« 三上寛『第4詩集』 | トップページ | 『村崎百郎の本』 »

2010/12/20

昨日は詩学校でした

昨日の日曜日は月例の三上寛さんの詩学校でした。

まぁほんと、し学校のある朝は、なかなか出不精で。
「行くのどうしようかなぁ、やめようかなぁ」などと考えたり。

自分の書いた詩を三上さんにご覧頂く。
つまり、いつも普段は見栄を張ってる自分の程度が「見透かされて」しまう。
その程度の人間だとバレてしまう。
もう見透かされてもいいからどーんとと腹くくらなきゃいけない。
という方向でちょっとややこしく。

ま、それでも詩学校に向かい、いくつか詩を書いてみて。褒めて頂いたり。
しかしいつかは三上寛さんを唸らせるような詩も書いてみたいものです。
しかしそれには普段から詩を書くような習慣が必要でしょう。書かなきゃ。

そして、ほんとうに詩を書く人なら、「書かなきゃ」と書く前に書いているかと。

詩学校のあとは三上寛さん、皆さんと楽しくお酒とおいしいもの。

しかし、三上寛さんのディープなお話は凄いです。
もっといろいろ予備知識があるとか、もうちょっと若くてスポンジみたいに新知識が吸収できるとか、そういう風にできたらもっと良かったのですが。

こういう頭を使う機会もたまにはいいものです。
いい気持ちで帰宅しました。

<追記>
三上寛さんの詩学校@横浜にご興味のある方は、
主催の大塚さんにお問い合わせを!メールアドレスは
qqs66kf9★coffee.ocn.ne.jp (お手数ですが★を@に変えてください)
です。

三上寛さんの詩学校は月一ペース、土曜か日曜に開催。
場所は田園都市線の市が尾から徒歩10分くらいの場所。
会費は参加費5千円+三上寛さんを交えての親睦会費1~2千円程度です。

どうかかよろしくお願いいたします。

|

« 三上寛『第4詩集』 | トップページ | 『村崎百郎の本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三上寛『第4詩集』 | トップページ | 『村崎百郎の本』 »