« 堀井憲一郎『愛と狂瀾のメリークリスマス』 | トップページ | J・A・シーザーコンサート『螽蟖歌』 »

2017/12/18

2017年の偏陸展と人形展

土曜日は銀座へ。巷房2さんでやってる森崎(寺山)偏陸さんの個展、偏陸展へ行ってきました。最終日でした。

偏陸さんは寺山修司の右腕でいらした方。そして、寺山没後、寺山の母親、はつの願いにより、寺山修司元夫人で、離婚後も寺山の劇団、演劇実験室◎天井棧敷の制作をおつとめになった九條今日子(映子)さんと共に寺山家の戸籍に入り、寺山修司の弟となられた方です。

偏陸さんの個展はここ数年、今時分、巷房さんで開かれています。巷房さん、銀座の古ビルとして有名な奥野ビルにあるギャラリーです。上の階にも巷房さんはあるのですが、そちらで偏陸展があったこともあるのですが、ここ2・3年ばかりは地下の巷房2さんが会場になってます。

今回も偏陸さんのお味噌と写真の展示。私も行った8月の三沢の市街劇の写真もあって、嬉しかったです。
お味噌には小豆が原料のもあって、小豆でお味噌が作れるんだぁってちょっとびっくりしました。

お味噌というと、普通の原料は米とか麦とか大豆なのかな。あまり詳しくないけど。偏陸さんのお味噌はヒヨコ豆やピーナツを原料にしたのもあります。そういうのは他ではないのかなぁ。お味噌ってのはいろんな穀類や豆類で作れるのかなぁと思いました。

今回、偏陸さんのグッズがあって手が届くお値段だったので購入。偏陸さんのを持って帰る日が来るとは思いもよりませんでした。

偏陸さんは今年の年末も吉祥寺の「4ひきのねこ」さんで手作りのお正月飾りを販売するそうです。気軽に買えるお値段のからあります。おススメです。

せっかく久しぶりに銀座に出てきたんだしと思って、マリアの心臓さんに人形展も観に行きました。マリアの心臓さんは巷房さんのある奥野ビルにも至近です。銀座のマリアの心臓さんは期間限定と思っていましたが、ずっとやって頂いていて、とても嬉しいです。

クリスマスシーズンということで、「SANTA SANGRE」と題してクリスマスをイメージにした展示でした。。レイアウトは変わらず、入ったところは小さなブースが並ぶコーナー、真ん中に広めの場所があって、回廊の奥にガラスのケースに収められたマリアの心臓というお人形。
佐吉さんのセンスのいいディスプレイ。小さなブースに入ると横目でこちらを眺めてるお人形に気づいたり。いいものです。

小部屋いっぱいに市松人形が勢ぞろいしてるコーナーもあって、思わずニコニコしちゃいました。よいものです。

そして三浦静香さんのお人形も。静香さんが立たれてからもう7年なんだなと。もう静香さんのお人形を拝見することはないんだろうなと思っていましたが、こうしてマリアの心臓さんで再会できるのはとても嬉しいです。

という方向で、久しぶりの銀座でありました。

|

« 堀井憲一郎『愛と狂瀾のメリークリスマス』 | トップページ | J・A・シーザーコンサート『螽蟖歌』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堀井憲一郎『愛と狂瀾のメリークリスマス』 | トップページ | J・A・シーザーコンサート『螽蟖歌』 »