« トルク(SKT-01)とモバイルバッテリー | トップページ | 映画『シン・ゴジラ』 »

2016/08/08

日比谷さんと死神さんのライブ

先週末の土曜日は中野の天獄という場所で、日比谷カタンさんと死神さんのツーメンライブを見てきました。
日比谷カタンさんはいっとう好きなミュージシャンさんです。ただ、最近ライブもあまり行けてないのですが。死神さんはライブハウス通いに熱中してたころ、数回ステージを拝見しています。そして私が行ってるある集まりにも数年前はよくいらして、緊張感とともに楽しい時間を過ごしました。死神さんもほとんどライブに行けてなくて。最後に行ったのはだいぶ前。
今回、おふたりの共演ということで、伺いました。

引きこもりの虫をなだめすかしてなんとか出発。中野へ。

天獄さんは初めて行く場所。JR中野駅から歩いて数分くらい。中野通りから大久保通りへちょっと折れた場所。大きな看板とかないのでちょっと目立たないですが、ま、スマホの地図見ながらだとわかりやすい場所でした。ライブハウスというより、ギャラリー兼アコースティックライブの場所のようです。小体な場所で、十数席ぐらいでした。

まず、日比谷カタンさんから。

最初は『Post Position Proxy』でした。大好きなナンバー。
選曲は日比谷さんの最新アルバム『Post Position Proxy』からがメインかなぁと思ってたら、耳慣れない曲があって。『最高裁までいくぉ』だと思うのですが。私にとってのレア曲、聴けて嬉しかったです。

『ヲマヂナイ~畸形認メ申ス』のメドレーがありました。昔の日比谷さんのちょう定番ナンバー。そして私が日比谷さんにハマったきっかけとなったナンバー。もう十何年か前だけど。
日比谷さんのライブ、2回目のとき。そのときはお目当ての方の対バンってかたちだったんだけど。ライブハウスでこの曲を聴いているとき、何かライブハウスの空気そのものが冷えて硬質になっていくような奇妙な感覚がして、「持って行かれ」ました。たぶん軽い催眠状態になったのだろうけど。日比谷さんの超絶テクニックと、私のあの時の精神状態が絶妙に響きあったのかなぁと思います。それからしばらく日比谷さんのライブに足繁く通いました。

そしてラスト曲が『あっちの空っていいな』。もともとは日比谷さんが尊敬されているURiTAさんの曲を日比谷さんがカヴァーされたもの。これも昔のちょう定番曲だったかと。大好きです。URiTAさんもよく聴いてるけど、ライブはとんと行ってないのですが…。
大好きなこの2曲が聴けてとても嬉しかったです。あのころと同じ/あのころと違う…

日比谷さんはいつもMCでお客さんをどっこんどっこん沸かせるのですが、今回はMCなしのノンストップの演奏でした。

それから死神さん。死神さんの持ち歌はわからないのですが…。

死神さんはなんていうのかな、「舞踏と弾き語りの融合」というような気がします。以前は意見したときはそういう感じでした。数年ぶりの今回は直截なそれは薄まったように感じましたけど、でも、どこか、舞踏の空気は漂わせていたかと。

死神さんは以前ちょくちょく拝見していたころはエレキギターだったのですが、今回はエレアコでした。そういう変化もまた。

ほんと、ライブもあまり行かなくなってしまったけど、楽しいライブでした。

|

« トルク(SKT-01)とモバイルバッテリー | トップページ | 映画『シン・ゴジラ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルク(SKT-01)とモバイルバッテリー | トップページ | 映画『シン・ゴジラ』 »