« 『魔法少女まどか☆マギカ』第8話 | トップページ | 『フラクタル』第7話 »

2011/03/03

昨日はライブ

昨日は代々木のZher the Zooというライブハウスへ。
日比谷カタンさん、URiTAさんご出演の「ギンギラギンにケバケバしく~Zher the ZOO 6周年前夜祭だよ全員集合(?)~」というライブを拝見しに。

Zher the Zooというのは初めて行くライブハウスです。っていうか、代々木もめったに行かないな。新宿のお隣りだからしょっちゅう通過はしていて、馴染み深い駅名ではあるんですが。もう10年ぶりとかそれ以上じゃないかしら、降りるの。

Zher the Zooさんはいい感じのきれいなライブハウスでした。板張りの床、壁は石積み風。ステージも変形ですが広めです。席は立ち席メイン、椅子が少し出してあるくらい。
場所も駅近くでわかりやすかったです。

そのZher the Zooさんが6周年という事で、翌日から記念ライブシリーズがある、その前夜という日のようです。

当日のご出演は
最鋭輝さん、
URiTAさん、
天国さん、
日比谷カタンさん
そして▲s(ピラミッドス)さん、
でした。

最初は最鋭輝さん。ギターソロ弾き語りグループサウンズの方。
グループサウンズっての、好きです。やっぱりあたしが昭和の人間で、グループサウンズが昭和レトロだからかな?
最鋭輝さんはこのあと司会進行も務められました。確か昨年末に青い部屋であったヲルガン座さんのオールナイト企画ライブでも最鋭輝さんは前半司会進行役だったかと。

URiTAさんは今回もバンド編成。URiTAさんがアコギと打ち込み。あと、ドラムスとベースさん。
今回、なんていうのかな、抽象がかった人物画のようなメイクでした。
まず「桜」から。知ってる曲もあれば知らない曲もあり。

URiTAさんはほんとエンターティナーであります。そして天真爛漫であります。
そして、暖かさを感じさせる歌声であって。
私のソウルジェムが濁った時はURiTAさんの歌で浄化しますです。

そして天国さん。天国さんも日比谷さんの対バンで何度かは意見してます。
天国さんもなんて説明していいか解らないバンドさんですな。
男性キーボードと男性ボーカルのおふたりのバンドです。
ボーカルの方のミニマルな衣装。和風かつ前衛的なシャンソン?それも違うか。
お芝居仕立てっぽいところもあり。

お次が日比谷カタンさんですが。なんとバンド編成。
日比谷さんのバンドスタイルでのライブってめちゃくちゃ珍しいかと。
そのときの共演者の方とセッション風にってのは何度か拝見した事がありますが、最初からバンドってのは珍しい、いや、初めてかも。
という訳でキーボードとドラムスを入れての演奏でした。

演奏を拝見するとなんか「コンテンポラリー」って言葉が頭に浮かんできたのだけど。
自分でもその理由はよく解りません。

最初は『ヲマジナイ』、それからロストオデッセイというゲームで日比谷さんが歌った『亡魂咆哮』、そして『対話の可能性』で〆。うぅむ…、けっきょく今回は3曲だけだったですな。
日比谷さんのお話によるとどうも今後バンドとしての方向性も行くようであります。

トリが▲s(ピラミッドス)さん。大勢の賑々しい楽団さんです。
こちらもスタイルをどう説明すれば良いのか。ジプシー風とありますが。いわゆるほんとのジプシーというより、無国籍って言っていいのかな、そんな感じでジプシーっぽいような気がします。ちょいと中東風を感じさせるものもありますが。ただ、無国籍となるとどうも中東風になるような気もします。

途中から他のバンドの方だそうですが、歌の女の子が入りました。声が底力があってよかったです。ダンサーさんも途中参加。いや、あたしはどうも貧乳党員っぽいですけど…。

という方向で昨日のライブは楽しかったです。
URiTAさんのCD、ちょっと欲しかったんだけど…。

|

« 『魔法少女まどか☆マギカ』第8話 | トップページ | 『フラクタル』第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『魔法少女まどか☆マギカ』第8話 | トップページ | 『フラクタル』第7話 »