのですが。こういうお話なのかって面白かったです。
前半パートでは元VEXATIONの永井幽蘭さんがご出演でした。ひさしぶりの幽蘭さんの生演奏と歌声。VEXATIONのライブでおなじみのナンバーもあって。キャンドルスタンドを掲げての演奏も懐かしかったです。
寺山修司を追いかけていたらなんか知らないうちにゴシック&ロリィタのイベントも覗いてみたり、VEXATIONさんとも出会ったり。ほんと、人の世の御縁は面白いもの。

お中入りを挟んで後半。

続きを読む "昭和精吾事務所公演『氾濫原3』"

| | | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »