« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/30

ライブ『高円寺赤色党「思春忌」』

土曜日は東高円寺のUFO CLUBさんへ母檸檬さんの企画ライブを観に行きました。題して『高円寺赤色党「思春忌」』とか。
ライブに足しげく通っていたころはよく行っていたUFO CLUBさんも久しぶり。昭和40年代サイケデリック風の内装は懐かしくて好きなのですが。

当夜のご出演は
赤いくらげさん、
少女式ヱリスさん、
リトルツイスターズさん、
水色赤さん、
そして、母檸檬さんでした。

母檸檬さんとリトルツイスターズさん以外は初見になると思います。
(以下、バンド名間違ってたらごめんなさい)

続きを読む "ライブ『高円寺赤色党「思春忌」』"

| | コメント (0)

2015/11/25

Nexus7(Android6.0)と青歯キーボード

先日買ったAndroidタブレット・Nexus7、楽しく使ってます。OSも最新のAndroid6.0にアップグレードできましたし。
そして、いろいろ遊んでみるうちにキーボードもほしくなってきました。出先で文章書けたらいいかなぁと。で、Bluetoothキーボードを買ってみることにしました。

買ってきたのはサンワサプライのSKB-BT23BKです。ノートパソコンのキーボードをそのまま引っぺがしてきたみたいな品物。折り畳めたり面白いギミックのある品物、デザインのかっちょいい品物もほしかったけど、ま、いいのはお高いので…。このサイズなら普通にかばんに入れて持ち歩くのも苦にならないし。お値段は某量販店で二千円台後半、お手頃でした。

この品物、バッテリーは充電式なのですが。充電端子はminiUSBです。Nexus7と同じmicroUSBの方が共用できてよかったかな。ま、そこまで神経質になる必要もないか。

まず最初にペアリング。説明書を見ながらあっさりと完了。

ただ、挙動が変です。ペアリングを済ませて、いったん接続を切断すると再接続ができません。再度ペアリングはできるし、その状態だと接続されるのですが。
あーでもないこーでもないといじくってるうちに、再接続の方法に気がつきました。
なんのことはない、適当にキーボードのキーを叩くと再接続されます。拍子抜け。

次にテキストエディタを開いて文字入力を試してみます。

続きを読む "Nexus7(Android6.0)と青歯キーボード"

| | コメント (0)

2015/11/24

『寺山修司 その知られざる青春』

『寺山修司 その知られざる青春』(小川太郎:著 中央公論新社 Kindle版)読了。
寺山修司が22歳で『空には本』を上梓するまでの評伝です。寺山修司の生い立ちからさらに遡って、あの、寺山修司の母・はつの生い立ちなどにも触れられています。

筆者の小川太郎さんは女性週刊誌の記者でいらして、生前の寺山修司とも親交があった方だそうです。

寺山修司の大好きな言葉のひとつに「事実は人間がいなくても存在するが、嘘は人間がいなくては存在しない」というのがあります。『嘘』は『事実』よりもむしろその人について雄弁に語るものなのかもしれません。

「今の筆者には、「実際に起こらなかったこと」というのは、寺山の場合、「実際に起こったこと」と光と影のような関係のようなものであり、「起こったこと」の影が、寺山が創造した「虚構」の言葉のリアリティーを複雑な回路を経て支えているのではないか、と思われてならない。寺山修司の評伝に意味があるとすれば、恐らくその回路を追求するという一点にあるのではないか。(本書「はじめに 実際に起こらなかったことも歴史の裡である」より)

というスタンスで書かれています。

そして、まず、寺山修司の母親・はつの生い立ちから書かれています。

続きを読む "『寺山修司 その知られざる青春』"

| | コメント (0)

2015/11/18

朗読劇『やわらかな鎖』

11月14日の土曜日は牛込柳町の経王寺さんで、idenshi195さんの朗読劇『やわらかな鎖』を拝見してきました。この夏に急逝された昭和精吾さんの昭和精吾事務所の、こもだまりさんがご出演というので。

小雨の中を経王寺さんへ。大江戸線の牛込柳町を下りて。駅周辺の地図を見るとお寺さんがたくさんです。どういう由来なのかなぁと。
公演場所は経王寺さんの本堂です。奥に日蓮上人がいらして。綿帽子姿、懐かしかったです。実家も日蓮さんなので。祖母や母が元気だったころは実家の日蓮さんもきちんと綿帽子をつけてらしたけど、今はどうなのかな…。

