« 貧者のモバイル(その2) | トップページ | 漫画家さんたちのライブ »

2012/02/29

DEBU DEBU(今井次郎×石川浩司)レコーディングライヴ!!

おとといの月曜日、2月27日に高円寺の円盤さんで『DEBU DEBU(今井次郎×石川浩司)レコーディングライヴ!!』を拝見してきました。日比谷カタンさんがゲストということで。

考えてみたらその前行ったライブは昨年末の日比谷カタンさんのライブでしたから、2ヶ月ライブに行ってませんでした。最近なかなかライブに行けなくなってる身としても珍しいこと。
まぁいろいろくさくさしてて、ライブにでも行って気晴らししようかなと。

石川浩司さんは数回ライブを拝見しています。日比谷カタンさんの対バンだったり、母檸檬さんの対バンだったときもあるかなぁ。
今井次郎さんはたぶん初見になるかと思います。

久しぶりの高円寺。ライブ通いがいちばん盛んだった時は月に何度も行く街だったのですが。

円盤到着時には今井次郎さんと日比谷カタンさんがいらして、開演直前に石川浩司さん到着。タイで骨折されたとかでギプス姿でした。

石川浩司さんは段ボールパイプで組まれたフレームに太鼓とかシンバルとか木桶とか鳴り物を括りつけたものと音の出るオモチャ類など。
今井次郎さんはガラクタを寄せ集めたようないろいろな品々を用意されていました。中央線センスを煮しめたような印象でありました。

レコーディングライブとありましたが、マイクがたくさんあったり、そういう感じではなかったです。

ややあって開演。

今回は普通に曲演奏というライブではありませんでした。ゲストだから、たぶん、日比谷さんの演奏があって、それからおふたりの演奏があって、というかたちじゃないかと思っていましたが。

今回はお三方でのフリーセッションという趣向でした。

なんかむちゃくちゃなセッションだったような。
しかし、それでも、むちゃくちゃのれた演奏です。
それが不思議。

今井次郎さんがやっぱりいちばんすごかったです。
ガラクタからこしらえたようなオブジェがたくさん。鳴らしたり操ったり。
なんかもううまく説明できないんですが。
いっけんムチャクチャしてるように見えながら、しかしなんかのれて。
いっけんユルそうに見えながら、目は煌々としていらしたかと。

日比谷さんはそのセッションの、背後を貫く糸のような感じ。
いや、おふたりは得物をいろいろ持ち替えていらっしゃいましたが、日比谷さんだけは最初から最後までギターいっちょだったからそういう印象を持ったのかもしれませんが。

ほんと2ヶ月ぶりのライブ、楽しみました。
だいぶ調子もよくなって。

まぁ、ライブもなかなか行けなくなってしまいましたが、何とか行きたいなとも。
ほんと、これからどうしようかなぁ…
ライブにもこまめに行けるようになれればなりたいのですが…

|

« 貧者のモバイル(その2) | トップページ | 漫画家さんたちのライブ »

コメント

【Blog主謹告】今井次郎さんの訃報を知りました。拝見したのはこの一回きりなのですが、僭越ながら謹んでご冥福をお祈りいたしております。

投稿: BUFF | 2012/11/26 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貧者のモバイル(その2) | トップページ | 漫画家さんたちのライブ »