« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018/01/15

ライブ『沼娘×日比谷カタン』

土曜日は渋谷のラストワルツで日比谷カタンさんと沼娘さんの2メンライブを見てきました。
日比谷さんのライブもほんと久しぶりになってしまいました。そして沼娘さんは初見の方、どういう人たちなのかなぁと楽しみに。

最初が日比谷カタンさん。「J-POPは日本一!」のコーナーも久しぶり、プログレッシブなグループサウンズ『愛のギヨテエヌ! 恋するイミテシヲン! サ!』も久しぶり。
そして沼娘さんのおひとかたを迎えて『サクラサクサクラ』。初音ミクの衣装で登場された沼娘のちえいさん。ご登場の当座は若干危ぶみましたが、お歌が始まるとすばらしかったです。女性が歌う『サクラサクサクラ』を聴くのは初めてかなぁ。

それからまた日比谷さんソロに戻り、本当に久しぶりに『Fake Fur bought by Summer Sale BOT』。嬉しかったです。
この曲は「真夏のバーゲンでフェイクファーのプレゼントをキミに買うボクの愛はホンモノ、さ!」っていうような歌詞を古今東西のシンガーの物まねでメドレーで歌うという、なんていうか、データベース消費みたいな歌です。今回は『シン・ゴジラ』カヴァーも混ぜてでまた嬉しかったです。

日比谷さんのコーナーの〆は『対話の可能性』。私が足繁く日比谷さんのライブに通っていたころの定番のラスト曲でした。懐かしかったです。

それから休憩を挟んで沼娘さん。

続きを読む "ライブ『沼娘×日比谷カタン』"

| | コメント (0)

2018/01/09

現代演劇ポスター展のトークショー

昨日は『ポスターハリスカンパニー30周年記念 現代演劇ポスター展2017-演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶-』のトークショーを拝見してきました。
演劇実験室◎万有引力主宰のJ・A・シーザーさん、多摩美名誉教授の萩原朔美さん、デザイン事務所(という理解でいいのかしら?)アタマトテの榎本了壱さん、そして、司会進行がポスターハリス・カンパニー代表の笹目浩之さんというちょう豪華な顔ぶれでした。このお四方が一堂に会するというのも珍しいのではと思うのですが。

180109_1

ただ、当日は、ちょう引きこもりの虫が騒いで、なかなか出られず。会場のヒカリエホールBにたどり着いたのは開演直前でした。

トークショーのみなさん寺山修司の演劇実験室◎天井棧敷関係者ということで、寺山修司のおはなしがたくさん出ました。とても嬉しかったです。
朔美さんの寺山修司の演劇についての見解はなんどかトークショーなどで拝見していますが、いちどきちんとまとまった物を読んでみたいなと思います。私は天井棧敷のお芝居は観たことなくて、その衣鉢を継ぐ、万有引力のお芝居しか観ていませんが。なにか普通のお芝居と違う、ストーリーとしてお芝居が展開されるのではないスタイルってのが、うまく説明できなくて困ってるんですが。

今回、寺山演劇と音楽の親和性についてのおはなしがあって。それは以前にも伺った事はあるのですが。ヨーロッパ公演のとき、ごそっとレコードを買う寺山の姿。そして音楽ありきで書かれていた寺山の台詞回し。

この寺山の台詞回しと音楽の絶妙の親和は、一昨年…、いや、年が明けたから3年前か、夏の終わりに急逝された昭和精吾さんのトークショーを拝見していた身として、とてもよくわかります。昭和さんの語る天井棧敷の台詞に絶妙のタイミングで流れてくる音楽。あれはほんとうに素晴らしかったです。

榎本了壱さんのトークショーも何度か拝見していて。アタマトテでのトークショーも拝見していますし、去年8月三沢であった市街劇『田園に死す』での榎本さんの演目も拝見していますが。あの、駄洒落連発のスタイルは今回もちょう健在でした。

続きを読む "現代演劇ポスター展のトークショー"

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »