« スマホデビューしました | トップページ | 蘭妖子さんのコンサート »

2015/05/09

ライブ『ミエカタン3』

昨日は秋葉原のCLUB GOODMANさんへ。
『ミエカタン3・薗崎未恵×日比谷カタンの魔法のどんぶり勘定』を見てきました。

声優の園崎未恵さんと日比谷カタンさんのジョイントライブ・シリーズ、魔法のどんぶり勘定も3回目。
最初は渋谷のミニシアターUPLINKでの『対話の可能性』シリーズのひとつとして。『対話の可能性』企画は日比谷カタンさんがホスト役でゲストを迎えてのライブ&トークショーという企画だったのだけど。面白いシリーズです。またやらないかなぁと。
お次が去年の12月、代官山の「晴れたら空に豆まいて」で。こちらも楽しかったのでまたあるといいなと思ってました。ただどうしたってやるにしてもスケジュールの都合とかで1年ぐらい先かなぁと思っていたのですが。半年たたずに3回目で嬉しかったです。

「晴れたら空に豆まいて」は代官山だから少々のアウェー感がありましたが。秋葉原はホームかなぁ。いや、それほどホームでもないかな…。
もう歌舞伎町以上に客引きの立つ秋葉原の人ごみをかき分けてGOODMANさんへ。神田明神のお祭りがあるらしく、お神輿の支度などもされていました。

GOODMANさんも久しぶり。開演前だとドリンク割引というサービスが始まってました。ライブでだいたいドリンクは2杯は飲むのでいいサービスだなと。

GOODMANさんは19周年記念とか。記念のポスターが貼ってありました。良く出演される方の一覧表みたくなったポスターです。真ん中あたりに園崎未恵さんと日比谷カタンさんの写真が並んでいました。GOODMANさんで日比谷さんのライブはよく拝見してますが、薗崎未恵さんもよくご出演なのでしょうか。

ややあって開演。

今回は園崎未恵さん、日比谷カタンさん、そしてキーボードに本間太郎さん、ドラムスに渡部正人さんを迎えての4人編成でした。

最初はアニソンカバーなのかな。アクエリオンぐらいしかわからなかったのですが。それから園崎さんの持ち歌なのかなぁ。そういう流れで。
そして日比谷さんの曲、『哲学系彼女』『終末のひととき』『愛のギヨテヱヌ!恋するイミテシヲン!サ!』。

今回も映画『ブレードランナー』よりあの「ワン・モア・キス…」の歌がありました。私はブレードランナーのサウンドトラックはオリジナルサウンドトラック版じゃなくて昔のオリジナルスコア版(劇中使われたものではなくて再演されたもの)しか持ってないのですが。この曲が入っていて、好きでした。
最初のレプリカントを射殺したデッカード、そのあと彼が市場で酒を買うシーンに流れてた曲だったかなぁ。

今回もベルセルク曲のカヴァー。パワフルな日比谷さんのギターとボーカルにぴったりです。ここんとこドヨヨン気味のあたしでもさすがに気分が高揚します。
もちろん今回もZABADAK曲のカヴァーもありました。『遠い音楽』『旅の途中』(『狼と香辛料』テーマ)『五つの橋』。『五つの橋』は音源持ってます。『旅の途中』は『狼と香辛料』は2期の途中まで見てたので(『旅の途中』は正確にはZABADAK名義ではないのですが、メンバーが関ってらして実質ZABADAK曲とか)。日比谷さんのライブでよく聴く『遠い音楽』も音源もそろそろ欲しいなぁと。
今回のMCで知りましたが『アイドルマスター』でも『遠い音楽』のカヴァーが歌われるとか。ぜんぜん知りませんでした。ゲームのほうなのかな、アニメのほうなのかな。

園崎未恵さんご出演の『サクラ大戦』シリーズの曲も。ただ私は最初の『サクラ大戦』のサターン版しか遊んだことがないので、薗崎さんのご出演作は未プレイなのですが。

時間が迫ってきたということで、そのままアンコール曲へ。園崎さんの持ち歌かしら。「メカパンダ」の歌でした。メカパンダといってもデパートの屋上にあるような子供が乗って小銭入れて動くあれだそうです。なかなかパワフルな曲でありましたよ。

ライブ、楽しかったです。
ただやっぱりここんとこくたびれ気味だなぁと。

ミエカタン企画、時々あるといいなぁと思います。
いや、いっそのことキドキラミエカタンぐらいやってほしいなぁと。
(ちょう僭越ですが…)

|

« スマホデビューしました | トップページ | 蘭妖子さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホデビューしました | トップページ | 蘭妖子さんのコンサート »