« 変人の変人による変人のための演奏会ー其の九ー | トップページ | 『フラクタル』第2話 »

2011/01/24

魔法少女まどか☆マギカ 第3話

「魔法少女まどか☆マギカ」が第3話でやらかしたようなこと、アニメ系ニュースサイトで知りました。で、おずおずと見てみました。
(のっけからネタバレゾーンにつき)



新房シャフトだし、魔法少女物といっても一筋縄でいかないだろうと、誰か死んじゃったりするかもしれないなとは思ってはいたのですが。序盤で死人を出すとは思いもよりませんでした。良いキャラをあっさり殺すとは、あんた船戸与一かと思わず思ってしまったあたくし。

しかも、まったく見せ場のない、「死」がごろんと転がってくるような死でしたな。

さんざん戦った挙句、力足りず、とか。仲間を助けるために自分の命を引き換えにしたとか。死ぬ間際に名台詞を残す、とか。そういう話を盛り上げるようなことなしに、突然死んでしまう。死人を出すのはある程度ありえるとは思っていましたが、まさかこういうあっさりとした死に様を見せるとは思っていませんでした。そのあっさりっぷりが、たとえ事前情報知っていたとしても、ショックでした。

このごろんと「死」がある感覚、戦場っぽい感覚のように感じられました。銃声がして、さっきまで一緒に行軍していた、軽口を叩き合っていた戦友がぱたんと倒れて死んでいる。そんな感じ。マミの得物が昔の歩兵銃なのもそういった「戦場感覚」の象徴としてなのかしら?
(ちなみにフリントロックかと思ってたら、3話冒頭にちらっとマッチロックも出てきましたな)

巴マミが魔法少女になったきっかけというのもショックでした。自動車事故、大破した車の中、瀕死のマミの元にキュウべえがやって来て、「助かる」というひとつの願いと引き換えにマミは魔法少女になったようです。

110124

その事故でマミの両親は亡くなったのかな?第2話でマミはひとり暮らしらしいことを言ってましたが。そう解釈すると辻褄が合います。んで、第2話を見返すと、このシーン、キャビネットの上に飾られているのは両親の遺影だったかもしれないな。

美樹さやかは、彼女の、魔法少女となることと引き換えに叶う「願い」が見えてきました。どうやら彼女には入院中の大好きな男の子がいるようです。たぶん、彼女はその男の子の病気が治ることと引き換えに魔法少女となるのでしょう。そして彼女もまた戦闘中にあっさりと死んでしまうのかな?

鹿目まどかはまだ自分の「願い」が見つかってないようですが。マミが生き返ることを願うのでしょうか。しかし、死者を生き返らせることまでできるかなぁ。死者を生き返らせることができるなら、マミも両親を生き返らせることを願っただろうし。いや、キュウべえから自分が助かることと父親が生き返ることと母親が生き返ることはそれぞれ別の願いになると言われて諦めたりしたのかしら?

しかしそうなるとマミの意識では自分が両親を犠牲にして生き残ったという罪悪感が生まれるかと。生き地獄だな。ひょっとしたらマミは心の底では自分の死を願っていたのかもしれない。だから一瞬の油断が生じたと。しかしそれはまどかたちとの交流の中で癒されていくものだったかもしれないけど。

しかし、マミが生き返らないならまどかも窮地に立つのではと。マミは行方不明、あるいはぐちゃぐちゃの死体で見つかることになるかと。そうして警察が動けば、マミと最後に行動をともにしていたのはまどかだと判明するかもしれません。まどかは窮地に立つかと。ほんとのことは言えないし、言っても信じてもらえないだろうし。

マドカはイイとこの学校に通っていますが。生徒が行方不明(or惨死)の鍵を握っているのに沈黙している生徒が在籍していることをほかの生徒の父兄が許すことはないでしょう。まどかと場合によってはさやかは転校を余儀なくされるのではと。

そして、マスコミは、まどかの母親の勤める会社にも押しかけてくるのかもしれません。世間体を気にした会社はまどかの母親を適当な理由をつけて休職させるかもしれません、そして、まどかの母の昇進への道はそれで断たれるかもしれません。

母親は荒れ、主父の父親は何もできず、家庭崩壊への道を突き進む鹿目一家。家庭崩壊を止めたい、また一家団欒ですごしたいという「願い」と引き換えにまどかは魔法少女になるのかもしれません。

ま、私の予想は外れるとは思うけど。

でも、どういう話に持っていくかほんと興味津々であります。
お手並み拝見と思っています。

|

« 変人の変人による変人のための演奏会ー其の九ー | トップページ | 『フラクタル』第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変人の変人による変人のための演奏会ー其の九ー | トップページ | 『フラクタル』第2話 »