« 【ビブリアサントラ・I ~日比谷カタン朗読&演奏&トーク】第2夜 | トップページ | ネコにマタタビ!~カタンとマキのLIVE&ギター講座 »

2014/02/12

みたびお風呂で音楽を

こう寒い日が続くと、お風呂のありがたみが文字通り見に滲みます。
で、長風呂のお供に音楽が聴きたいなと思っています。

最初に買ったのがSONY純正のWALKMAN用防水スピーカー。これはしばらく楽しく使っていましたが。どうもコネクタ部分のケーブルが断線したらしく、使えなくなりました。けっこう高かったのに…。

お次に買ったのが3DS LL用の防水ビニールバッグ。3DSにはプレーヤーソフトがあるので、それで音楽を聴き、またゲームも遊べると思って買ったのですが。お値段もそう高くないしね。ただ、3DSの音楽プレーヤーは大量に曲がある場合は使い勝手がよくないし、だいたい3DS LLの音質も音楽向きではないし、そのうち使わなくなりました。

とりあえず防水ラジオは持ってるので、それをお風呂で聴いたり。
でもなんかつまらないなぁと。

んで、またお風呂で使える、防水の音が出るなんかが欲しいなぁと思って、いろいろ調べてある品物を買ってみました。
今度買ったのは防水Bluetoothスピーカーです。

140212_1

山善というメーカーの「YBP-22BT Qriom UQUA」という品物だそうです。
色はパールホワイトとワインレッドがあるようですが、パールホワイトのほうにしました。

お値段は量販店で4千円弱。実は最初覗いた量販店では5千円弱という値段がついていて、思っていたより高かったので、もう1軒覗いてその値段だったので購入しました。
あ、あと、電池別売りです。単三が3本要ります。そうクリティカルな用途ではないし、湿気で痛むと考えて、電池はちょう廉いのを買いましたが、特に問題なく動いてくれます。

箱のスペックによると電池は音量三分の一で32時間もつようです(いい電池を使えば、でしょうが)。

140212_2
文庫本と比べたサイズはこんな感じ。グレープフルーツぐらいの大きさかなぁ。
サイズはもうふた回りぐらい小さいほうがよかったかなぁと。
男の私の手でも鷲掴みにするにはちょっと大きくいし、真ん丸くて持ちにくいです。

でっかい真珠みたいで面白いデザインですね。

全体的な質感はまぁまぁ、いや、値段なりと考えたらいい感じです。
このデザインセンスで2万くらいの価格設定で質感を高めた品物も見たいような気がします。
いや、その価格帯ならとても手が出ませんが。

取説によるとBluetoothの規格にはVer3.0+EDRに対応しているようです。
接続したSony Tablet PはVer2.1+EDR準拠のようですが、問題なくペアリングできました。
ペアリングは簡単。オフから電源ボタンを長押しし、電源が入ってからも押し続けるとペアリングモードには入ります。そして相手方の機器でペアリングを設定してやればOK。

(以下、SONY Tablet P(ファームウェアはAndroid4.0.3最新版)を親機として使った環境での感想を書いていきます)

親機はお風呂場の前の脱衣コーナーに置いた状態で、音の途切れとかはありません。感度はじゅうぶんです。ただ、あくまでスピーカーなので、 タブレットの他の音、例えばメールの着信音とかはします。そこらへんは親機の設定を工夫して。
いっそのことマイクもつけて、音声コマンド対応にして、お風呂で電話がかけられるデバイスまで発展させてみるのもいいかもしれませんね。

音質はお風呂で普通に聴くにはなんの文句もないです。
オーディオマニアならなにか文句が出るかもしれませんが、あたしはこれでじゅうぶん。
スピーカーはてっぺんに上向きについていて、モノラルです。
これもお風呂で聴くならモノラルでもかまわないかなぁ。

モノラルと割り切って、そのかわりこういうユニークで面白いデザインですし、また、本体サイズの割りに大きいスピーカーを搭載できています。いつもウォークマン+安物のイヤホンで聞いていた音源を聴いて、「あれ?こんな音も入ってたのか」って気づかされたりもしました。

コントロールは前面にボタン5つ。左から電源、早送り&ボリューム+、プレイ&ポーズ、撒き戻し&ボリューム-、それから後述しますがライトボタン。ボタン類はもうちょっとカチッとした操作感があればいいのになぁと。あと、やっぱり、音切れを防ぐためにバッファが深いのか、そのぶん反応にタイムラグがあります。
ボリュームはもっと使い勝手がいいといいなぁと。独立させたほうがよかったかな。音量調整のつもりで早送りとか巻き戻しになったりする事もあります。

Bluetooth対応スピーカですから、もちろん音楽を聴くだけに用途は留まりません。
ネットラジオを聴いたりもできます。
ただ、これは親機のSONY Tablet側の問題なのでしょうが、ネットラジオアプリの「音泉」を聴きながらポーズボタンを押すと、なぜかプレインストールのWALKMANアプリのほうが反応します。
またタブレットを立ち上げてなにもアプリを立ち上げないままUQUA本体のプレイボタンを押すとタブレットのWALKMANアプリが立ち上がるようです。
ま、ここらへんは親機側の話でありますな。

140212_3

UQUAにはイルミネーション機能がついてます。青色LEDで本体の腰元あたりが丸くリング状に光るようになってます。そしてライトボタンで消灯、常時点灯、ゆっくりと点滅の3モードが選べます。
ただこれもつくりが低コストなせいか、光る部分がリング状にきれいに光るのではなく、内部で光漏れして、光る部分と光らない部分がきれいには別れません。
ほんと、もっとお値段高くなっていいから、こういう完成度をきっちりと高めた品物を見てみたいです。(たぶん買えないけど)

パッケージなんかにもありますが、お風呂に浮かべて使えるというのもこの品物の特徴のようですが。
本体底部には回して外す蓋、その下に防水らしい電池ボックスがあります。
この本体底部の蓋のパーツは防水じゃないみたいで、お風呂に浮かべると水が入るようです。
この蓋からしっかり防水パッキンつけて、強くねじ込めるようにしたほうがよかったんじゃないかと。そうすると指をかけるように深く溝を切らなくてはいけなくて、丸っぽさが減じるでしょうが。
とりあえずこの部分に水が入っても、電池ボックスが防水のようなのですぐには故障するということはないみたいですが。
まぁ、だから、湯船に浮かべて使うのはあまりおススメしないかなと。

でもやっぱり湯船にぷかぷか浮かんでる風情はらぶりーです。
ま、こまめに手入れすればいいか…。

しばらく使ってみて、耐久性なんかも検証しないといけませんが、現時点ではほんとに買ってよかったと思う製品です。
思わず長湯してしまい、少々のぼせちゃうくらい楽しく使いました。
これからもお風呂タイムもますます楽しくなるかなぁと。

UQUA、おススメであります。

|

« 【ビブリアサントラ・I ~日比谷カタン朗読&演奏&トーク】第2夜 | トップページ | ネコにマタタビ!~カタンとマキのLIVE&ギター講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ビブリアサントラ・I ~日比谷カタン朗読&演奏&トーク】第2夜 | トップページ | ネコにマタタビ!~カタンとマキのLIVE&ギター講座 »