« 新アニメ『みとづもえ増量中!』 | トップページ | 新アニメ『フラクタル』 »

2011/01/13

新ドラマ『臨死!!江古田ちゃん』

さて、今期の新番組、『臨死!!江古田ちゃん』を見てみました。実写ドラマです。
私はアニメ以外のテレビ番組はほとんど見ません。ドラマもバラエティもほとんど見ません。ま、そういう奴が書く感想ということで。

『臨死!!江古田ちゃん』は原作マンガを読んでます。むちゃくちゃハマってるというほどではないけど、ファンです。読みだしたのは2巻が出たころかな?定食屋で読んだ週刊誌に紹介記事があって、興味を持って。まず試しに1巻を買って、面白かったので2巻を買って。あと、年に1冊強くらいの新刊ベースですから、新刊が出そうな時期になると時々本屋さんやAMAZONをチェックして、出てればAMAZONに発注したり本屋さんで買ったりします。予約したり発売日に本屋さんへ行くほどの熱心さはないけれど。そのくらいのスタンスです。

江古田という地名はちょっとだけ思い出があります。大学時代、西武池袋線で2駅先の中村橋でバイトしてましたし。面白い地名だなくらいの記憶があります。江古田にあった某マニアショップにも何度か行ったこともあります。そして何より日芸の街という印象もありますね。江古田ちゃん自身が日芸出身だったりして。

まぁ、そういう方向だったので、めったに見ない実写ドラマだけど見てみようかなと。

15分ドラマです。そのくらいの尺がちょうどいい感じ。スキマ時間にちょろっと見れますね。

原作『臨死!!江古田ちゃん』は4コママンガ。アニメでも4コマ原作の場合、4コマ原作をほぼそのまま使うショート集っぽいスタイルをとるパターンと、原作を取り入れつつ再構成してまとまったおはなしとして作るパターンとがあるようですが(あるいはその複合型とか)。本作は4コマ原作を活かしたショート集という作り方です。手堅く作ってるなと思いました。原作を超えてさらに面白くしようというところは控えて、手堅く、面白くこしらえてあったかな?

江古田ちゃん役は鳥居みゆきさんとおっしゃる方。お笑いの方のようですが。テレビのお笑い番組もほとんど見ないので、よく解らないのですが。原作的には江古田ちゃんは梶芽衣子に似ているようですが。ルックスは若干違うけど、鳥居みゆきさんでもイイ感じだと思います。お笑いの方だから、原作4コマをショートコントの1ネタとして扱うセンスがあるのだろうなぁと。そこらへん、おはなしの作り方にあった才能をお持ちの方かと。

原作の江古田ちゃんは24歳。ドラマでもそう言及されます。とてもそうは思えないのだけど。まぁ、24歳くらいなら因果者でもまだなんとかなりそうとという雰囲気があると思いますが。鳥居みゆきさんは三十路くらいの方のようです。そのくらいの方のほうが因果者が取り返しのつかないレベルになりつつあるギリギリの瀬戸際という雰囲気が出るかと。この、「因果地平」を越えて取り返しがつかなくなりそうな感じが江古田ちゃんの魅力でもあります。

江古田ちゃんは部屋では全裸で暮らしています。そこらへんはさすがにドラマじゃやらないだろう。何か別の方法でごまかすだろうと思っていたのですが。例えばヨレヨレボロボロのトレーナーとかを平気で着ているとか、シュールなロゴの入った(『天体戦士サンレッド』のレッドさんや『けいおん!』の唯が着ているような)Tシャツやトレーナーを着ているとか、そういう風に演出を変えると思っていたのですが。
なんと原作に合わせてきちっと鳥居みゆきさんも全裸です。ただ、肝心な場所は出さないようにうまく隠しています。その「隠し芸」もまた見どころかもしれない。
(そういや実写で女性の裸って、今はどのくらいまで許可されるんだろう。乳首はありなのかしら?アニメだとパンツさえダメって局もあるらしいけど。)

ただ、江古田ちゃんのライバル・「猛禽ちゃん」役の方はもちっと感じ出てる方のほうがよかったかなと。やっぱ江古田ちゃん以上に難しい部分もある役どころだろうし、実写でどんぴしゃってのは難しいかな。ほんとに「こいつ猛禽じゃないか」と思うようなほんとの「アイドル」を起用してみるのも面白かったのではないかと。

15分と気軽に見られる尺でもあり、これは久しぶりに私でも見られる実写ドラマかなと思います。毎週楽しみにしようと思ってます。

|

« 新アニメ『みとづもえ増量中!』 | トップページ | 新アニメ『フラクタル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新アニメ『みとづもえ増量中!』 | トップページ | 新アニメ『フラクタル』 »