« 「実質」ってなんだろう? | トップページ | Wiindows10になっちゃいました »

2016/04/04

地デジの道は茨道~8~

とーとつですが、Fallout4ってゲームが動くパソコンが欲しいと思っています。
今使ってるパソコンは、パーツを自分で組み立てた「自作パソコン」なんですが、Fallout4の要求スペックを見るとほとんどのパーツが買いなおしになるみたいです。
そして何よりもFallout4の動作条件として64bit版のWindows系OSが要求されています。

今使ってるOSは32bit版のWindows7です。だから32bit版ならWindows10まで行けるのだけど。64bitOSにするなら買いなおさないといけません。(後日注:この時はこう理解していましたが、必ずしもそうではないような話も見かけました)そして今手に入れるならWindows10の64bit版にしたいと思ってます。 
ところが私の手持ちのPCパーツ、Windows10をサポートしないのがいくつかあって、それもWindows10対応の品に買い替えていこうかと思ってます。

ま、ちょう金欠の今の懐具合ですから、ぼちぼちパーツを買っていって、そのPCが組みあがるのは2年先くらいかなと思ってます。そしてそれは仕方ないと受け入れてます。
2年も経てばFallout4もだいたいのバグフィックスが済んで拡張パックもぜんぶ入った廉価版が出るだろうと思ってますし(笑)

で、まず最初に、チューナーカードをWindows10対応のものに買い替えようかと。

ただほんと、「素直に家電レコ買っとけ」という言葉は先に言っておきたいと思います。今までさんざん苦労した経験から。
私も正直言ったら家電レコが欲しいです。でも金欠なんです。思い切って買えば長年使える品物とはわかってるんですけど。

もしパソコンで今のデジタル放送を録画するとしたら、グレーゾーンの品物になるとは思いますが、プロテクトを外した状態で録画できる機械を使うのが、パソコンで地デジの唯一意味あるメリットだと思います。
私もそうすべきだと思ってます。でも、なんか、意地で苦労してる部分もあります。そしてそのかわりに放送業界に呪いの言葉を吐きながら(笑)

(私のアパートはケーブルTVシステムベースの共同受信が入ってます。で、お金を払わないとBSとかCSは見られないので地デジしか見ていません。以下はそういう環境でのお話です。)

買ったのはアイオーデータのGV-MVP/XS3Wという品物。Wチューナータイプです。これは今まで使っていたGV-MVP/XSWの後継機ということで買いました。

160404

右が今まで使っていたGV-MVP/XSW。左が買い足したGV-MXP/XS3Wです。B-CASカードがXSWはクレジットカードサイズの品、XS3Wが携帯電話のSIMカードぐらいの大きさの小さい品物になってる以外は良く似ています。基板上の2つの大きなチップは両方ともMB86H58Aと印刷されてます。ま、つまり、B-CASカードのサイズを除けば同等品じゃないかなと。

だから、Windows10対応なのは、添付のドライバと視聴/録画ソフトがWindows10に対応してるかどうかの違いぐらいなんでしょう。XSWでもWindows10対応のドライバとソフトがあればWindows10で動くと。ま、XSWは発売からだいぶ経ってますし、サポートを外して買い替えをうながすやり方はご商売としてアリではあると理解してます。(ドライバとソフトのダウンロードは基板上のシールに記載されたシリアルナンバーが必要ですから、XSWユーザーがXS3Wのドライバとソフトをダウンロードすることはできません)

で、まずテレビ視聴&録画ソフトのmAgic TV Digitalとドライバをアンインストール。電源を落としてXSWは外さずにXS3Wを増設してやります。これはどうしてかというと、mAgik TV Digitalシリーズは(条件つきながら)複数デバイスをサポートしていて、つまり、対応してるなら両方使えるようになるからです。(あ、アンテナ分配器を買うのをお忘れなく)
で、ダウンロードしてきた最新版の添付ソフトをセットアップしてやります。XSWもXS3Wも同じくXSWとして認識され、ドライバが組み込まれるようです(笑)。それから添付のテレビ視聴&録画ソフトはmAgik TV Digital GTというのに変わってます。

設定のかなりの部分はmAgik TV DigitalからmAgik TV Digital GTへ引き継がれるようです。もちろん再設定しなきゃいけない部分も多いけど。
いちばん嬉しくてありがたかったのは、mAgik TV Digitalでの録画がmAgik TV Digital GTでも見られたこと。これはもう見られなくなると思っていて、だからここしばらくは録画のBD焼きとかしてましたし、冬クールが終わって春クールが始まる4月頭に取り付けたのだけど。
そしてXS3WにはPCを買い替えたり、組み替えても(録画が見られなくなるくらい-この条件もほんとややこしいのです-)、同じチューナーデバイス(&B-CASカード)を流用するなら新しいPCで録画が見られるツールがついているようです。
(ほんと、ここらへんのプロテクトはB-CASカードのみに依存するってシステムにしてほしいとつくづく思っているのですが。プロテクトをかけるにしても。)

mAgik TV Digital GTの使い勝手はmAgik TV Digitalに慣れてれば問題ないかな。使い勝手は良くなったと感じられる点がいくつか、悪くなったかなぁと思う点が少し。ここ変えて欲しかったんだけど変わってないやと思う部分もある程度。トータルとしてGTになって少し良くなったかなというところ。あと、GTにはいろんな機能を呼び出すためのランチャがついてます。これはどうかな。もう前の使い勝手に慣れてるのでそう便利とは思わないのですが。
広告が出るようになったのがちょっとびっくり。ま、稼げる部分で稼いで、末永くサポートを続けて欲しいと思いますので、広告はアリだと思います。

設定関係は妙にあちこちにバランバランになってるって思います。お目当ての設定に行き難いと。ここら辺はなんとかしていただきたかったのですが。
ちょっと気づきにくいコツ的な部分は電界設定ですかね。設定の「デバイス」タブにデバイス一覧が出るのですが、これを右クリックして電界設定してやります。これを合わせてないとうまく受信できなかったりします。電波状態的なエラーが出たときは真っ先にご確認を。これはほんとさんざん苦労して身についた部分(笑)

ま、これで、4チューナー環境になりました。Wチューナーでも録りたい番組がぶつかって…、ということがたまにあったのですが、4チューナーならさすがにそれはほとんどないでしょう。4チューナー、これから便利だろうなと思います。

しかし、ビデオカードが壊れてしまいました。取り付けるときに壊したのかな…

|

« 「実質」ってなんだろう? | トップページ | Wiindows10になっちゃいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「実質」ってなんだろう? | トップページ | Wiindows10になっちゃいました »