« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019/12/17

HUAWEI P30 liteを買ってみました

私、スマートフォンはこの秋まで3年近く前に購入したASUSのZenFone3 Laserを使っていたのですが。
秋ぐらいに故障してしまいました。んで、私はMVNO業者の提供している、故障時に代替機に交換してくれるサービスに加入していましたので、そのサービスを使ってZenFone3 Laserを交換することにしました。
まぁ古い機種ですから、ZenFone3 Laserの在庫はなくて、後継機種をいくつか挙げられて、その候補の中では最新ということでZenFone Live(L1)のリファービッシュ品にしたのですが。それがどうも遅くってしょうがありません。ここらへん、MVNO業者さんも同じくらいの使い勝手の機種を勧めてほしかったなと思うのは思うんですけどね。
たぶん、遅くなった原因はLaserのメモリが4Gに対して、Liveのメモリが2Gってのが最大要因だと思うのですが。他はそうスペックに差異はないと思うので。

ま、それで、もう買い替えかなと思って、いろいろ情報を眺めていたのですが。
あまり高いには買う気にはなりません。無理してハイエンドを買ってもそれを壊したりなくしたりしたら同等品をおいそれとは買えないし。失くしたせいでスペック低いのに買い替えてそれを我慢して使うのもちょっと嫌ですし。

んで、つらつらローエンド~ミッドレンジのスマートフォン情報を眺めていて、HUAWEI P30 liteってのがいいかなと思いました。HUAWEI製品はタブレットを使っていて、けっこう気に入ってます。そしてP30 liteはリリース当初は3万円くらいだったかな?、今は2万円台半ばまで落ちているようですし。このくらいなら出せるかなと思って買ってみることにしました。

以下、使い始めて数日での簡単な個人的感想を書いてみます。スマートフォンのレビューサイトはそれこそ星の数ほどありますし、そういったサイトに伍して私は何かを書ける技量はないですし。つか今回のP30 liteの購入にもそういったスマホレビューサイトが大いに役立ってくれましたし。なので、総合的なレビューはそちらでということで、私が使ってみての個人的な些細な感想として以下の文章を書いていきます。

続きを読む "HUAWEI P30 liteを買ってみました"

| | コメント (0)

2019/12/14

昭和精吾事務所公演『氾濫原2』

昨日は新宿POOさんで昭和精吾事務所公演『氾濫原2』を観てきました。
昭和精吾事務所さんの公演ももう何度目でしょうか。おなじみであります。

昭和精吾事務所さんは「こもだまり」さんとイッキさんが中心になっているようですが、今回イッキさんはご多忙でお休みとか。イッキさんは仮面ライダーにもご出演で先日拝見しました。すごいです。

最初は前説から寺山修司の短歌や言葉の詠唱。おなじみのスタイルですね。そして耳慣れた音楽が聞こえてきて。おお、『李康順』です。こもださんと昭和精吾さんの映像を使っての掛け合い。昭和さんの『李康順』もほんとに素晴らしくて。
西邑卓哲さんを迎えてのギターとお歌のコーナーも。寺山修司の言葉を歌に仕立てていました。
常川博之さんを迎えての朗読劇コーナー。江戸川乱歩だったようでした。いやちょっとわたくし的には痛すぎますが……

そして永井幽蘭さんのコーナー、ほんとお久しぶりです。

続きを読む "昭和精吾事務所公演『氾濫原2』"

| | コメント (0)

2019/12/09

久しぶりにデリシャさん

12月3日は渋谷のラ・ママでデリシャスウィートスさんのライブを久しぶりに見てきました。デリシャさんと友川カズキさんの2メンライブでした。
デリシャさんに母檸檬の御手洗水子さんがご参加という事で観に行きました。

母檸檬さんは昭和和風アングラロックバンドさんです。水子さんはボーカル。母檸檬さんのライブはよく行ってます、最近はライブがあまりないのでさみしい限りですが。
で、デリシャスウィートスさんにも水子さんがスイミーさん名義でたまにゲスト参加されてます。今回のデリシャさんのライブもスイミーさんがご参加。

あと、タブレット純さんと仰る方も特別ゲストとしてデリシャさんに参加していました。タブレット純さんは以前の芸名の田渕純さんのとき、日比谷カタンさんの対バンで拝見したかな。自分のブログを検索するともう12年も前の話ですが。

友川カズキさんも数回、お目当ての対バンとして拝見しています。初めて拝見したのもだいぶ以前になりますが、初台のThe DOORSでの、三上寛さん、友川カズキさん、遠藤ミチロウさんの「同い年ライブ」って趣向のライブでした。お目当ては三上寛さんだったのですが。
友川さんは脇にドリンクを置いて、ぐびぐび飲みながら演奏されます。拝見しててもだんだん酔いが回っていくのが分かる様子で驚きました。

ちなみに三上寛さんもお酒飲みながらライブされるって印象を持たれがちですが。三上寛さんはライブの前はお飲みにならなくて、終わってからお飲みになるタイプです。
そしてそのときが遠藤ミチロウさんの初見でした。なんかの拍子に殴られたりするんじゃないかってこわごわ拝見したのですが。ステージを降りたミチロウさんはむしろとても穏やかで優しい方でしたよ。お話をしたりはした事はもちろんありませんが。それからも数回、遠藤ミチロウさんのライブも拝見しています。ミチロウさんは急逝されてほんとうに残念です。

デリシャさんのライブを初めて観たのはいつだったかしら?
もう記憶は定かではないのですが。

デリシャスウィートスさんは昭和40年代あたりの雰囲気のお色気パフォーマンスグループさんです。『沢たまきのプレイガール』とか『11PM』あたりの雰囲気が漂ってきます。

会場の渋谷ラ・ママも久しぶり。最初にラ・ママを訪れたのは映像作家の「かわなかのぶひろ」先生と「びん博士」のライブパフォーマンス『つくられつつある映画』かなぁ。それから演劇実験室◎万有引力主宰のJ・A・シーザーさんのライブもちょくちょくあって、それを観に来てます。
ちなみにニューヨークにはラ・ママという地下劇場があって、演劇実験室◎天井棧敷の寺山修司や天井棧敷に在籍していて、のちに東京キッドブラザーズを立ち上げた東由多加も可愛がられたそうです。そのニューヨークのラ・ママと関係あるのかなぁって思うのですが。

お客さんは満席。予備の椅子を出すぐらいの賑わいでした。

ややあって開演。

続きを読む "久しぶりにデリシャさん"

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »