« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/17

久しぶりに「三上寛の詩学校」

15日の日曜日は西荻窪へ。三上寛さんの詩学校に参加してきました。
三上寛さんの詩学校、東京では月1回くらいのペースで開催されているのですが。
2月と3月は用事があって行けず、2ヶ月ぶりの詩学校になりました。

三上寛さんも「普段から書くように」と仰っていたのですが、しかし2ヶ月書いてなくて、うまく書けないだろうなと思っていたのですが。まぁそこそこすらすらと書けたかなぁと。

自分の裡からさらさらと言葉が流れ出てきて、それを原稿用紙に書き留めていくのはとても気持ちのいい、楽しいものです。逆に、まったく言葉が見つからず、うんうん唸ってもよたよたとしか書けないのはあまり気持ちの良いものではないですな。ほんとに書きたいのなら、それも乗り越えて書いていかなきゃいけないのでしょうが。

続きを読む "久しぶりに「三上寛の詩学校」"

| | コメント (0)

2012/04/14

ゴトウイズミ『純喫茶的シャンソニエ』

120414

先日浅草ロックさんでのゴトウイズミさんたちのライブで求めたゴトウイズミさんの新譜『純喫茶的シャンソニエ』の事をちょっと書いてみます。

ゴトウイズミさんと出遭ったのは数年前、高円寺ペンギンハウスでの「独唱パンク」だったと記憶しています。お目当ての方の対バンとして。
イイ感じだったので、CDを購入しました。それがそのときの最新アルバムだった『「昭和喫茶にて。」』でした。
それから現在手に入る『私は哀しいアコルデオン弾きなの』と『「ヲルガン座にて。」』を購入しました。

ゴトウイズミさんの音源はAMAZONでの扱いがないのですが。ゴトウイズミさんの日記を拝読すると、高円寺の円盤というお店にCDを卸したという話を見かけて、円盤で探して『私は哀しいアコルデオン弾きなの』と『「ヲルガン座にて。」』を購入しました。高円寺の円盤はインディーズ音源にめっちゃ強いお店のようです。ライブもやっていて、時々見に行きます。

『「昭和喫茶にて。」』と『「ヲルガン座にて。」』は対になるアルバムです。収録曲はほぼ同じ。「『昭和喫茶にて。」』の方が一曲多いかな、そんな感じ。で、『昭和喫茶…』のほうはゴトウイズミさんアコーディオンソロ弾き語り。『ヲルガン座…』のほうは他のミュージシャンさんも加えてのセッションスタイルのアルバムでした。
『私は哀しいアコルデオン弾きなの』はその前作になるのかな?古いぶんむしろゴトウイズミさんの世界のコアな部分が感じられ。

ゴトウイズミさんは広島の方、年に数回上京されて、関東方面で数ステージのライブをなさっているようです。私は1回の上京で1回は見たいなぁと思ってます。(できなかった時もありますが)
そして広島ではヲルガン座というお店をなさっているそうです。いつか行ってみたいと思っているのですが。

(えと、注記ですが。正確には『私は哀しい…』と『昭和喫茶…』と『ヲルガン座…』はゴトウイズミ+アコーディオン名義、『純喫茶的…』はゴトウイズミ名義になってます。ちょとWALKMANがややこしい…)

ゴトウイズミさんの魅力は、うんと浅い部分で言えば「キモカワイイ」でしょうか。「ゴシック&ロリィタ」とも言えるかなぁ。かわいい部分とダークな部分の融合。

「叩き潰されたゴキブリのように 体がふたつになっても這って行くのよ 君の元へ それがほんとのアヴァンチュール」(「アバンチュール」-『私は哀しいアコルデオン弾きなの』収録)なんて歌詞を聴いた時には「良くこんな歌詞思いつくな!」って衝撃を受けましたし、ストーカーの心理を、ストーカーに寄り添ったかたちで切々と歌い上げた『妄想倶楽部』(『「昭和喫茶にて。」』『「ヲルガン座にて。」』収録)を聴いた時にはただただ涙でした。(つまりあたしも少々ストーカー体質故)

そしてその底にあるのは一種の「所在無さ」かなぁ。現世には居場所がない、居心地がない、それを求めても、渇望しても。その、痛みを伴った感覚。そこらあたりが私の琴線に触れるのだろうと思ってます。
私が好きなミュージシャンさんたち、日比谷カタンさんも青葉市子さんもVEXATIONさんも母檸檬さんもそういう部分を持っていると思います。

