« 新アニメ『うさぎドロップ』 | トップページ | 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 »

2011/07/14

沙村広明『シスタージェネレーター』

110714

『シスタージェネレーター 沙村広明短編集』(沙村広明:著 講談社:刊)
読了。コミックスです。サブタイトル通り沙村広明の短編集ですが。

沙村広明の作品は現在の代表作であろう『無限の住人』が未読です。
最初に手を出した沙村広明作品は画集『人でなしの恋』、それから『ブラッドハーレーの馬車』を読んで、『ハルシオン・ランチ』の1巻を読んでます。そのくらいなのですが。
だからどれほど沙村広明の世界を理解しているかは自信はありません。

本作は短編集です。『シスタージェネレーター』ということで、「シスタージェネレーター」という作品が収められているかと思いましたが。タイトルと同名の作品は収められていませんでした。
替わりに(というのも変な表現ですが)、本作に収められた作品にはほぼすべて少女が出てきます。そういう意味でのシスター(妹)ジェネレーター(発生器)というタイトルのようです。

うん、私は沙村広明の描く女の子が好きです。その風情が好きです。
そして、作品がまとっている被虐、嗜虐の空気。本作に収められた作品がすべて嗜虐がらみというわけではありませんが。

ほとんどの作品が単発作ですが、『制服は脱げない』はシリーズ物です。全8本。あとがきによると8本書いたところで力尽きたようですが。サチとニュウ子、あとからリミって女の子が加わります。エッセイマンガになるかな。『さよなら絶望先生』みたいに作者のエッセイを登場キャラを通して語るようなシステム。けっこう面白くて、もっと読みたかったです。

『制服は脱げない』でインディーズバンド、「水中、それは苦しい」さんのネタが出てきてびっくり。ライブハウスで何度か拝見しましたが。お好きなのかしら?

ああしかし、沙村広明描くおにゃの子はええなぁ。

本作、楽しみました。

また近いうちに沙村広明作品、買おうっと。
『ハルシオン・ランチ』の2巻はまだかな?

|

« 新アニメ『うさぎドロップ』 | トップページ | 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新アニメ『うさぎドロップ』 | トップページ | 続・江戸川乱歩全集Zaroffパノラマ展 »