« SAPPHIRE RADEON RX 580を買いました | トップページ | 『海軍ダメージ・コントロールの戦い』 »

2019/02/19

Kindle Fire HD10を買いました

おととしの秋にHUAWEI MediaPad M3というAndroidタブレットを買いました。8インチ(正確には8.4インチ)のタブレットです。
これを買うときに8インチにしようか10インチにしようかずいぶん悩んだんだけど、けっきょく持ち歩きに便利かなと思って8インチにしました。

とりあえず不満はありません。通勤電車の車中でも比較的取り回しやすいし、カバンじゃなくてポケットに収まるぎりぎりのサイズですし。愛用してきました。
ただ、ひとつだけ不満があって。それは、Kindleでコミックを読む時にちょっと字が小さいという問題でした。そこは10インチ以上のが欲しいなと。

たまに価格サイトや量販店の店頭で10インチ機をためつすがめつしたりもしましたが、新しく買うほどでもないとも思いつつ、でしたが。
去年の暮にAmazonのバーゲンでKindle Fire HD 10が1万円を切る価格で売られているのを見かけて、そのくらいならいいかなとポチってみました。

190219

HUAWEI MediaPad M3との大きさ比較。ふた廻りほど大きいですな。
筐体はプラ製でそう高級感はないですが、値段なりと考えればじゅうぶんです。

立ち上げて驚いたのですが、Wi-Fi設定を終えるとセットアップ画面でいきなり「あなたは○○(私の名前)さんですか」って訊かれたこと。
ネット上のほかのWindowsかAndroidマシンをハックしてるのか!?と最初は驚きましたが、どうやら出荷時にもう持ち主のIDが設定されてるようです。どうやってるんだろ?
ちなみにプレゼント用とかでIDが入ってない状態で買うこともできるようです。そして、だから、誰かのプレゼントに自分のIDが入ってるのを贈らないようにご用心、です。

OSはAndroidをAmazonがカスタマイズしたものをfire OSとして載せてるそうですが、アプリのインストールにGooglePlayは使えません。Amazonアプリストアからのインストール主な方法になります。
実は裏技でGoogle Playをインストールする方法があるようで、それを試してみましたが、Google Playでインストールしたソフトはバグかプロテクトか分からないけど、アプリケーションウィンドウが突然閉じてしまうようで.。ま、あまりよくないなと思っていったん再初期化して消しました。

だから、もし、Androidマシンを使ってきた人がKindle Fireを使うつもりなら、Google Play経由でインストールして愛用してきたアプリがAmazonアプリストアでも扱いがあるかどうか事前に確認しておいた方がいいと思います。そして、有料ソフトならAndroid版と別買いになる可能性が大ですし。

例えば、私はIMEはATOKのAndroid版を愛用していたのですが、fireOS版は別買いになります。なので、デフォルトのIMEを使ってます。基本、Fire HDでは文字うちはほとんどやらないつもりなのでそれでいいのですが……
また、ESETインターネットセキュリティはAmazonでも扱いがあって、これをインストールしたのち、手元の認証コードを入れるとアクチベーションできました。

ブラウザはChromeがなくて、Amazon独自のSILKというのがはじめからインストールされてます。これもChromeベースっぽいですけどChromeではないので、ブックマークや履歴の複数デバイス間での共有が不可能です。ツールというかたちででもその機能をつけて欲しいのですが。それはとても不便です。

かといってAndroid等と連携機能がまったくないというわけではなく、Googleアカウントを設定してやると同期して、スケジュールや住所録、そしてそのアカウントと紐づけられているメールアドレスの同期ができます。

あと、「艦これ」もインストールできました。というのも「艦これ」はGoogle Playからインストールするのではなく、DMMから直にインストールする方式だから、Google Playが使えなくてもインストールできます。

ま、そんなところで環境を整えて。お目当てのコミックを読んでみます。確かに8インチ機なら拡大してた小さな文字も読めますが、ちょっと苦しい部分もあり、というところかしら。
でもまぁ満足です。そして字の本だと逆に10インチだと大きすぎてもてあます感じで、8インチの方がいい感じです。ここらへんは面白いですね。

ちょっと触ってみただけでも、もう広告ばっかりって感じです。例えばロック画面さえ広告になってます(これは設定で外せるけど)。これは不注意でオーダー出さないように気をつけないといけません。ま、通常1万円台半ば、バーゲンだと1万円切る価格で手に入る10インチタブレットですからしょうがないかなとも。Amazonが低価格で本機を出してるのはそういったご商売のためなんでしょうから。

あと、GPSとかコンパスとかはついてません。タテヨコ識別するための加速度(重力)センサーと明るさを調整するための照度センサーはついてるようですが。これはこれでコストダウンのためでいいと割り切れます。
私の使いかたはだいたいは自宅用で、持ち出すにしてもスマホのテザリング機能を使ってネットにつなぎますから、持ち歩く時は大体スマホと一緒です。だから、マップ類はスマホのを使えますので,、こちらで使えなくてもそう不便ではありません。そもそもFire HDにはGoogleマップみたいなGPS連動のフリーのマップもついてませんし。

今回、純正ではない、もっと安いカバーを買ってみました。本体を覆い、画面にも折りたたみのカバーがかぶさるタイプです。ちょっとぺらぺら感が強くて安物っぽいですが、まぁこれでじゅうぶんでしょう。
あとはアンチグレアの液晶保護シートをつけて、追加ストレージとして64ギガのmicroSDもつけました。だから当座は全Kindle本を収めておけると思うのだけど。

Kindle Fire HD10はおススメかしら?先に書いたように、ある程度本機の特徴を理解できて、自分の使用目的に合ってるとかんがえる方なら、安くて名前の通ったところが出してる10インチタブレットという事でおススメできるかと思います。逆に、世間一般のタブレット的な機能をすべて求めるような事を漠然と考えていらして、その上でとにかく安いのが欲しいとお考えの方にはおススメできないかと思います。

私は買ってよかったと思います。もちろんもっとハイエンドな品物が欲しいとも思いますがね……

|

« SAPPHIRE RADEON RX 580を買いました | トップページ | 『海軍ダメージ・コントロールの戦い』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAPPHIRE RADEON RX 580を買いました | トップページ | 『海軍ダメージ・コントロールの戦い』 »