« 『少女終末旅行』 | トップページ | Huawei Band4 を使ってみました »

2020/03/02

『漫画家つくみず展』

というわけでこの週末は前回のブログ記事で感想を書いた『少女終末旅行』の原作者・つくみずさんの展覧会を見てきました。『漫画家つくみず展』とか。場所は渋谷マルイです。

渋谷マルイ8階、最上階のイベントフロアのこじんまりとしたスペースで『つくみず展』は開催されていました。原画、イラスト、そしてアニメ『少女終末旅行』のキャビネとか。まぁ、原画というのはデジタルデータになるのかな。展示されてるのはそのプリントアウトになるのかな。
『少女終末旅行』のあのラスト、最上層の俯瞰からの一連のイメージカットが展示されているのが印象深かったです。

今回は新作『シメジ シミュレーション』刊行を記念してとか。『シメジ~』はあまりよく知らないのだけど。

下書き用のクリップボード等のセットが展示されていました。今はiPadに移行しているとか。仕事場の写真もありました。漫画家の仕事場というと資料や趣味の品がうず高く積み上げられて散らかっているというイメージをなんとなく持っていますがありますが、つくみずさんの仕事場はそういう品物はなく、液晶モニター一体型のiMac(かな?)に小さめのキーボード、傾斜した作業台、そして愛用の品になるのでしょうか、マグカップといった片付いた場所。壁も打ちっぱなしコンクリートという、お人柄をしのばせる様子みたいです。
あと、以前使っていたという下書き(?)用のクリップボードやペンなんかのセット。今はiPad環境に移行してるそうですが。

展覧会は入場無料で物販コーナーがありました。

色々グッズがあって楽しそうでしたが。まぁ私はコレクションを飾っておくスペースもないし、置いておくスペースもないし、それに、コレクションなんてあっても私が死んだらそのまんままとめてゴミに出されちゃうんだろうなって最近は思ってしまうようになって、あまり食指が動かないんですが。

200302
『たこぐらし』って絵本を買いました。イベント限定品だそうです。女の子と女の子が世界で一番好きなたことの暮らしを描いた作品。
私は『少女終末旅行』の世界観を、あの超ハイテクと第2次世界大戦の兵器が混在してるちょっとシュールな世界観を「なんか夢みたいだな」と思っているのですが、なんとなくその思いにもリンクしそうな作品でした。
私が持ってるつくみずさんの作品は『少女終末旅行』だけなのですが、Kindle版なので、これが初めてのつくみずさんの「紙の本」です。

ちなみに三千円以上のお買い上げでくじが引けて何か貰えるようです。あまりよく分からないのですが。

という方向で、つくみず展を楽しみました。

つくみずさんの展覧会を拝見して、どこまでつくみずさんの世界への理解が深まったか、自分的にはまったく自信がないのですが。
でも、自分の好きなものが、たくさん飾られている場所ってのは楽しいものです。

|

« 『少女終末旅行』 | トップページ | Huawei Band4 を使ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『少女終末旅行』 | トップページ | Huawei Band4 を使ってみました »