« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/27

母檸檬さんのライブ2013/11/26

昨日は阿佐ヶ谷のイエロービジョンさんで不思議軍さん&母檸檬さんの2メンライブを見てきました。
阿佐ヶ谷のイエロービジョンさんは初めて行く場所。地下にある小ぶりでいい感じのライブハウスでした。
今回は不思議軍さんとの2メン。不思議軍さんのドラムスが母檸檬さんと同じ方で、その方がドラムをやってる2つのバンドでという趣向のライブのようでした。

母檸檬のドラムスの方は、私はよく知らないのですが、伝説的なあるバンドにいらしていたそうです。
ある母檸檬さんのライブで三上寛ファンクラブの方何人かをお見かけしたのですが、なんで母檸檬さんを見にいらしたのだろうと不思議に思ってお尋ねすると、そういう事のようでした。

続きを読む "母檸檬さんのライブ2013/11/26"

| | コメント (0)

2013/11/25

スヌーピー展

昨日は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで『スヌーピー展-しあわせは、きみをもっと知ること。』を見てきました。
スヌーピーやチャーリー・ブラウンたちの出てくるコミック『ピーナツ』、そしてその作者であるチャールズ・M・シュルツ氏に関しての展覧会です。

『ピーナツ』は80年代初めあたりまで読んでました。いちばん読んでたのは70年代後半くらいかなぁ。
メインは鶴書房版、あとの角川書店版で少し、ぐらい。
グッズはほとんど持ってないけど。

まぁそんなスタンスで、昔の思い出といろいろリンクする、思い出深いものであります。
スヌーピーは。

ま、六本木はちょうアウェー、六本木ヒルズなんてアウェーオブアウェー。しかし階段にどんぐりが落ちてたりして少しほっこリしましたけど。
しかし、ま、ほんとなんつーか、「アート」なんですかね、途中階からビル本体に入るシステムも。

んで、52階の会場着。なお、ギャラリー内はトイレが無いそうなので、事前に済ませて。

展示品は「ピーナツ」のコミックスがメイン。真筆の原画がどの程度かは分からないのですが。
それからシュルツ氏ご遺愛の品々とかグッズ類とか。『ピーナツ』以外の作品も。
もう本当に大量に展示されていました。

入場は日曜のお昼前ぐらいでした。ちょっと混んでたけど、身動きが取れない、まともに展示品を見られないほどじゃなかったのでよかったです。

続きを読む "スヌーピー展"

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »