« 五月の詩学校 | トップページ | 万有実験公演 »

2012/05/21

日比谷カタン×沢田ナオヤ ジョイントライブ

土曜日は西荻窪のサンジャックさんへ。
日比谷カタンさんのライブを見に行ってきました。
ご出演は日比谷カタンさんと沢田ナオヤさん。ツーメンのジョイントライブでした。

まず、吉祥寺に向かって。

吉祥寺でのイノリンさんたちの展覧会を拝見して。
こちらもツーメン展覧会でしたな。
イノリンさんは手作り絵本、もうお一方が陶芸でした。

しかし、吉祥寺は人多いわ。
どうも少しすり鉢状になってるのか、アーケードの先まで、人がみっちりの大混雑が見渡せて、さらにちょっとうんざり。

ほんと、人多いのは苦手です。

出かけるのが遅くなってしまい、イノリンさんたちの展覧会はちょっとだけ。
そして西荻へ。

西荻ではずっと気になっていたパイナップルラーメンのお店で食事しようと思ったのですが、ちょうど臨時閉店中。ほんと、私って間が悪いときは間が悪いものです。
普通にチェーン店で晩ご飯食べてからサンジャックさんへ。
西荻のおいしい店もそろそろチェックしとこうかなと。

サンジャックさん、今回はこじんまりとしたライブのよう。

最初が沢田ナオヤさんでした。エレアコ弾き語り。
曲風は、う~んと、あたしはあまり詳しくないのですが、カントリーっぽいフォークって感じの局が多かったような。どっか素朴な感じがします。そして、巧者でありましたよ。

お次が日比谷カタンさんでした。

日比谷さん、せめて月一はライブ行きたいなと思っていたのですが、先月はけっきょく行けず仕舞い。いろいろキーストーンぽい、ヒトとして見逃せないライブもあったようでありますが。

日蝕が近いということか、最初のほうは月の歌。いびつな月のはからい。あっちの空っていいなの前半。そしてウスロヴノスチの切符切り。合言葉のカヴァー曲。

『窃視108℃』のバックストーリー、初めて伺いました。確かに歌詞を聴いてみますとそういうことですな。

ラスト曲は対話の可能性、そこからあっちの空っていいな後半で〆。

ツーメンということで、1時間ちょっと、たっぷり聴けました。

日比谷さん、当日、こんどは高円寺で深夜ライブだそうで。
ダブルヘッダーは大変そうであります。

という方向で日比谷さんのライブを久しぶりに楽しんだはなし。

|

« 五月の詩学校 | トップページ | 万有実験公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月の詩学校 | トップページ | 万有実験公演 »