« 光学ドライブ交換 | トップページ | 新アニメ『みとづもえ増量中!』 »

2011/01/08

地デジの道は茨道~7~

さて、2010年12月24日付でアイオーのデジタル放送チューナーボード、GV-MVP/XSWのサポートソフトが4.12に上がりました。年末年始、光学ドライブのトラブルとか、OSのクリーンインストールとかやったので、細かな検証はできませんでしたが、ざっと触ってみた印象など。
(XSWは3波対応ですが、私のところは地デジしか入らないので地デジのみで評価してます)

いちばんありがたい改良点はHRモード録画をBD-Rに焼いたのがPowerDVD8(私が使ってるのはLG電子のBH10NS30に付いてたバンドル版です)で見られるようになったこと。

これで高圧縮でよければ片面一層のBD-Rに30分アニメ1クール丸ごと焼いたりできます。そうする場合はHR5モードくらいかな。HR3モードだとちょっと苦しいかなぁ。まだ試していないのですが。ただ、HR5だとかなり容量的に余りができるので、HR3とHR5の中間ぐらいの圧縮モードが欲しかったところ。ただ、21.5インチワイドモニタのレベルならHR5の圧縮でもDR(放送そのまま)と比べてそう画質の低下は感じられません。

(追記、30分1クール12話以下ならHR3、13話ならHR5モードにしています。それで1クール1枚)

ただし、「ルール」がややこしいですな。

DRモードで録画したものを無編集でBD-RやREに書き込む場合、HRに再圧縮して書き込むことができます。その時のCPU負荷は低いですから、ハードウェアトランスコード機能を使ってると思います。
そして、DRモードで録画した動画からHRへのトランスコードはできますが、HRモードで録画した動画のトランスコードは不可能です。たとえばHR3からHR5とかへはできません。
また、編集して、つまりCM抜きとかをしてBD-Rに焼くときはトランスコードはできません。

まぁだからいろいろ難しいですな。

私の場合、DRモード録画でだいたい間に合いますが。DRでも30分アニメ1クールはBD-R2枚に収まるくらいですから。また、映画とかでもよほどの尺じゃない限り片面一層BD-Rに収まるし。
また、ざっと取っておくくらいの、無編集でBDにドンドコ突っ込むくらいの番組ならHRにトランスコードして1枚のBDにたくさん詰め込むという使い方もできるし。その重要度においてHRも低圧縮にするか高圧縮にするか選べるし。

HRモードを選ぶのは、容量を節約しつつ編集もしたいという場合くらいでしょうか。HDDの容量で言えば私は2TのHDDを使ってますから、DRオンリーでも大して問題はありません。そして、地デジはOSのクリーンインストールレベルでもう見られなくなります。HDDに大量の録画を放置しておけば、そういうトラブルで録画は全滅します。だから、逆に、あまりHDDに大量の録画を置けないようにしたほうが、そして取っておきたい録画はこまめにBD-Rなんかに焼くようにしたほうが良いと思います。

それよりも不満を感じるのは焼き時間の長さです。だいたい実放送時間の8~9掛けくらいかかります。また、編集する際は動画の解析(?)の下準備にも時間がかかります
ここらへんは例えば2倍速のBD-REに焼くときも4倍速のBD-Rに焼くときも時間は変わりません。また、CPUパワー的にいっぱいいっぱいの負荷でもないようです。だから、何らかの速度制限がかかっていると思うのですが。これが「著作権保護団体」サマの「御指導」なのかなぁと思っていましたが、家電レコだともっと早く焼けるのもあるみたいですが…。
ここらへんは改良を求めたいところ。ただ、ドライブの相性とかもあるかもしれないですが。

もちろんファッキンB-CASに対する文句が最大でありますが。

いちばん安上がりで確実な録画の保存方法は録画用のHDDを差し替え式にすることだと思います。ただ、OS再インストールとかPCの買い替えレベルで今まで録画してきた番組は見られなくなります。だからどうしてもBD-Rとかに焼かなきゃいけないわけで。焼くのは面倒だしよけいにお金もかかるし。

なんで著作権保護をせめてB-CASカードだけに依存するようにできないのかな?そのレベルでプロテクトは十分だと思います。もう「抜く」方法もいくつかあるのだし。どうしても抜きたい奴はそういった方法を使うと思いますが。けっきょくフェアユーザー(まぁYouTubeとかも見てるし、純白のフェアユーザーではないですけど)がいちばんバカな目を見るという現状のプロテクトは要らんと思いますが。

家電レコとかでも外付けHDDが使えるってのが出てきてるようですが。でもレコ本体を買い替えると今まで録画してきたのが見られなくなるんでしょ。膨大なライブラリがいっぺんでパァになるというのはいかがなものかしら?

まぁ、連中の自滅を待つしかないんでしょうがね…。

とりあえず4.12はPowerDVDとの相性問題も解決してよいアップデートだったと思います。

あとは安定性ですが。これはしばらく様子を見るしかないかと。

ただほんと、もうちょっと使い勝手が良くならないかなと。録画を無編集で焼くのと編集して焼くのとモードが違ってたり、トランスコードができたりできなかったり。
また、既に録画を焼いてあるBDに追記する時に誤ってBDを初期化しないようにするフェイルセーフももうちょっと工夫して欲しいなと思います…(涙)

|

« 光学ドライブ交換 | トップページ | 新アニメ『みとづもえ増量中!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光学ドライブ交換 | トップページ | 新アニメ『みとづもえ増量中!』 »