« 9月の詩学校 | トップページ | 地デジの道は茨道~6~ »

2010/09/15

りむさんのお店

昨日は中野ブロードウェイにあるりむさんのお店、ペイ*デ*フェさんをちょっとだけ覗いてきました。
りむさんはお洋服をこしらえています。ちょっと不思議な乙女のお洋服。ロリータさんやゴスロリさんのお洋服。

これは私なりの理解なので、りむさんが聞いたら気を悪くされるかもしれませんが。

そういう世界って、どこかふわふわしていて、だから、「現実」とやらの前では脆弱な、軽々しく吹き飛ばされそうなものと周囲から思われがちですが。そうやって周りの“オトナ”たちから見られがちですが。
でも、りむさんは片方では足を地にしっかりつけて、その上でロリィタやゴスロリの世界を作り上げ、守り、育てていこうとされている印象を受けてます。
(ほんと、勘違いだったらごめんなさい)

いやもうほんと、私より何十倍もしっかりした方です、りむさんは。

そして、とうとう、と言うか、いよいよ、と言うか、ご自身のお店もオープンされたという次第。

場所は中野ブロードウェイの4階。しかしほんと、ブロードウェイってのは迷宮感たっぷりの場所ですな。私は中野駅の反対側の裏からブロードウェイに入ったのですが、ちょっと心細くなるくらい。遅い時間だったのでシャッターを降ろしたお店の間をグルグルとくぐり抜け、りむさんのお店を見つけました。

100915_1

お洋服ももちろんありますし、ヲ人形や小物類も置いてあります。
ほんと「りむさんの世界」って感じ。
まぁあたしはオッサンですから、そういう世界の一員にはなれないだろうけど、でも、ちょっと離れたところから愛でていられたらなぁと思います。
そういう世界を壊してしまわないように、気をつけて。

ほんのちょっとだけお店を拝見して。

りむさんがこれからどういう風に展開していくご予定なのかは存じ上げないのだけど。
ご商売がうまく行っていい方向に行ってくれる事を願っています。
そして、ペイ*デ*フェさんがたくさんの乙女服ファンが集う場所になってくれたらいいなと思っています。

帰り際、自販機コーナーでCAFEMATICを見つけました。

100915_2

こいつはカップ式自販機最強のマスィーン。ホット&コールドはもちろんとして、フローズンドリンクも作れます。
しかも、シナモンコーヒーとかなら、コーヒーの濃さ、砂糖とミルクの量はもちろんのこと、シナモンの量も細かく調整できます。タッチパネル式。
しかしそのせいで最初に買うときは自販機の前でどうしたらいいか解らず固まってしまうという諸刃の剣マシーンです。私も最初は固まりました。
さすがブロードウェイ、こういうディープなマシンもあるのですね。

帰りがけ、つらつら考えました。

翻って私は何か人生に夢はあるのかなぁ、残ってるのかなぁ。
ささやかな願いはあるのだけど。

それは、暖かい家庭、気のおけない数人の友人、そしてやりがいのある仕事、あたりなのだけど。しかしどうもうまく行かないですな。どうやって夢を叶えるか、やっぱ計画性がなかったのかなぁ。

などと愚痴をこぼさず、人生なるべくにこやかにやっていきまっしょい。
ま、それはあたしの人生、もって瞑すべしとは思っていますが。

|

« 9月の詩学校 | トップページ | 地デジの道は茨道~6~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月の詩学校 | トップページ | 地デジの道は茨道~6~ »