« 電波時計と中年男 | トップページ | イメージフォーラム映像研究所2010年度卒業制作展 »

2011/04/15

はやぶさ、あかつき、福島第一。

設計の甘さから想定外の事象にさらされ、故障が多発し、ボロボロになったはやぶさ。しかしはやぶさは関係者の創意工夫と尽力で地球に帰ってくることができました。
そして、金星探査機・あかつきもまた、設計の甘さから故障し、宇宙を漂っていますが。しかし、関係者の皆さんは創意工夫され、ふたたび任務に戻すための努力をされています。

福島第一もまた設計の甘さから想定外の事象に晒され、大きなトラブルを起こしつつあります。それははやぶさやあかつきの場合と同じかと。
でも、日本人なら、はやぶさを地球に帰らせることができた日本人なら、次々起こる事態に冷静に対処し、いつの日か必ず事態を収束させてくれると信じています。

ガンバレ!日本!!

|

« 電波時計と中年男 | トップページ | イメージフォーラム映像研究所2010年度卒業制作展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電波時計と中年男 | トップページ | イメージフォーラム映像研究所2010年度卒業制作展 »