« 綺朔ちいこさんの展覧会 | トップページ | 青葉市子『剃刀乙女』 »

2010/09/24

WALKMANを買いました

100924

通勤やお出かけの電車の車中、携帯電話で音楽を聴いてました。
ま、携帯でいろいろ兼用した方が荷物も少ないし便利かと思ってそうしたのですが。
ただやっぱ、ちょっと不便さが出てきて。まず電池の寿命が。NM705i+Blueteethヘッドセットの組み合わせで通勤の往復で聴いてると、だいたい2日に1度は携帯を充電しないといけません。3日は無理です。しかも電池切れを起こしたら通話もできないし。2日に1度はちょっとめんどくさいです。

んで、ここんとこWalkmanがらみのニュースが多くて、ちょっと調べてみるとWalkman、安い機種だと1万円以下であるみたいで。それだったらもうWALKMANあたりを買っちゃおうかと思いました。

ウォークマンは20年以上前、カセットの奴をもってました。防水仕様の奴。
それを数年使って、壊れた後はヘッドフォンステレオってのは持たずにいたのですが。
んで、おととしの夏、携帯を買い替えて、それにプレイヤー機能がついていたので、何となくそれを使い始めました。そしてもう携帯プレーヤーは手放せなくなったかたちです。

買ってきたのはWALKMANのNW-S644という機種です。ラインナップとしてはミッドレンジあたりになるのかしら?メモリ8Gの奴。手元の音源を片っ端から突っ込むと、メモリ4Gはちょっと足りないけど、8Gあればまずよほどコレクションが増えないと大丈夫かなと。
あと、本機は転送ソフトとか使わずに、エクスプローラーでドラッグ&ドロップで曲が転送できるそうです。もう音源はPCにありますし、接続ソフトとか使うのめんどくさいので、それも購入した理由です。

色はちょっと迷いました。これはという色がなくて。とりあえずオレンジ色のにしました。
オレンジ色なら落とした時も見つけやすいのではと思って。

で、家電量販店で1万円でおつりの小銭がちょっとくらいのお値段。ポイントがつくので実質的には9千円弱ってところ。

あと2千円出すとノイズキャンセラー機能つきのが買えたんですが。そっちには欲しい色もあったんですが。どうやらSONY純正の専用イヤホンを使わなくてはその機能を使えないようです。で、そいつはけっこう高いようです。選択肢がほとんどないというのも業腹ですな。
ま、どうしてもノイズキャンセラーが欲しければ、ヘッドホン単体でノイズキャンセラーつきのを買うようにすればいいし。

WALKMANは近日モデルチェンジするようなのですが。ま、モデルチェンジ後の同等品が予価で4千円くらい高いので、それまで待たずに旧製品にしました。そこそこいい音で音楽が聞けりゃそれで何の文句もないので。少々型落ちだろうと1万円でメーカー品のそこそこ使い勝手のいいポータブルプレイヤーが手に入れば万々歳です。

電池はカタログスペックだと3時間でフル充電、そしてMP3で42時間、ATRACで35時間もつそうです。まぁ実用だとそれより落ちるとしても携帯よりははるかにもちます。2~3週間にいちどの充電で済むかなと。

ま、そういう方向で買ってきました。

付属品はイヤホンとPCとの接続用USBケーブル、それからクレードル用アタッチメントが2種類ついてます。オプション品でスピーカークレードルがあるみたいです。マニュアルは詳細なのとクイックガイドがついてます。充電はUSBケーブルを使ってPC経由で行えるので、充電用ACアダプターは別売品になります。

PCとの連携ソフトの入ったCD-ROMでも添付されてるかと思いましたが、それは本体内のメモリに収められています。そりゃそうですな。コストダウンだし。
そういったソフトやデモ音源、デモ動画とかも入っていますし、10進数表記と2進数表記の違いもあるかもしれませんが、カタログスペック上は8Gモデルでありますが、購入時の空き容量は7Gちょっとです。そういったプリインストールされたソフトやファイル類は削除できるかどうか解りませんが。

で、USBより充電しつつドラッグ&ドロップで音楽ファイル転送。
そして使ってみたのですが。

プレイ中に液晶ディスプレイにジャケット写真が出る仕様になってます。ジャケット写真のデータがない場合、ジャケットの替わりにWALKMANのロゴらしいものが表示されるのですが、ちょっとさみしいです。また、ジャケット写真でアルバムを選ぶメニューもあり、ジャケット写真がないとそれもなんかさみしいです。

私のCDは超マイナーなのとかインディーズ盤、インディーズのCD-R音源とかもあるので、CDDBにジャケット写真のデータがあまりないようです。まぁそれはジャケット写真が出ないプレイヤーならかまわなかったのだけど。
でもこいつの液晶ディスプレイはきれいですし、ジャケット写真が出ると素敵だなと思いました。

ううむ…とちょっと悩んで。
ちょっと大仕事になるけど、ジャケット写真も入れてみることにしました。

で、いったんエクスプローラー上からWALKMANの音楽ファイルをごそっと削除してやって。そしてPCに連携ソフトのx-アプリというのをインストールしてやります。
で、このx-アプリでCDから取り込むときに、左上にジャケット写真の表示されるところがあります。CDDBにデータがあればそれが表示されるのですが。そこにジャケット写真(別に他の写真でもいいですが)をドラッグ&ドロップしてやればその写真が取り込まれます。CDDB上のジャケット写真と差し替えもできます。サイズとかはあまり気にしなくていいみたい。自動的に調整されるようです。

