« ブラッドベリとわたくし | トップページ | 「加虐的乙女の被虐的日常」展 »

2012/06/11

爆裂じろう祭Vol.3

昨日は新宿MOTIONで「爆裂じろう祭Vol.3」という企画ライブを見てきました。
とくにこれは!というお目当てはなかったのですが、先日たまたま拝見したライブで三上寛さんのカヴァーをされてたまげた山本直樹さん、以前はお目当ての対バンでよく拝見していいなと思っていたぐゎらん堂さん、それから日比谷カタンさん関係でお名前だけは目にしていたテクマ!さんがご出演、あと、装飾関係が、よくライブに行くバンドさんにかつて在籍していらした方ご担当、ということで行ってみることにしました。

この「爆裂じろう祭」というのは、野獣のリリアンというバンドのじろうさんとおっしゃる方の企画によるライブで、だいたい年2回のペースで行われているそうであります。
野獣のリリアンさんはライターの安田理央さん率いるバンドのようであります。

ぽつぽつと雨が降り始めた雨の中を新宿モーションさんへ。モーションさんはその数日前に、知人関係のライブに行きました。それからすぐまたモーションさんというのも面白い限り。

開演6時の15分前くらいに着きましたが、お客さんもたくさん入っていました。
6時5分前くらいから司会の方のMCが始まりました。
そして開演。

当日のご出演は
山本直樹と5つの赤い疑惑、さん、
ぐゎらん堂さん、
テクマ!さん、
カミイショータグループさん、
HONDALADYさん、
そして、野獣のリリアンさんでした。

最初が「山本直樹と5つの赤い疑惑」さん。
拝見するのは2度目。大所帯バンドさんです。もちろん山本直樹はあの、漫画家の、山本直樹さんであります。
前回のライブで聴いた三上寛さんのカヴァーもありました。歌詞はそのまんまなんですが、曲はロック調のがつけられていましたよ。

お次がぐゎらん堂さん。和風ドロドロハードロックバンドさん。
私が時折拝見していたころはVo&EGとDrのふたり編成バンドだったと思いますが、今回はEBの方もいらっしゃいました。ただ、どうもEBの方は脱退する方向のようですが。
今回も、久しぶりに、ぐゎらん堂さんの演奏、楽しみました。

それからテクマ!さん。前述の通り初見であります。ジャンルは「ハンサム歌謡」かなぁ。
おひとりで、カラオケに合わせてステージいっぱい歌い踊っていらっしゃいました。
当日は2日連続で札幌でのステージのあと、東京にとんぼ返りしてそのまま今回のステージへ、というかたちだったそうです。ほんと大変だと思いますが。
ほんと、テクマ!さん、ハンサムさんでありましたよ。

4番目がカミイショータグループさん。大所帯のバンドでした。
正統派バンドさん、って感じ。ポジティブな意味での青春の香りがするというか。
例えば結成当初のサザンってこんな感じだったんじゃね?的な雰囲気。
いや、サザンもよく知らないのだけど。

5番目がHONDALADYさん。レディとあるので女性バンドかと思いましたが、男性おふたりのテクノポップユニットさんでした。
まぁ、私が見た中で、クリトリスガールズもB地区さんも野郎バンドだったので、そうは驚きませぬが…。

そしてトリが野獣のリリアンさんでした。
こちらもちょう大所帯。10人編成とか。そこでパワフルに、賑々しく、でした。

6時前開演からから10時半を回り、ほぼ5時間近く。楽しい一夕でしたが、やっぱオールスタンディングで5時間近くは私の腰の限界を超えておりました。
へろへろになって帰宅(笑)

今回、初見かあまり見てない方のライブ、また、顔見知りもいないちょうアウェー状態かなと思ったのですが、ある方にお久しぶりにあえて嬉しい限り、でした。
お元気で。そして、また何かの機会でライブにお伺いできれば嬉しいです。

|

« ブラッドベリとわたくし | トップページ | 「加虐的乙女の被虐的日常」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッドベリとわたくし | トップページ | 「加虐的乙女の被虐的日常」展 »