« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/29

録画用HDD交換

地デジ録画に使ってる私のPCですが、録画データ用にほぼ専用のHDDをあてがってます。
Western DigitalのWD20EARSという品物。去年の6月に購入しました。

それがここんとこ、調子が悪くなってきて。録画したファイルが見られなくなったり、録画時間がずれ込んだりという症状を呈してきました。挙句の果てはWindows7が警告を出します。Win7ってHDDの健康状態をモニタリングしてるのかしら?いや、以前のバージョンのWindowsにもあったかもしれないけど。

私の自作パソコン歴は十数年。その間に購入したHDDはいくつぐらいかなぁ。10個は楽に越えてるだろうけど、20個はいってるかなぁ。あまり思い出せないけど。

いちばん最初に愛用したメーカーはWestern Digitalでした。最初に完成品として購入したGateway2000のPCに使われていたのがWD製だからというのが理由。しかし、あるとき買ったWDのHDDが故障して、もうWDは使わないと思って。それからPC雑誌とか読んで研究して、IBMのがイイっぽいように思って、IBMに行きました。IBMのHDDは1個だけ、冬場スピンアップに手こずるのか、起動までしばらくかかるのに1個あたりました。

それからネットで知り合った方のオススメでSeagateのBarracudaATAに行って。BarracudaATAはRAID0との相性が悪いという欠点は持ちつつも、なんか良い感じで、それから何となくSeagateのBarradudaシリーズを愛用しています。昔の自作PC仲間への思いもちょっとあったり。

んで、ま、PCで地デジ録画を始めて、大容量で安いのということで、久しぶりにWDのHDDに手を出したのだけど、故障しちゃいましたな。やっぱ私とWDは相性が悪いのか。
あと、私はGigabyteのマザーとも相性が悪いです。Gigaのマザーは購入してもなんか気に入らず処分したり、直後に出た他社の新型に浮気したり、不具合で苦労させられたり。

その、今まで買ってきたHDDの中で故障したのは3つ。最初がその昔買ったWDの奴、あと、昔秋葉原に出回った、インド製HDD、そして今回のWD製のWD20EARSですか。その、ちょっと調子が悪かったIBMのを入れると4個になるか。HDD運的には良いのか悪いのか判らないけど。

まだWD20EARSは1年半くらいしか使ってないのに。んで1年越えて保証は切れてるし…。まぁ壊れちまったものはしょうがない、臨時出費でイタいけど買い換えるべぇかと秋葉原へ…。

続きを読む "録画用HDD交換"

| | コメント (0)

2011/11/28

日比谷カタン/水島結子 ジョイントライブ

土曜日は西荻のサンジャックさんで「日比谷カタン/水島結子 ジョイントライブ」を見に行ってきました。

日比谷カタンさんと共演の水島結子さんは琵琶奏者であります。ちょっと物珍しいので興味を持って見に行くことにしました。
琵琶のライブは数年前、無力無善寺だったかな、1度だけ拝見した事があります。どのお目当ての方の対バンだったかは忘れましたが。女性おひとりの弾き語りだったと記憶しています。

しかし、まぁ、いろいろご縁があってサンジャックさんは良く行く場所でありますな。
先日は青葉市子さんのソロライブに行ったし。

最初が日比谷カタンさん。

ちょっと聴き慣れない、多分、和風を意識したっぽいイントロから『畸形認メ申ス』が最初の曲だったかな?時代劇カヴァーなど。あと、『逆抵牾参る』のフルverなど。『逆抵牾参る』は18分弱と長い曲だけど、たとえば日本の三味線を使う長唄『明烏夢泡雪』はフルに演ると1時間くらいだそうですな。これもまた以前に日比谷カタンさんと共演された三味線奏者の方のお話からの受け売りですが。

続きを読む "日比谷カタン/水島結子 ジョイントライブ"

| | コメント (0)

2011/11/21

カタン×タシロの「時代劇にようこそ」

昨日は渋谷のSARAVAH東京さんへ。
日比谷カタンさんの時代劇トークショー&カヴァーライブ『カタン×タシロの「時代劇にようこそ」』を見に行ってきました。

SARAVAH東京さんは初めて行く場所。渋谷の深い所にあるお店。いっぱいの人ごみをかきわけかきわけたどり着きます。人あたりする身としてはちょっちしんどい。
イイ感じのお店でした。瀟洒なライブバーといった感じ。料理もいろいろあるようでした。ステージも広いです。

当日のメンバーは、日比谷カタンさん、そしてライターのタシロアキラさんがメインで、それに櫻田宗久さん、伊藤友里恵さんを加えてという陣容。

日比谷カタンさんが時代劇マニアというのはライブ中のMCや、時々演奏される時代劇カヴァーでその片鱗を伺っておりました。今回はその日比谷さんのマニアっぷりが(まだまだ小手調べという感じでしたが)大放出という感じでありましたでしょうか。

続きを読む "カタン×タシロの「時代劇にようこそ」"

| | コメント (0)

2011/11/12

会長CD『MIDNIGHT PLUS ONE』

先週、日本冒険小説協会公認酒場『深夜+1』で1枚のCDを求めました。
『MIDNIGHT PLUS ONE』というCDです。

本作の存在を知ったのは日本冒険小説協会ブログからでした。
なんと、日本冒険小説協会内藤陳会長の御声が吹き込まれたCDが出る!
ラインナップを調べてみると、ライブとかで拝聴した事のあるミュージシャンさんのお名前もある!