部屋をひっくり返してCDを出してきて。CDの取り込み作業を行いながら、片方ではスキャナをうぃんうぃん言わせてジャケット写真の取り込みです。しかしスキャナのN656Uもだいぶ不安定です。画像ソフトもろともちょくちょくクラッシュします。Windows7用のドライバがないのでXP用のドライバで無理矢理動かしているせいもあるかもしれませんが。

あとから気がつきましたが、別に新規にCDから音源を取り込まなくても、PCの既存の音源を取り込んだライブラリ状態からでもジャケット写真を入れられるっぽいです…。ま、新規にやったほうが気分はいいですが。しかしCD-R音源とかは劣化している可能性もありますが。
また、スキャナ使ってジャケット写真を用意しなくても、ググってジャケット画像を探してきてそれを使うという方法もありますな。ジャケットを紛失しているCDはそうしてやりました。どマイナーなCD-R音源とかはネット上にジャケット画像もないでしょうが。

しかし、インディーズ盤でもジャケット画像をCDDBが持ってたり、CD-R音源でもCDDB上が情報を持ってたりして驚きました(さすがにジャケット画像はなかったけど)。CD情報を手入力しなけりゃいけなかったCDはほんの少しでした。

で、昨日の休日いちにち潰してシコシコシコと作業して、手元のCDの音源とジャケット画像、ほぼぜんぶWALKMANに入れてやりました。
ほんと、やっぱジャケット写真も入ってるとかっちょいいですな。しばらくアレコレ操作しながら楽しんで。

ちなみにx-アプリはデフォルトのエンコード形式がまだATRACだったのでちょっと苦笑い。
まだプライドが残っているんですかねぃ。

あと、アクセサリーですが。

イヤホンストラップを買ってみました。イヤホンと首からかけるストラップが一体になったもの。これでウオークマンを首から下げて使えば使い勝手がいいかなと。(あとちょっと『ラブプラス』の凛子を意識してたりして…)
私はSONYのNUDE EXというイヤホンストラップを買ってみました。これはストラップのヒモに溝が切ってあって、そこにイヤホンのコードを収められるという品物です。こうしておけば紐やケーブルが絡まってダマになるのもかなり防げるかと。そのかわり、ストラップのヒモが太い、厚ぼったい感じになってしまってますが。

あとはケースとかですが。それは要らないと思っていますが。液晶保護シートくらいは貼っておいた方がいいかしら。

ちょっと使ってみて。なんといっても「かるい・ほそい・ぺったんこ」ですな。胸ポケットに入れといてぜんぜん邪魔臭くないです。私は胸ポケットにタバコを入れてますが、タバコと一緒でもゴロゴロしません。

操作性は薄いぶん、ちょっとホールドしにくかったりして、あまり良いとは言えないかと。指をかけられるへこみやでっぱりがほんのちょっとあるだけでもずいぶん良くなるかもしれない。まぁしばらく使えば使い勝手も慣れてくるでしょうが。
ただ、いちばん使用頻度が高いであろう音量ボタンはもちっと操作しやすければと思います。独立した2つのボタンじゃなくて、シーソー型のボタンにでもしたらよかったかもしれない。

最後に肝心の音質ですが。それは可もなく不可もなく、というところでご勘弁を。
もともと私って、小さいころ何回も中耳炎をやって、だいぶ耳がバカになってますから。
そしてもちろんいいイヤホンorヘッドホンを奢れば、たぶんぜんぜん違う音になると思うし。
ちなみに別買いしたネックストラップ型のイヤホンより付属品のイヤホンのほうが音はよかったです。

しかし、ウォークマンといえばヘッドホンステレオの市場を切り開いたまさにパイオニアですが。シリコンオーディオ世代の著作権保護機能を巡るゴタゴタのせいで、自身が切り開いた市場をすっかりアップルに奪われてしまいましたな。

あのゴタゴタさえなきゃ、今でもウォークマンはiPodなんて歯牙にもかけない製品だったんじゃないかと思います。そして、そうなれば、Apple Storeの普及も遅れ、音楽流通そのものがだいぶ変わったかもしれないと思います。いずれダウンロード販売が主流になったろうにしても、今頃ならまだまだCDが売れていたかもしれない。

ひょっとしたらアップルはiPodもヒットせず、そのまま消えていたかもしれないなぁ。

ま、これで通勤通学移動の友が仕上がりました。
ちょっとだけ濃ゆいWALKMANに仕上がったかな?
ジャケット写真も入れたし、ちょっとしたコレクション見せびらかし用にも使えますな。
三上寛とアニソンが一緒に入っているWALKMANもちょっと珍しいでしょ(爆)

|

« 綺朔ちいこさんの展覧会 | トップページ | 青葉市子『剃刀乙女』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺朔ちいこさんの展覧会 | トップページ | 青葉市子『剃刀乙女』 »