« 『海軍ダメージ・コントロールの戦い』 | トップページ | 遊行舎公演『一遍聖絵』 »

2019/03/07

「Amazonベーシック LCD モニター 高さ調節スタンド」

パソコンのモニターはiiyamaのGE2488HS-B2ってのを愛用しています。24インチモニタなんだけど。

特に文句はないのですが。ただ、モニターの前に座ってゲームをしている時と、寝転がってアニメとか見てるときと、かなりモニターを眺めるアングルが違うので、見え方が変わるのにちょっと困ってました。IPS液晶じゃなくてTFTですし。

GE2488HS-B2の角度調整機構はしょぼいです。上下に少し首を振れるくらい。もちょっといろいろ動いて、可動域が広いといいなと思っていました。
で、GE2488HS-B2はもちろん液晶モニターとしてVESAマウントに対応しています。モニターアームとかスタンドをつけるための標準規格。小型PCもつけて、モニター一体にできるようです。物理的にはモニターの背面に開けられた4つのネジ穴なんですが。
なので、VESAマウント対応のモニタースタンドを別買いしようかなと。

買ってみたのは「Amazonベーシック LCD モニター 高さ調節スタンド」って品物です。Amazonには「Amazonベーシック」っていうプライベートブランド的な商品群があるとは知っていましたが、モニタースタンドまで網羅してるというのは驚きでした。
仕様的にはモニターの上下首振り、上下移動、左右首振り(これは土台ごと)、回転(縦画面にできます)をサポートしています。

お値段は3千円半ば。コンビニ配送には対応できないサイズだそうなので、配送はちょっと面倒でしたが、発注して無事受領。

「Amazonベーシック LCD モニター 高さ調節スタンド」はいちぶ組み立てが必要な品物です。支柱と土台をネジで固定して、あとVESAマウントにモニターを取り付けてやります。かんたん。その組み立てはまったく問題なかったのですが。

ただ、モニターのオリジナルの支柱を外すのに頭を悩ませました。GE2488HS-B2のオリジナルのスタンドの外し方なんですが。マニュアルを見ても土台パーツのはずし方は載ってますが、モニターに固定された支柱部分のはずし方は載っていません。軽くググってみても情報は見当たらないし。

もう外さなくてもいいかとも思い始めたのですが、でもやっぱり可動域に影響します。で、あーでもないこーでもないといじって、壊してもままよとおもってやってみたら、やっと分かりました。

190307

支柱の取り付け部分のモニター側の根元のカバーがはめ込み式になっていて、がちゃごちゃしてると外れました。(固定用の爪の場所は写真をご参考に)。カバーを外すと支柱の固定ネジが露出するのでそれを外してやります。これでスタンドの支柱部分もきれいに取り外せます。
いや、はっきり言って、ここまでマニュアルに書いておいてくれないと。商品紹介には「VESA対応」とはっきり書いてある以上、支柱の完全な外し方もマニュアルに案内しておくべきではと思うのですが。どうかな?

で、取り付けも終わって、少し触った限りですが、いい感じです。モニターの前に座ってゲームを遊ぶ時も、寝転がってアニメとか見るときも、いい感じにモニターの向きを変えられます。

モニターの上下移動と上下首振りのテンションは添付の六角レンチで変えられて、自重で動いたりせず、なおかつ硬くなりすぎないように調整できるようですが。首振り上下のテンションをもうちょっと軽めに調整しようとしたんですが、調整ネジがかなり固くて動きません。どうしてなのかな。ま、使えないわけじゃないのでおいおい調整していこうと思っています。なお、この調整用のヘキサゴンレンチはついていて、モニターの土台に収納できます。

ま、スタンドの組み立てと取り付けより、オリジナルのスタンドの取り外しに手こづった形になっちまいましたが、取り付けも上手く行きました。
こういう高機能モニタースタンド、欲しいと思っていたので、今回思い切って買ってみてよかったです。

|

« 『海軍ダメージ・コントロールの戦い』 | トップページ | 遊行舎公演『一遍聖絵』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『海軍ダメージ・コントロールの戦い』 | トップページ | 遊行舎公演『一遍聖絵』 »