« 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 | トップページ | 市場大介個展『DNAショッピング』 »

2011/07/17

デリシャスウィートス@みたままつり

昨日は靖国神社のみたままつりのデリシャスウィートスさんご出演の見世物小屋を見てきました。
ここ数年、デリシャスウィートスさんは靖国神社のみたままつりの縁日の見世物小屋にご出演のようです。見に行った年もありますし、見に行けなかった年もあるのですが。

早めの夕方、炎天下、ヒィヒィいいながら市谷から靖国神社へ。まず、お参り。
この国はどうも英霊の皆様にとても顔向けのできそうにない国になりつつあるようですが。
人々は好き勝手に私利私欲を追及し、国が国として存在できそうにない、空中分解起こしそうな状況でありますが。

それから縁日へ。

縁日は大混雑かと思っていましたが。人出は多いものの、身動き取れないってほどじゃないです。
つか、本番はどうも日が傾いてからのようであります。確かにこの炎天下、日が翳ってからのほうがいいですな。

見世物小屋は沿道じゃなくて、ちょっと引っ込んだところにあって解り辛いのですが。
そのぶん、呼び込みがにぎやかでそれを頼りにしたらすぐ見つかりました。

見世物小屋はこのデリシャさんご出演のとお化け屋敷のふたつみたい。

小屋は丸太を番線で結わえたのを骨組みにしてこしらえてあります。
昔は工事の足場もこういう作り方でした。たぶん私ぐらいの年代がそれを憶えている最後の年代になるでしょうか。
蒸し風呂状態かと思いましたが、換気とかも考えられていて、けっこう涼しく感じました。そこらへんはベテランさんだなぁと思いました。

公演形態はデリシャさんと蛇女・小雪太夫さんの番の交替で。
んで、休憩挟まずにずっと交替でやってるというかたちです。
完全な入れ替え制ではなくて、適当に入ってざっとワンセット見たら出るという感じ。
見世物小屋の口上に「お代は見てのお帰り」ってのがありますが、その通り、小屋を出るときに料金を払うシステムです。

デリシャさんのコーナーは、歌と踊り、ユルめの手品、コントあたり。
小雪太夫さんのコーナーは、チェーンボールを使ったちょっとした曲技と蛇女。
蛇は生蛇を食いちぎる食べてみせる、そんな感じ。レンジャーです。
ちなみにどうも何回かに一回、運がよければ生きた蛇を食いちぎるのが見られるようです。
(私は初見で生きた蛇にあたりました。それからは死んだ蛇でしたが)

こういう見世物小屋の女性は、オバサン、あるいはオバアサン、という先入観がありますが。
小雪太夫さんはお若い、かわいらしい感じの方でありますよ。
ほんと、おススメであります。

もともとは引きこもり志向の癖に、炎天下お出かけしてふらふら。
カキ氷でひと心地つけたりして。

楽しいひと時でした。
ただ、灯ともし時のほうが風情があったかな?

「み~せも~のご~やに~♪ あ~かり~がと~もり~♪ あ~のこ~がき~え~た~♪ は~ない~ちも~んめ~♪」(母檸檬『鼠の蒸発』)

|

« 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 | トップページ | 市場大介個展『DNAショッピング』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 | トップページ | 市場大介個展『DNAショッピング』 »