« 『それでも町は廻っている』(漫画のほう) | トップページ | WALKMANの防水スピーカー »

2010/11/01

熊坂るつこさんと青葉市子さんのライブ

昨日は西荻窪のサンジャックさんで熊坂るつこさんと青葉市子さんのライブを拝見して来ました。10月、けっきょく行ったライブは4回。高円寺Club Missionsさんで*microscope*さんの無料ライブをチラッと拝見した以外はぜんぶサンジャックさんで見たことになりました。それまでサンジャックさんは日比谷カタンさんのライブでちょっと前いちど行ったきりなんですが、今月は3回も。なんか不思議なめぐり合わせですな。

新宿で用事を済ませてサンジャックさんへ。人身事故で遅れている中央線、どうなるかと思ってましたが、無事に間に合って到着。

今回お客さんはほぼいっぱいの入り。
男性ばっかりでしたよ。

最初は熊坂るつこさん。アコーディオンの方。

変わった苗字なのでもしやと思ったのですが、MCによると熊坂義人さんの妹さんとか。熊坂義人さんのステージなら、日比谷カタンさんの対バンで何度か拝見しています。
さらにその映像作品に日比谷カタンさんが音楽をつけた、熊坂出さんという映像作家さんもいらっしゃるようですが。ご兄弟かご親戚なのかなぁ。
しかし、兄妹ミュージシャンというのはうらやましいです。

アコーディオン。アコーディオンってのはもっとも「記憶」に近い楽器ではないかと思うのです。
アコーディオンが印象的な黒色すみれさんやゴトウイズミ+アコーディオンさんとか。
また、映像だともっとも記憶に近いのが8ミリじゃないかと思います。8ミリの映像はたとえ昨日撮影されたものでも遠い記憶の向こうの映像のような感じがしますし。

今回、お唄はなくてインスト演奏でした。

それから青葉市子さん。ガットギター弾き語り。
青葉さんのギターはなんか和みますな。ちょっといたずらっ気のある部分も含めて。

新曲もいくつかあったようです。そして、青葉さんはレコーディングが始まるようです。なんかこう「新進気鋭」って感じがいいですな。
新譜も楽しみであります。

その場で即興もあって。そういうのって楽しいだろうなぁと思います。
そういうのができるようになればいいのですが。
まだ先は遠すぎるなぁ…。

そして最後はおふたりで。

熊坂さんのアコーディオンと青葉さんのギター、いい感じでした。
熊坂さんはなんかはにかみながら入っていくような感じが可愛らしかったです。

という方向で10月の最後の日をライブを楽しんで帰宅。

|

« 『それでも町は廻っている』(漫画のほう) | トップページ | WALKMANの防水スピーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『それでも町は廻っている』(漫画のほう) | トップページ | WALKMANの防水スピーカー »