客席は椅子でした。最近のお寺はそうじゃないとなぁと思いつつ。私も以前、実家が檀家になってるお寺さんの年越し法要で足がしびれて気が遠くなりかけたのを思い出しました。もうあの年越し法要も行くことはないのかなぁ。

今回は朗読劇ということで、椅子がふたつ、白い布のかけられたついたてが両裾に。

今回のご出演はこもだまりさんと加藤美佐さん。おふたりの登場。
こもだまりさんは生成りのワンピース。加藤美佐さんは生成りのブラウスと濃い目のベージュのスカート。だいたい生成り系が基調の舞台。

続きを読む "朗読劇『やわらかな鎖』"

| | コメント (0)

2015/11/07

NEXUS7(2013)を買いました

春に京セラのヘビーデューティースマートフォン、TORQUE(SKT-01)を買って、MVNOのSIMと組み合わせて楽しく使ってます。TORQUEは4インチディスプレイになるのかな?対衝撃構造のためか厚みはあるのですが、コンパクトでワイシャツの胸ポケットに楽に収まります。使い勝手がいいです。

でも、しばらく愛用してきて、もうちょっと画面の大きいのも欲しいなと思うようになってきました。なんせ老眼が進行中ですし。
TORQUEはWi-FiとBluetoothテザリングの親機になれますから、Wi-Fiのタブレットとかゲーム機なんかをTORQUE経由でネット接続できます(3DS LLでももちろんできましたよ)。W-Fiのみのタブレットは公衆回線接続可能なタブレットよりも安価です。なので、そういうWi-Fのみのタブレットで安価なのを探してみようかと。

151107_1

買ってみたのはこれ。Nexus7(2013)というタブレットです(箱出しではなくてノングレアの液晶保護シートを張ってます。あとタバコは大きさ比較用)。GOOGLEプロデュースのまさにAndroidリファレンスマシンと言っていいタブレットです。

Nexus7にはLTEモデルもあるようですが、前述の理由でWi-Fiのみ、ストレージ16Gのモデルを買いました。いちばん廉いモデルになります。
お値段は2万円台後半だった発売当初より1万円くらい値を下げて1万円台後半。このくらいならなんとか買えます。ASUS製ということで、自作PCやってた(今は金欠で開店休業中ですが)者としては親しみの持てるメーカーですし。

本機はSDカード等の追加ストレージには対応していないので、ストレージの増設は不可能です。でも、容量取っている音源データ等ははTORQUE に持たせてありますからNexus7には入れなくていいし、動画や写真も撮りまくってはいませんし、動画を入れて見るという使い方もする予定はないし。だから16Gもあれば間に合うかと。

191107_2

本体裏側は梨地仕上げで滑りにくくなってます。中心にNEXUSのロゴ、『ブレードランナー』ファンにはたまりませんな。Nexusシリーズには6インチスマートフォンの「Nexus6」というのがあるそうで、ちょっと欲しいかも…。あとこの写真では分かりませんが、ASUSのロゴも入っています。ほんと、ASUSといったら昔は自作PC用のマザーボードとかのパーツメーカーだったんですがね。ちなみに今使ってる自作PCのマザーボードもASUS製です。(そろそろ新調したいけど…)

あと、ハードウェアの添付品は充電用のAC-USBアダプタとUSB-microUSBのケーブル。電源アダプタは小さいのですが、プラグの差し込むところが折りたためないタイプ。私は少し大きくなっても折りたためるほうが好きです。カバンの中に入れて他の物とあたって傷がついたことがありますから。
このACアダプタの電圧は5.2Vとだそうで、「さすが渇入れのASUS!」とニヤリ。(ASUSのマザーボードはCPU電圧とかが定格より少し高めに設定されていて、オーバークロックに向いていました)

とりあえず充電して立ち上げてみて、TORQUEのWi-Fiテザリング、Bluetoothテザリング、そしてもちろん自宅のWi-Fiルータにもすんなり接続できました。これでまずは大丈夫。

続きを読む "NEXUS7(2013)を買いました"

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »