« 3DS『とびだせ どうぶつの森』 | トップページ | 新しい通勤かばん »

2012/12/24

月蝕歌劇団『人力飛行機ソロモン-劇場版-』

昨日は南阿佐ヶ谷のひつじ座さんで月蝕歌劇団の公演、『人力飛行機ソロモン-劇場版-』を見てきました。
月蝕歌劇団さんの単独での公演は初めてになります。

月蝕歌劇団、寺山修司系劇団の雄、でありますが。なんとなく今まで見ずにきました。

月蝕歌劇団さんは私が見た2009年、松山での市街劇『人力飛行機ソロモン 松山篇』では演劇実験室◎万有引力その他と共同でご参加でしたし、私が初めて行った万有引力の公演、97年の『百年気球メトロポリス』にもご参加でしたので、接点はあったかなぁと。

そして、月蝕歌劇団主宰の高取英さんは、だいぶ前ですが、初台のThe DOORSでの寺山修司関連のトークショーで拝見した事があります。
寺山修司関連の知識がとてつもなく深い方、という印象でした。他のゲストの方があるエピソードをおはなしになると、高取さんが「あれはあれだから、何年ころのことでしょう」とお話されていたのが印象的でした。とてもお詳しい方なのだなと。
九條今日子さんのあるトークショーで、寺山修司についての高取さんのある本を「これはとてもいいです」とご紹介があって、それを求めた事もありました。

まぁこんな経緯なのですが、月蝕歌劇団さんの本公演は拝見した事はありませんでした。

今回は「ソロモン」と聞いて、松山の市街劇の『人力飛行機ソロモン』を拝見した事もあり、それとはまったく別のお芝居とも伺いましたが、見てみようかなと、やっとこさ重い腰を上げて見に行った次第です。

今回、『ソロモン』の前に詩劇ライブ『悪魔(サターン)のクリスマス』もあり、セットだとお安いので、それも一緒に見てきました。

ひつじ座さんはスタジオ形式の小体な劇場なのですが。
入場すると舞台スペース奥に柱時計ひとつ、左右に寺山っぽい路程標というシンプルな舞台装置でした。

詩劇ライブ『悪魔(サターン)のクリスマス』、こちらは劇団員みなさんによるライブでした。
開演前、それから公演中にも物販コーナーがあって。物販品は公演DVDとか。パンフはコピーをホチキス綴じにして生写真をぺたぺた貼り付けた品物、DVDにも公演の物のほかに稽古風景とか舞台裏のものまであって、さすがアングラ、地下アイドルっぽい感じがしました。(地下アイドルの世界もほとんど知らないのですが。ライブでお目当ての方の対バンとしてちょっと拝見する程度)

しかし、そのホチキス綴じのパンフレットに書かれた高取英さんの文章の端々に寺山演劇の凄い知識が散りばめられています。そうなんだ!と驚かされたり。ここらへんはふつーの書籍にも書いて欲しいです。

J・A・シーザーさんの楽曲かどうかわからないけど、シーザー節っぽい曲もあったり、楽しかったです。
歌は女性劇団員さんでしたが、途中で男性のゲストさんが参加されて、アコギ弾き語りで1曲ありました。

詩劇ライブのあと、ちょっと足を伸ばしてギャラリー・煌翔さんへ。谷川渥&萩原朔美ふたり展『書物のエロティックス』を覗いて。
またまた萩原朔美さんの常人とはまったく別物のセンスに驚かされたり。

そしてメシ食ってひつじ座さんに戻り、いよいよ『人力飛行機ソロモン』。

こちらも舞台装置はシンプルで、黒く塗られた木製の台、確か『島』と呼ぶのでしたっけ?、が加わった程度。

こちらの演劇作法もまた、万有の(そして、そのルーツの演劇実験室◎天井棧敷からなでしょうが)お芝居でよく見かける、完全暗転を挟みながらの寸劇集といった趣。繋がりもある程度ありますが、私はそれをある種の「レビュー」として見ています。
難解といえば難解かもしれませんが。普通のお芝居を「小説」とするなら、こちらは「詩」のような感じと言えばいいのかなぁ。うまく説明できないけど。

無人島、ロビンソン・クルーソー、そして人力飛行機。

万有のお芝居でよく拝見しているネタ、人間が犬になっていく一幕とか、テープレコーダーとの官能的なひと時とか、月蝕でもあって、面白かったです。
昭和精吾さんの公演で何度か拝見して、耳に少し憶えのあるくだりも月蝕さんがなさっていて、それもまた面白かったです。
そして、暗闇の中、団員さんたちが次々マッチを燈しながら口上を述べるらすともまた、ある劇団でよくは意見していて、それもまたまた面白かったです。

もちろんそれらのルーツは寺山修司主宰の演劇実験室◎天井棧敷なのだろうなと。
(つい最近知ったのですが、高取英さんご自身は天井棧敷には在籍していらっしゃらなかったそうですが)

あ、そうそう、皆さんでJ・A・シーザーの『山に上りて告げよ』を歌う場面もあって。
5月のシーザーコンサートのラスト曲でしたし、万有版の音源も持ってて、私が知ってる数少ない「曲名が分かる」シーザー曲だったので、嬉しかったです。

月蝕歌劇団初体験はもっと大きい公演のほうがよかったかしら、こういうのって初心者が行ってもよいものかしら、とちょっと悩んだのですが、行ってよかったです。楽しいひとときを過ごしました。

ああやっぱりおにゃのこはエエなぁ…

|

« 3DS『とびだせ どうぶつの森』 | トップページ | 新しい通勤かばん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3DS『とびだせ どうぶつの森』 | トップページ | 新しい通勤かばん »