ゴトウイズミさん、一般性はないかもしれませんが、必要としている方にはとても必要な、難病のおクスリみたいな世界であります。

さて、『純喫茶的シャンソニエ』に話を戻して。

続きを読む "ゴトウイズミ『純喫茶的シャンソニエ』"

| | コメント (0)

2012/04/11

貧者のモバイル(その3)

さて、NECのLife Touch NOTEとイオンSIMのAコースでモバイル環境を構築して2ヶ月になりましたが、2ヶ月使っての感想も書こうかなと。

まずはネットの部分。

3G通信サービスはイオンSIMからSo-netSIMに乗り換えました。さすがにイオンSIMのAコースはちょっと遅かったです。
イオンSIMは月々985円で、最大速度100kbpsで繋ぎ放題というサービスですが。実のところ、実効速度は考えていたよりちょっと遅かったです。もちろん常時100kbpsがフルに出るなんてムシのいいことは期待していませんでしたが。

ま、例えば、地下鉄車内でツイッターを使っていて、駅に停車中、繋がる時に、新しいツイートを取得する、なんて使い方もイオンSIMではちょっときつかったもので。

So-netSIMは月額2,770円の固定制で通信速度下り最大14mbps&繋ぎ放題というサービス。Docomoの同種のサービスの半額程度になるのかな?ただし、ざっと調べた限りですが、Docomoより帯域制限がきつくて、ドコモは3日で300万パケットを越えると帯域制限がかかるのに対して、So-netSIMはその半分の150万パケット(192mb)で帯域制限がかかるとか。

ま、私は動画を見まくるとかはしないから、帯域制限がかかることもないかと。
ソフトのインストールとか動画見るのは自宅の無線LANに繋いだ状態でやりますしね。

続きを読む "貧者のモバイル(その3)"

| | コメント (0)

2012/04/09

眼帯アリス症候群07

昨日は池袋のロサ会館へ。LIVE IN ROSAでの「眼帯アリス症候群07」を拝見しに。
母檸檬さんご出演ということで、あと、ストロベリーソングオーケストラさん、廻天百眼さんもご出演ということで。

けっこう早い時間に母檸檬さん。同じくLIVE IN ROSAで新生母檸檬さんのライブを拝見してからもう2年近くになりますか。昨日のことのようでありますが。
今回も母檸檬さんが見られて良かったです。

続きを読む "眼帯アリス症候群07"

| | コメント (0)

2012/04/02

浅草でライブ

土曜日は浅草の銀幕ロックさんでゴトウイズミさんたちのライブを見てきました。
「『純喫茶的シャンソニエ』リリースツアー番外編 バーレスク☆ナイト!」というかたちで。
当日のご出演は
ゴトウイズミ(キャバレー)さん、
Safi(バーレスクダンス)さん、
ヨロ昆撫さん(ガレージカラオケ)さん、
でした。

開演は8時半とか、ずいぶん遅い時間です。
暗くなってからアパートを出て。
小一時間ばかし電車に揺られて。

ま、せっかく久しぶりの浅草、できりゃ浅草寺さんにお参りして、浅草演芸ホールで寄席を楽しんで、ちょっとおいしいものでも食べて、浅草で一日遊んで最後に回るってふうにしたかったんですが。お財布も体力もそれは許してくれませぬ(笑)。

まぁ、でも、いつか、たまには浅草で一日遊べるようになりたいものです。
会長ともゆかりのある街ですし。

銀幕シネマさんは初めて行く場所。今回、Android機でGoogle Map見ながら向かって、迷わずたどり着けることができました。やっぱ便利です。
銀幕シネマさんはビルの2階にありました。メインは酒場営業っぽい感じです。酒場としては広め、ライブハウスとしては小規模かなぁ。バンドだと苦しそうなちっちゃなステージです。
店内はなんかちょっと無善寺ぽい雰囲気があって、いい感じです。酒壜の棚を拝見するといろいろ充実しているぽいです。普通の営業日に訪れてゆっくり呑むのもいいかもしれませんね。

お客さんはちょうすし詰め状態。女性客が多かったです。
立ち見しましたが。このくらい混んでると、立ち見の方がむしろ楽です。

続きを読む "浅草でライブ"

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »