« 漫画家さんたちのライブ | トップページ | エコール・ド・シモン人形展 »

2012/03/14

ケロリン猛獣會 第一夜

昨日は吉祥寺のスターパインズカフェさんで母檸檬さんのライブを見てきました。
題して『ケロリン猛獣會 第一夜』とか。

ご出演は
母檸檬さん、
早川義夫+遠藤里美さん、
友川カズキさん、
デリシャスウィートスさん、
そして司会進行役が活弁の山田広野さんでした。

吉祥寺はギリギリ駆けつけられる場所、時計をちらちら見ながら向かったのですが。
無事開演前にたどり着けました。

緞帳代わりに舞台前に下ろされたスクリーンでは、デリシャスウィートスさんがおじさんたちにインタビューする映像が流れていました。

ややあって開演。

最初が母檸檬さんでした。最初と聞いて間に合うか気が気ではなかったのですが。
母檸檬さんのライブはなるべく顔を出したいと思ってます。さすがに前回の前橋は断念しましたが。ほんと、母檸檬さんのライブが見られて嬉しいです。

お次が早川義夫+遠藤里美さん。

早川義夫さんのことはジャックス伝説も含めて存じ上げなかったのですが。
ただ、大好きな青葉市子さんが早川義夫さんと出会い、青葉市子さんの最新アルバム『うたびこ』があるというような話をネットで見かけて「どんな方なんだろう」と思っていました。
今回、実際に聴くことができました。

なんとなく、得物はギターかなぁと思っていたのですが。ピアノの弾き語りでありました。

歌詞、そうは聞き取れなかったのですが。なんとなく哲学的というか、人生論的というか、そういう感じがしましたよ。

最初の方、デリシャスウィートスさんの方も交えて。

3番目が友川カズキさん。

友川さんのライブは以前1度拝見しています。ほんんとだいぶ前になるのだけど。
三上寛さん、遠藤ミチロウさん、そして友川さんの「同い年ライブ」みたいな趣向のライブだったかと記憶しています。
東北弁のまじえてのMC、そして哀切な悲歌の世界。

友川カズキさんも私のごひいきの詩人・三角みづ紀さんゆかりの方であります。

最後のほうはデリシャスウィートさんのバックバンドの方も交えて。

そしてトリがデリシャスウィートスさんでした。
いつもの、ほんと楽しい、歌と踊りとパフォーマンスのステージでした。

新宿ゴールデン街トリビュートアルバム『MIDNIGHT PLUS ONE』に収められた「イカナポンチ」が生で聞けて嬉しかったです。
内藤陳会長も参加されたアルバム、そして会長の置き土産になったアルバム。
そして作曲はよく観に行っている演劇実験室◎万有引力主催のJ・A・シーザーさん。一聴すればすぐ判るシーザー節の曲でもあります。

幕間には山田広野さんの映像作品の上映もありました。もちろん山田広野さんご自身の活弁入りで。

という方向でライブ、楽しみました。でもやっぱ体力的にきついであります。
ちょっとヘロって帰宅。

|

« 漫画家さんたちのライブ | トップページ | エコール・ド・シモン人形展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画家さんたちのライブ | トップページ | エコール・ド・シモン人形展 »