« 『タクシードライバー』のブルーレイ | トップページ | 万有公演『夢(トポス)の国シンクウカン』 »

2011/07/01

ブルーレイについて

前回のブログで、『タクシードライバー』がPC用BD/DVD再生ソフト「PowerDVD8」で再生できなくて、最新版の「PowerDVD11」を購入したという話を書きましたが。
ネットでいろいろ調べると、どうやら8でも見られる可能性のあるやり方があったようです。そっちを先に試してみるんだった。が~んだな。

ま、ちょっと調べてみると、どうやらそういったBDと再生ソフトの相性問題、けっこうあるようです。BDの新仕様に対応してないとかそこらへんが原因なのかな?BDの仕様的なことはよく解らないのですが。

あと、家電プレーヤーとかどうかなとかとも思ったりもします。古いブルーレイプレーヤーで新しいブルーレイソフトが見られないとかなったら悲しいかと思います。
私なんか1万ちょっとのソフトの更新すら断腸の思いでしたから。さらに高額のプレーヤーの買い替えとなると。

そしてさらに残念だけど、そういった「ややこしい事」がブルーレイの普及を妨げたり、ソフトの買い控えを起こしたり、そうなったりするんじゃないかと心配します。

ここらへんは家電プレーヤーメーカーさん、PCソフトウェアプレーヤーメーカーさん、そしてソフトリリース元がきちんと検証作業をやって、「このプレーヤーではこのソフトは再生できません」ってきちんとリストを公開することが大切なのではと思います。

そうしなきゃびくびくしながらブルーレイソフト買うなんてヤですよ。
大抵の人はそう思うのではないかと思いますです。

|

« 『タクシードライバー』のブルーレイ | トップページ | 万有公演『夢(トポス)の国シンクウカン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『タクシードライバー』のブルーレイ | トップページ | 万有公演『夢(トポス)の国シンクウカン』 »