« Chromebookを買ってみました | トップページ | 青葉市子『アダンの風』 »

2020/12/14

2020年の偏陸さんの個展

先週末の土曜日、銀座の奥野ビルの画廊・巷房2さんでで開催されている偏陸展の最終日に行ってきました。

偏陸さん、寺山修司の右腕として活躍された方。寺山修司の没後、寺山修司の御母堂・はつさんの願いで寺山修司の元奥さん・九条今日子(映子)さんとともにはつさんの養子となり、文字通り「寺山修司の弟」となられた方です。

偏陸さんは毎年今ごろ、年末ごろに個展をここ巷房2で開いています。去年は無かったようで、どうしたのかなと思っていたのですが。去年の今ごろ香港で寺山修司関連のイベントがあったようで、寺山修司の演劇実験室◎天井棧敷の衣鉢を継ぐ演劇実験室◎万有引力さんの公演とか、映像作品の上映会とかあったようで、それでおやすみだったみたいです。

なので、2年ぶりの偏陸さんの個展。

今回も偏陸さんの写真パネルとそれから偏陸さんのお味噌の展示。お味噌は即売もしています。私も少し購入しました。この偏陸さんのお味噌はいつもありがたがって取って置きすぎるので、今年はお正月休みにでも食べようと思います。お雑煮にしようかな。
しかしほんと、巷房2さんにお味噌の匂いが漂うことも偏陸展ぐらいのものじゃないかしら。

偏陸さんもお元気で、です。

P.S.
あ、そうそう。今年も偏陸さん手作りのお正月飾りが吉祥寺の「4ひきのねこ」さんで売りだされます。おススメです。お手頃価格のもあります。私も今年も買いに行くつもり。

|

« Chromebookを買ってみました | トップページ | 青葉市子『アダンの風』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chromebookを買ってみました | トップページ | 青葉市子『アダンの風』 »