« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/25

TIMEXベトナムキャンパー

160725_1

腕時計を買いました。TIMEXのオリジナルベトナムキャンパーというモデルです。
ベトナム戦争中に米軍が支給していた腕時計のレプリカモデルということで。

ベトナム戦争中、米軍は支給する腕時計を「使い捨て」としました。故障した腕時計を後送して修理して、ふたたび送り返すより、故障したらそのまま捨てて、新しいのを支給したほうが手間がかからないということで。いくつかのメーカーがその仕様で腕時計を軍に納入したのですが。
手元の資料だと70年代とざっくりとした書き方したものしかないのですが、プラスチック製の腕時計もあったそうです。今回購入したベトナムキャンパーはそのプラスチック製モデルのレプリカになるようです。

TIMEXのベトナム戦争タイプの腕時計は、以前、TIMEXの普通のキャンパーを持っていました。こちらもプラスチック製なのですが。それも再現度は高いようでしたが、ベトナムキャンパーはさらに再現度が高いようです。

160725_2

文字盤は黒に白文字。1~12時までアラビア数字が振られていて、その内側に小さくアラビア数字で13~24(軍隊は24時間制なので)。このタイプの文字盤は視認性もよいせいか、民生品でもレプリカを良く見かけました。今までほぼずっと、そういうのを買って愛用していました。

続きを読む "TIMEXベトナムキャンパー"

| | コメント (0)

2016/07/19

人形展『犬神佐兵衛の密かな愉しみ』

この三連休に、銀座で開かれているマリアの心臓人形大博覧会、『犬神佐兵衛の密かな愉しみ』を拝見してきました。片岡佐吉氏の収蔵品(?)のお人形や絵画、イラストなどの展覧会です。

片岡佐吉氏、よくは存じ上げないのですが、お人形をはじめとする美術品の美術商であり、また高名なコレクターでいらっしゃるようです。
数年前まで渋谷で「マリアの心臓」というギャラリーを主催されていました。マリアの心臓の展覧会、何度かお伺いしたことがあります。

マリアの心臓が店じまいして、それから京都・大原で活動されていらしたようですが。久しぶりに東京での人形展のようです。
で、今回ちょっとびっくりして是非行こうと思ったのが、今回の展覧会、美術と音楽協力が演劇実験室◎万有引力さんと、万有引力を率いるJ・A・シーザーさんだったことです。
私がお人形の世界を知ったのも、万有引力さんがきっかけと言えますので。

私はもともと寺山修司のファンでした。高校時代に寺山に出会ったのだけど。それから20年近く前になるかな。演劇実験室◎万有引力のお芝居にも行き始めました。万有引力は寺山修司の劇団、演劇実験室◎天井桟敷を寺山没後、天井桟敷劇団員だったJ・A・シーザーさんが、その衣鉢を継いで立ち上げた劇団です。万有引力の本公演はなるべく見に行くようにしています。

で、もう十何年も前だけど、万有引力さんの公演で「三上寛と行くテラヤマバスツアー」というのを知りました。三上寛さんが同行して、青森の寺山修司記念館と、それから三上寛さんのご出身地の青森の小泊村での三上さんのライブとか、そういうのがあるツアーでした。3泊4日、うち2泊はバスの車中泊というちょう強行軍ツアーでしたが、とても楽しかったです。

で、三上寛さんともお知り合いになって。ライブにも時々行くようになりました。そしてライブハウスとインディーズミュージシャンさんたちの世界も知ったのだけど。(それもまた素晴らしい世界です)

あるとき、三上寛さんのライブで三上さんからある人形作家さんを紹介されました。「この方の旦那さんは凄腕ミュージシャンだよ」って言われて。で、その方の展覧会に行きました。それが私の人形事始め。
「オッサンが人形展ってどうよ?」と思ってたんですが。でも、その人形展にたくさんいらしたお人形さんたちを眺めてると、なんかクラっと「持っていかれる」感覚がして。それはとても不思議で面白い感覚で。それ以来、人形展にも行くようになりました。人形作家さんにも知り合いもできたのですが、最近まったく動けなくなって、申し訳ない限りなのだけど…。

ま、というわけで、私の中ではヲ人形と、演劇実験室◎万有引力&J・A・シーザーさんはリンクしているのです。(そしてその根っ子が寺山修司であると)

続きを読む "人形展『犬神佐兵衛の密かな愉しみ』"

| | コメント (1)

2016/07/13

AMD FX-8350を買いました

さて、春先のビデオカード故障騒動をきっかけに、ビデオカード交換、Windows10(64bit)導入、SSD導入、マザーボード交換と、パソコンがほぼ改まったのですが。最後のひとくぎりとしてCPUの交換をやりました。

今まで使っていたCPUはAMDのPhenomⅡX4 945です。6年ぐらい前に買った品。3.0Ghzの4コア品。
今回買ったのは同じくAMDのFX-8350です。定格4.0GhzでTurbo Coreモードで4.1Ghzの8コア品だそうです。お値段は2万と少々でした。このくらいが出せる限度かなと。
昔のパソコンの師匠が、「マルチプロセッサは速くはならないが、遅くならない」って仰ってて、そう理解してます。しかし8コアもなんに使うのかなぁと思ったりもしますが。

ほんと近年のパソコンパーツ事情は疎くて。スペックをつらつら眺めても、定格クロックのほかに「Turbo Core」クロックなんてのも併記されています。なんじゃらほい?と思っておおざっぱに調べてみましたが。AMDのマルチコアCPUで、コアすべてに負荷がかかってない状態(コア数の半分まで?)のとき、クロックを定格より上げて処理速度を上げる機能みたいです。(そういう理解をしましたが、いいのかな?)

ゲームなんかはそうコア数はいらないとも聞きます。絶対的なクロック数が大事だと。たとえば今遊んでいるFallout4なら、4コアもあればじゅうぶんとか。だとすれば8コアのFXなら、負荷のかかるのは4コアまでなので、Turbo Core大活躍と思いますが。でも某記事だと切り替えのオーバヘッドで逆にゲームに不向きという主張もされていて。なんかほんとよくわかんないって感じ。

ま、よくわかんないので、Turbo Coreの上積みクロックの少ないFX-8350を選んだという部分もあります。CPUをぶん回すのはゲームのときぐらいなので、定格3.3Ghz、Turbo Core時4.3GhzのFX-8370Eのほうがいいかもとも思ったのですが。

続きを読む "AMD FX-8350を買いました"

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »