« 『対話の可能性#8』 | トップページ | 昨日は電氣猫さん »

2010/07/03

昨日の母檸檬さんのライブ

昨日は東高円寺のUFO Clubさんで母檸檬さんのライブを見てきました。

先日の『奇奏ト狂唱ノ宴』で新体制として再スタートされた母檸檬さん。
実は昨日のライブは行こうかどうしようか迷ってました。ちょっとしんどい状態だったし。引きこもりの虫にだいぶ侵食されている状態でしたし。

どうも今回、ボーカルの御手洗水子さんが調子が悪くてお休みとか。
じゃあ、行かなくちゃと。

母檸檬さんはいろいろあったバンドさんで。楽団さんのメンバーが抜けたり。

そのときにも私は見ていることしかできなくて。
何か楽器が弾けたり、歌うことができたら、ひょっとしたらなんらかの力になれたかもしれないのだけど。でも、私はそういうことができない。いや、できたとしても、バンド活動ってのはいろいろ大変で。音楽活動のために定時のサラリーマンとかできないだろうし。そういう不安定な暮らしに耐えられるほど私は強くはないのだけれど。

ほんと、筋肉少女帯の『元祖 高木ブー伝説』を思い出しますよ。
「まるで無力な俺は、まるで、まるで、高木ブーのようではないか!」

ステージのこっちと向こうとは、深くて瞑い川がありますな。
私にできることは、見に行くことしかできません。見守ることしかできません。
それもたまに、ですが。

今回、母檸檬さんは、サポートさんも入れて、かたちにしていました。
ほんと、よかったと思いました。
メンバーの皆さんも大変だったと思います。お疲れ様でした。

終演後、幕間に三上寛さんがかかってびっくり。
見守ってくださっているのだなと。

最初にかかった曲は『あなたもスターになれる』だったかな。
「クッタブタの祭りじゃないし」ってフレーズのある曲。
日比谷カタンさんを初めて拝見した『クッタブタ祭り』。

また不思議な巡り会わせです。

水子さん、お大事に。

|

« 『対話の可能性#8』 | トップページ | 昨日は電氣猫さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『対話の可能性#8』 | トップページ | 昨日は電氣猫さん »