« 万有公演『邪宗門』 | トップページ | 青葉市子と妖精たち『ラヂヲ』 »

2013/08/03

ほろびのじゅもん

「バルス」が再び世界新記録を樹立!1秒あたり14万3,199ツイート!(YAHOO!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130803-00000008-flix-movi

「バルス」は天空の城ラピュタを自壊させる滅びの呪文、ラピュタのちからを使って世界を征服しようとしたムスカの野望を打ち砕く最後の手段として、バズーとシータが放った呪文。
それをツイッターで14万人以上の人が同時に放ったと。

それはもう、この世にうんざりした人々の叫びかもしれないナ。

ラピュタ公開は86年。バブル前夜。人々がまだまだこつこつと働いていれば豊かな、夢のような生活が手に入るとナイーヴに信じていられたころ。それこそラピュタのような夢の世界が手に入ると信じていられたころ。しかし、それも崩壊し。

大体バブルと言っても、今、語り草になっているような豪遊ができたのはほんの一握りの人々、証券会社関係者、銀行関係者、マスコミ関係者、そして大企業の社員といった人々。彼らは庶民がこつこつとつちかっていった「豊かさ」を召し上げ、マネーゲームにぶち込み、大金を稼ぎ、豪遊し、そして、バブル崩壊と共にその富をすっからかんにしてしまった。「ラピュタ」を失ってしまった。


それから20年。この国は低迷にあえぎ。貧富の格差は拡大し。庶民は不安定な雇用とブラック労働と低所得に苦しみ。そうやってカネを吸い上げた少数の富裕層はムスカのように再びラピュタを手にしようとしている。そのラピュタの力を使い、さらに庶民を搾取しようとしている。ブラック企業の総帥が国会議員になるような。そんな状況。庶民にとって「ラピュタ」はもう永遠に手に入らない…。

だったら唱えるしかないじゃない、「バルス!」を。

14万以上の人々が滅びの呪文を唱える、それが今の日本の、そしてたぶん世界の状況。
そういう風に「深読み」してみましたが。

どうかしら?

|

« 万有公演『邪宗門』 | トップページ | 青葉市子と妖精たち『ラヂヲ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万有公演『邪宗門』 | トップページ | 青葉市子と妖精たち『ラヂヲ』 »