« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021/11/07

阿佐ヶ谷の天井棧敷ポスター展

昨日、2021年11月6日土曜日は阿佐ヶ谷の杉並産業商工会館で開催されている「天井棧敷ポスター展」というのを見てきました。
ポスターハリス・カンパニーの笹目さんのトークショーもあるということで。
このポスター展というのは「阿佐ヶ谷アートストリート芸術祭」という企画の一環のようです。ざっと調べたところでは、毎年テーマを決めて催し物が開催されているようですが、よくわからないのですが。今年は寺山修司がテーマみたいです。

情報はフェイスブックにあるようですが、私はフェイスブックを「あえて」使ってないのでよくわかりません。
あとほかに情報のある所というとここを教えて戴きました。

阿佐ヶ谷駅からけやき通りを南に下ってちょっと行ったところを右に折れてちょっと行って、そこが杉並産業商工会館さんでした。
天井棧敷と寺山修司の映画のポスターがたくさん展示されていました。あと、館内では関連ビデオの上映もやってました。

Img_20211106_161656
間近にポスターをじっくりと見られます。私はクレジットされてる方の御名前に興味を持ちました。ほかの寺山修司関係のイベントで拝見した方もいらっしゃいます。お名前だけですが、存じ上げている方もいらっしゃいます。お世話になった方もいらっしゃいます。そのお名前の記されたポスター。

そのお名前のひとつが昭和精吾さん。「天井桟敷の語り部」として何度も公演を拝見しました。
 Img_20211106_161747
この、犬神の一節を演じていらしたこともあるのですが。白い犬の被り物を着けたとたん、まるで何かが憑依した風情になるのがド迫力でした。
その昭和さんの最後の公演を拝見したのがこの阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷さん。それからしばらくして昭和さんの急逝を知り、愕然としたのを思い出します。

ところでこのポスターの上のところ、顔が印影になってる人物が描かれていますが。『さよなら絶望先生』で人物の顔が印影になってるというネタがあったのですが、これがその元ネタかしら?それともさらに元ネタがあるのかなぁ。『さよなら絶望先生』は寺山ネタもあって好きだったのですが。

そして笹目さんのトークショー。

続きを読む "阿佐ヶ谷の天井棧敷ポスター展"

| | | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »