« ライブ「碑文谷事変」 | トップページ | 11月の詩学校 »

2010/11/21

ほんとうにひさしぶりにVEXATIONさん

昨日は浅草橋の夜想ギャラリー、パラボリカ・ビスさんへ。
ほんとうにひさしぶりのVEXATIONさんのライブを見に。

VEXATIONさんはFOOLさん、幽蘭さん、しゃあみんさんの3人編成のバンド。
FOOLさんが語り、幽蘭さんがピアノ、そしてしゃあみんさんがチェロその他という編成。
ジャンル的にはゴシック&ロリィタになるかしら?ゴス色のほうが濃いように思われます。

自分のWeb日記を紐解くと、初めてVEXATIONさんのライブを拝見したのは2003年6月の「ヲ人形と音楽会」という企画。場所は渋谷の青い部屋だったようです。知り合いの人形作家さんのご出展があったのがきっかけだったかと。

それから何度かライブを拝見するようになって。
好きなバンドのひとつになりました。

しかし、VEXATIONさんは、これも自分のブログを紐解くと、2006年9月1日をもって活動休止され。もう4年以上になるのか…。3年くらいかと思っていました。

VEXATIONさんは活動休止前にCDをいちまい遺されて。それは今でもたまに聴いています。

活動休止直後はあちこちでブツブツ言ってたのですが。「またやったりもするんじゃないか」と某日比谷カタンさんが言ってくれました。半信半疑でしたが当たりましたな。やっぱり日比谷さん、凄いや。

という方向でVEXATIONさんのライブがまたあるとの情報をいただき、予約しました。

いや、数日前からそわしわしてました。
当日なんてもうドキドキ。
大好きだった女の子に久しぶりに遭うって感じかしら?

パラボリカ・ビスさんに到着、受付を済ませ、階段に並んで、しばらくして客入れ。
ステージがしつらえてあって、椅子が3つ並んでいて。
ヲ人形が一体。緋衣汝香優理さんと仰る方の作品のようです。
今回のVEXATIONさんのライブは緋衣汝香優理さんの作品展の一環とか。

ややあって開演。

燭台を掲げたしゃあみんさん、FOLLさん、裳裾をひくドレスをお召しの幽蘭さん。
4年の時を越えて、いつものように。
お三方が以前のように位置について。嗚呼、VEXATIONふたたび。

VEXATIONさんの楽曲は、まるでまどろみに安らぐよう。
「いたみ」を感じさせるのですが。でも、そういう「いたみ」を感じさせるものがどうも私を安らがせるようで。
いや、私のいつもの浅い眠りより、もっとずっと安らがせてくれます。VEXATIONさんは。

夢のような1時間ちょっとのライブでした。
CD曲を生で、CDに入ってないので久しぶりに聴けた曲とか。
ほんと、生きててよかったワイ。

今回のライブからVEXATIONさん再始動ということになるのでしょうか。
それとも、今回は特別な一夜だったのでしょうか。
いや、今回はそういうことは考えず、再び出会えたことを喜びたいと思います。

|

« ライブ「碑文谷事変」 | トップページ | 11月の詩学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブ「碑文谷事変」 | トップページ | 11月の詩学校 »