« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/25

寺山修司展『ノック』

先週の土曜日はワタリウム美術館で「寺山修司展『ノック』」を見てきました。
『ノック』、寺山修司主催の演劇実験室◎天井棧敷の行った市街劇の演目でもありますな。
私は数年前、映像作家の かわなかのぶひろ先生の映像作品上映会『映像の地下水脈』でかわなか先生の映像作品『市街劇ノック』を拝見しています。かわなか先生たちがモノクロビデオ(ビデオのはしりだったころだそうです)で撮影された『ノック』の映像と、その場所の現在の映像をつないだ作品でした。

ワタリウム美術館は地下鉄の外苑前駅から数分歩いたところにある場所。初めてでした。
なんかオシャレなお店が立ち並ぶ、なんつーか、「港区スタイル」な、あたくし的にはちょうアウェーな感じがする場所にありました。小体なビルの美術館でした。
地下1階、地上4階というフロア構成。1階は受付とミュージアムショップ、2~4階が展示スペース、地下がカフェになっているようでした。

入場料を支払い、チケット購入。どうやらこのチケットは会期制らしく、この寺山修司展の期間中は何度でも再入場できるようです。

展示は2~4階、エレベーターに乗って4階からスタートして、下へ降りてゆく順路のようです。

続きを読む "寺山修司展『ノック』"

| | コメント (1)

2013/09/13

艦これ、始めてみました。

大流行という『艦隊これくしょん~艦これ~』を始めてみました。
ツイッターでフォローしているかたがたが、なんかどうも次々とハマっているようなので。

『艦これ』、ブラウザゲー、ブラウザ上で動くオンラインゲームです。基本プレイは無料・課金アイテムありのゲームです。
どういうゲームかと一言で紹介すると、なんて説明すればいいのかな、「『艦娘』を集めて育てて戦っていくゲーム」と言えばいいかしら?『艦娘』というのは、太平洋戦争中の旧日本海軍の軍艦を美少女化したものなのだけど。

この艦娘たちの建造、装備の開発、「出撃」、そして敵と戦いダメージを受けた艦娘の修理。それらのアクションに消耗品である数種類の資材が必要です。その「資材」は、時間経過で徐々に増える、「任務」をクリアする、艦娘たちで編成した艦隊を「遠征」(ある任務をクリアすると「遠征」用の艦隊が持てます)させて手に入れる、敵と戦うマップ上に配置されたものを手に入れる(これは微々たる物ですが)、艦娘を「解体」する、そして、「課金して購入する」の6通りがあります。

4週間ほど遊んでみましたが、感想を書いてみます。

まず課金の話ですが。課金は2千円やってみました。攻略サイトでおススメされていた、修理用ドックの増設というのをやってみました。敵との戦いで傷ついた艦娘の修理に修理用ドックが必要なのですが。ゲーム開始時にはそれが2つあります。そして、1つ千円で2つまで増設できて、都合4つまで持てます。2千円で4つ にしてみました。プレイしていくと修理用ドックは2つじゃぜんぜん足りないので、真っ先に増設して正解でした。いや、4つでも足りませんが…。

攻略サイトによると、課金については修理ドックの追加の次は艦娘の所有数上限を増やす課金がおススメのようなので、様子を見ながらと思っています。

それと、消耗品の資材類も課金して追加入手ができますが。ただ、そうするほどのめりこむともう課金に際限がなくなりそうです。実は始めた時はキャンペーン中で、課金して購入したポイントにさらにボー ナスポイントがだいぶついたのですが。消耗される資材の購入でだらだらと使っていって、あっという間に使い切りました。危ないです。

続きを読む "艦これ、始めてみました。"

| | コメント (0)

2013/09/10

キドキラカタンレイリ&ナンバ

昨日は代官山のライブハウス、晴れたら空に豆まいてさんに行ってきました。
キドキラカタンレイリ&ナンバというライブでした。

キドキラカタンという企画ライブ、ギターの鬼怒無月さん、吉良知彦さん、日比谷カタンさんの三人会ライブ、時々あるようです。私は今まで行った事はなかったのですが。
今回は、お三方に加えてシンガーの玲里さんとキーボードの難波弘之さんを加えてという形になるそうです。だからキドキラカタンレイリ&ナンバ。

晴れたら空に豆まいてさんももう何度目かになる場所。代官山はちょうアウェーなのですが、おしゃれな感じの場所。若干のアウェー感、しますけど。
内装の淡い朱色は青葉市子さんの2ndアルバム『檻髪』のジャケットと同じ色だなぁと気がついたり。

先に書いたようにキドキラカタンは初見なので、どういうスタイルかはよく分からないのですが、今回は普通のブッキングライブのようにそれぞれ独立してというのではなく、皆さんのコラボレーションなライブでした。

続きを読む "キドキラカタンレイリ&ナンバ"

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »