« iiyamaモニター GE-2488HS-B1 | トップページ | Webサイト終了のお知らせ »

2016/08/29

音楽勉強会

先日はちょっと変わった企画、音楽勉強会というのに行ってきました。
日比谷カタンさんの『シン・ゴジラ』カヴァーがあるという事で。

先日『シン・ゴジラ』を観てきたわけですが。ご覧になった方はお分かりになると思いますが、シンゴジの音楽は最初の『ゴジラ』の伊福部昭の音楽と『新世紀エヴァンゲリオン』のあのバトルシーンの音楽なんかのアレンジバージョンが使われています。で、ふと、「日比谷さんなら両方できるから、日比谷さんなら『シン・ゴジラ』のカヴァーできるなぁ。いや、聴きたいぞ、日比谷さんのシンゴジカヴァー」と思いました。

『ゴジラのテーマ』『自衛隊マーチ』を含む伊福部昭メドレーは日比谷さんのライブでたびたび聴いてます。日比谷さんのギターソロverもバンドverも聴いたことあります。
そして、エヴァのあの戦闘シーンの劇伴も、某対話の可能性の某回で聴いたことがあります。カヴァー講座つきで。確か某中学の制服を着た某市子さんも特別ゲストだったかと。

だから、『シン・ゴジラ』ってまさに日比谷さんがカヴァーするためにこの世に生まれたような気もします。偶然って面白いものです。いや必然かも?

というわけで今回、この『音楽勉強会』でその『シン・ゴジラ』カヴァーもあるようなのでお伺いすることにしました。

会場は初めて行く場所、んで、迷いました。目的地をGoogleMapにプロットしたから大丈夫と思っていたのですが、その場所を間違えました。で、先方に電話して、道を教えていただいて、少し遅れて現地着。場所はワンルームマンション?の一室でした。そして床に沢山、いろんな楽器が置かれ。

ちょうど主催の上野伸彦さんのインプロビゼーション講座のようでした。途中からでしたが、映像も交えて、面白いお話でした。「定石に関する知識」「それを即演奏できる技術力」「そしてその上での定石を外す創意工夫」。これは即興演奏に限らず、いろんな場面でも必要といえることでもあるかなぁと。

んで、即興演奏をみんなでやってみるコーナーがありました。ちょう楽しかったです。
人前で演奏できるぐらい楽器を修練する根性はないけど、こういうのも楽しいなぁと。
昔だったら歌声喫茶に通うタイプ?

そしてお次がゲストコーナーで、日比谷カタンさんと松本リョウスケさんがご登場。
松本リョウスケさんはミュージカルの子役などの経歴も経て、弾き語りもなさっているそうです。そして日比谷さんとともにzabadakつながりでもあるようです。
おふたりはトークも交えてほぼ交互にって感じでした。

日比谷さんの演奏ネタのひとつは『Fake Fur bought by Summer Sale BOT』でした。これを聞くのも久しぶり。「夏のバーゲンでキミにフェイクファーを買うボクの恋はホンモノさ!」ってな意味の歌詞をさまざまなミュージシャンの真似でメドレーするっていうデータベース消費っぽい曲。長くやろうとするとむちゃくちゃ長くできるそうでありますが。

そしてお待ちかねの『シン・ゴジラ』カヴァー。これはほんとド迫力でした。これをギターひとつでやっちゃう日比谷さん。ゴジラのテーマも自衛隊マーチもエヴァのアレも劇中歌もぜんぶぜんぶギターひとつであれだけのド迫力。これはほんと沢山の人に聴いてもらいたいもの。超おススメなんですが。いろいろ大変だろうけど。

ただ、これは私の反省点ですが、これを聴く前にきちんと『シン・ゴジラ』のサントラを買って聴きこんでおくべきだったなと。聴きこんでおけば何倍も楽しく聴けたと思います。

あとは日比谷さんオリジナル曲の一部を解説つきで演奏されたり。

松本リョウスケさんも素敵でした。オリジナル曲など演奏されたのですが。ちょっとシャイでストレートな感じがしました。そしてラストはおふたりでカヴァー曲。

8月の最初のほうに私が行った日比谷さんのライブはオリジナル曲でMCなしって方向で、今回はトークたっぷりでカヴァー&フェイク曲中心。8月の最初と最後でいい感じでした。

お酒と食べ物も出て、ライブのあともしばらく楽しみました。日比谷さんとも久しぶりにいろいろお話したような気がします。いや、かなり飲んだので記憶があやふやですが。

とてもいい一夕でした。
ありがとうございます。

なかなかライブも行けませんが、またいつかです。

|

« iiyamaモニター GE-2488HS-B1 | トップページ | Webサイト終了のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iiyamaモニター GE-2488HS-B1 | トップページ | Webサイト終了のお知らせ »