ワクワクして発売日を待ちましたよ。

このCDの収録曲はこんな感じ。
1.深夜+1(歌:内藤陳&江本明/作詞:大沢在昌/作曲・編曲:高浪慶太郎)
2.あきらめのボン・ヴォヤージュ(歌:ギャランティーク和恵/作詞・作曲・編曲:堀込高樹)
3.最愛する者の側に(歌:坪内和夫&西浦謙助/作詞:永山則夫/作曲:坪内和夫)
4.新宿ソワレ(歌:ソワレ/作詞:石坂まさを/作曲:ソワレ)
5.イカナポンチ(歌:デリシャスウィートス/作詞:チャーマァ/作曲:J・A・シーザー)
6.ぶっちぎりRock'n Roll(歌:新宿金蝿/作詞・作曲:タミヤヨシユキ)
7.新宿LADY(歌:The PERMANENTS with Pi-Ko/作詞・作曲:田光マコト)
8.実録・スケバン小唄(歌:渚ようこ/作詞:東西朧月/作曲・編曲:高浪慶太郎)

ソワレさんは超絶技巧変態ギター弾き・日比谷カタンさんの対バンで拝見したことがあります。青い部屋で修行されたシャンソン歌手さん。昨年末、惜しくも店仕舞いした青い部屋でありますが、会長の千社札が貼られているのを見つけて「おぉ!」っと感動した思い出もあります。
デリシャスウィートスさんは昭和アングラエログロロックバンド・母檸檬さんの対バンとかで拝見したことがあります。こちらも昭和の香りの女子セクシーパフォーマンスグループであります。
そして渚ようこさんは会長とのご共演を2度ほど拝見しております。1回はあのコマ劇場を借り切って行われた『昭和ゲバゲバリサイタル』でした。

わぉ!なんて俺得CD!

あと、私が存じ上げている限りでは、会長の日本冒険小説協会公認酒場・深夜+1はもちろん、ソワレさん、渚ようこさんも新宿ゴールデン街に酒場をお持ちのはず。

続きを読む "会長CD『MIDNIGHT PLUS ONE』"

| | コメント (0)

2011/11/08

日曜は青葉市子さんのライブ

おとといの11月6日、日曜日は西荻窪のビストロ・サンジャックさんで青葉市子さんのソロライブ「おわりとはじまりに」を拝見してきました。

青葉市子さんの音源はよく聴いてます。青葉市子さんのアルバムは『剃刀乙女』と『檻髪』を持っています。あと、青葉市子さんの音源でリリースされているのはこの2枚のアルバムCDとダウンロード版のライブ音源ぐらいかな?ダウンロード版のライブ音源は持っていないです。あと、コンビレーションとかまでは解らないのだけど。

だいたい週2~3回くらい。2つのアルバムを通しで通勤電車で聴いています。
聴いているといい気分であります。ほんと、和むなぁと。聴いているとなんだか音で心を沐浴させてる感じです。
心の痛みに寄り添い、そっと癒してくれる。それはまたその痛みを知ることから生まれえる楽曲なのかもしれないな、と。

ただ青葉市子さんのライブはあまり行っていないのですが。

んで今回、サンジャックさんでライブがあると伺って、比較的行きやすい場所ですし、久しぶりに行ってみようかと思ってお伺いした次第。

続きを読む "日曜は青葉市子さんのライブ"

| | コメント (0)

2011/11/04

入間航空祭

昨日は航空自衛隊入間基地で開催された入間航空祭を見に行ってきました。
ミリタリーの師匠のお誘いでした。去年も実は入間基地祭にひとりで行ったのですが、元々人ごみが苦手な性格なので、早々に脱出したのですが。
いつものミリタリー仲間との基地祭は、ほんと久しぶりです。

まぁ今年も凄まじい混雑です。通勤電車なみの西武線を降りるとまた入場の人垣。ほんと牛歩の歩み。空はうす曇り、ベストではないけど雨が降らないだけよかったなと。やっぱ青空がいちばんですが。、
その上をT-4がソロで飛んでいます。機動性のいいT-4、クルクルと飛び回るさまはやっぱり見ていて気持ちよさそうです。

次はC-1のデモ飛行。変態飛行なんかもありました。C-1は大型の輸送機なのにけっこう運動性がよくて、なんかお相撲さんが意外と軽やかなステップでダンスしているような面白さがありました。

C-1のデモ飛行が終わったあたりでメイン会場着。見渡す限りの人人人。
ほんとひとりだったら人あたり起こすところです。

続きを読む "入間航空祭"

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »