« 日比谷カタン/水島結子 ジョイントライブ | トップページ | 映画『タンタンの冒険』 »

2011/11/29

録画用HDD交換

地デジ録画に使ってる私のPCですが、録画データ用にほぼ専用のHDDをあてがってます。
Western DigitalのWD20EARSという品物。去年の6月に購入しました。

それがここんとこ、調子が悪くなってきて。録画したファイルが見られなくなったり、録画時間がずれ込んだりという症状を呈してきました。挙句の果てはWindows7が警告を出します。Win7ってHDDの健康状態をモニタリングしてるのかしら?いや、以前のバージョンのWindowsにもあったかもしれないけど。

私の自作パソコン歴は十数年。その間に購入したHDDはいくつぐらいかなぁ。10個は楽に越えてるだろうけど、20個はいってるかなぁ。あまり思い出せないけど。

いちばん最初に愛用したメーカーはWestern Digitalでした。最初に完成品として購入したGateway2000のPCに使われていたのがWD製だからというのが理由。しかし、あるとき買ったWDのHDDが故障して、もうWDは使わないと思って。それからPC雑誌とか読んで研究して、IBMのがイイっぽいように思って、IBMに行きました。IBMのHDDは1個だけ、冬場スピンアップに手こずるのか、起動までしばらくかかるのに1個あたりました。

それからネットで知り合った方のオススメでSeagateのBarracudaATAに行って。BarracudaATAはRAID0との相性が悪いという欠点は持ちつつも、なんか良い感じで、それから何となくSeagateのBarradudaシリーズを愛用しています。昔の自作PC仲間への思いもちょっとあったり。

んで、ま、PCで地デジ録画を始めて、大容量で安いのということで、久しぶりにWDのHDDに手を出したのだけど、故障しちゃいましたな。やっぱ私とWDは相性が悪いのか。
あと、私はGigabyteのマザーとも相性が悪いです。Gigaのマザーは購入してもなんか気に入らず処分したり、直後に出た他社の新型に浮気したり、不具合で苦労させられたり。

その、今まで買ってきたHDDの中で故障したのは3つ。最初がその昔買ったWDの奴、あと、昔秋葉原に出回った、インド製HDD、そして今回のWD製のWD20EARSですか。その、ちょっと調子が悪かったIBMのを入れると4個になるか。HDD運的には良いのか悪いのか判らないけど。

まだWD20EARSは1年半くらいしか使ってないのに。んで1年越えて保証は切れてるし…。まぁ壊れちまったものはしょうがない、臨時出費でイタいけど買い換えるべぇかと秋葉原へ…。

どうやらタイの洪水のせいでHDDの価格は高騰しているとか。もう天井は過ぎて少しづつ値は下がりつつあるようですが。ま、PCパーツで相場の上げ下げをあまり気にしてもしょうがないものでありますが。

買ってきたのはSeagateのST2000DL003というモデル。2TBだそうです。
ま、安心のSeagateですかね。わたし的にはSeagateは相性がいいです。Seagateはエラー品情報が駆け巡った時もありますが、そのときは買ってなかったし。そういった意味も含めて相性がいい、かと。

Barracuda Greenというシリーズの品物になるとか。5900回転モデルってのでちょっとあれっと思いましたが。

SeagateのBarracudaシリーズはもともとSCSIの7200回転モデルの愛称でした。SCSIだとさらにその上にCheetahと呼ばれる1万回転クラスのシリーズがあるのだけど。

そのころIDEのHDDはせいぜい5千回転台、そこにSeagateは7200回転のHDDを投入、しかも(高級品の)SCSIのモデル名であるBarracudaという名を冠する、という事で当時は話題になりました。そして、期待にたがわず7200回転モデルとしての高性能を発揮して。…というのが私がBarracudaシリーズを初めて買ったころの状況です。

んで、5900回転モデルにもBarracudaの名前を冠すのかと思いました。ま、記録密度も飛躍的に上がってるし、今時の5900回転モデルでも昔の7200回転モデルをはるかに凌駕する性能を叩き出してはいますが。

とりあえず急いで帰宅。当日夜も録画の予定があるので急いで取り付け。だから写真とか撮る余裕はありませんでした。ラベルを見る限り中国製のようですが。タイ製ではないのね。まぁパーツはタイ製を使ってるかもしれませんが。
フォーマットもクイックで、あとから時間の余裕を見てCHKDSKをかけましょう。

んで、あとは壊れたWD20EARSからの録画のコピーですが。

ここで気になったのが意地悪なほどガチガチの、フェアユーザーさえ困惑させる地デジのコピーガードのこと。違うディスクに録画を移したら見られなくなるかもって思いました。

結果としてはHDDを交換して録画を新ディスクに移しても地デジは見られるみたい(私のとこはBSやCSは入らないのでそっちは未確認です)。地デジもそこまで鬼ではない?
(以前OS再インストールなしでマザー交換した時のように、その時はうまくいってもmAgicTV Digitalの再インストール時にハードウェアの変更が影響して見られなくなる可能性もあります)

まぁこれでひと安心と思ったけど。残念ながらWD20EARSからの録画のサルベージは11月分のを移した段階でWD20EARSがうんともすんとも言わなくなったので不可能になりました。11月分のもけっこうデータが壊れてたのがあったので、見られないのがいろいろ出てきました。ま、これも、壊れたと思ったHDDをしばらく放置していたらまた動いたという経験もあるので、おいおい試してみましょう。

ST2000DL003、底値の時は6千円切ってたようですが。ただ、WD20EARSを買った時の価格とほぼ同じなので損した!口惜しい!という気持ちはあまりありません。
…いや、録画を失って愕然とした気持ちのほうが強くてそこまで気が回らないってのもありますが。やっぱ積読はこまめに消化、そしてこまめにBDに焼いとくべきでした…。

HDDの価格推移は今後どうなるのでしょうか?それもほんとに判らないのだけど。でも、もうちょっと安くなったら、以前の底値に近くなったら、予備として1つぐらいは常備しておこうかなと思ってます。エラーが出始めた最初のころにちゃっちゃと交換しときゃこんな目に遭わずに済んだのだし。

ま、どうせ積読録画なんて見ることもなくディスクスペースを食うだけだったさ…、と自分を慰めましょう。

|

« 日比谷カタン/水島結子 ジョイントライブ | トップページ | 映画『タンタンの冒険』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日比谷カタン/水島結子 ジョイントライブ | トップページ | 映画『タンタンの冒険』 »