« 元・四畳半暮らしが見た『四畳半神話大系』 | トップページ | 新アニメ『世紀末オカルト学院』 »

2010/07/08

新アニメ『みつどもえ』

で、今度は深夜アニメの新番組、『みつどもえ』を見てみました。
新卒の小学校教師、矢部智が配属されたのは6年3組、そこには問題児の三つ子三姉妹がいて…。ってなおはなしなんだけど。

いや、まぁ、ぶっ飛んでました。
ぶっ飛んだ演出、そして下ネタオンパレード。

Aパートでは矢部先生歓迎レクリエーションが闘技場と化しますし。
Bパートでは矢部先生の金的を執拗に狙う三姉妹。その理由が「矢部先生を保健の美人先生とくっつけたい」からですって(汗)
Cパートなんて「チクビ」の連発で。ムリクリダブルミーニング。
なんか、つぼイノリオの歌みたいな感じ。

テレビ見て笑い転げたのってほんと久しぶりです。
いや、笑い転げることじたいほんと久しぶり。

なんつーか、性的ネタを扱ってるけど、“セクシー”じゃなくて“エロ”なんですけどね、方向性が。“スケベ”と呼んでもいいかしら?(性的なものって「欲情させるもの」=セクシーと、「欲情させないもの、笑っちゃうもの」=エロとふたつのファクターがあると思うのだけど)
そういう意味では今期の『生徒会役員共!』と同じ方向性かな?まぁ、『生徒会役員共!』は高校が舞台だからセクシー方面にも行けそうですが、『みつどもえ』は小学校が舞台だからセクシー方面にいく力は弱いかと。

『生徒会役員共!』はエロオヤジ系、『みつどもえ』はエロガキ系、と言えるかな?
「チンコ!」とか無邪気に言って笑いあっていた子供時代を思い出します。

つか、主役の「日本一似てない三つ子」・丸井三姉妹ははっきり言ってブスかと。ギリギリ見てられる程度には可愛く仕上げられていますが。
つまり、ステロタイプ的な“萌えキャラ”じゃないです。そういうのは深夜アニメにしては珍しいと思うのだけど。

三姉妹、上から「みつば」「ふたは」「ひとは」とか。上から順に「ひとは」…、と行かないのも一筋縄で行かない感じ。
女王様タイプのみつば、マッチョガールのふたは、暗(アン)ガール(ちょくちょく日野日出志化するところなんか最高!)、しかしむっつりスケベでエロ本を手放さないひとは。ここらへんもステロタイプな“萌え”を感じさせない性格設定の主人公三姉妹。

そういう、“萌え”に逃げようとする深夜アニメのスタイルをすっぱりと拒絶しているような感じ。
いや、保健の先生がやや萌え要素あるかしら?でもサブキャラだし。
その心意気、良いと思います。

まぁ、矢部先生を保健の先生とくっつけようとする三姉妹とか、そう悪意に満ちた存在ではないようですが、三姉妹は。そういうところは可愛いと思いますが。ただ方向性がアサッテ行っちゃってる感じ?

ま、おはなしが進めば三姉妹がほろりとさせてくれるエピソードとかもあると思います。
そういう方向性もありっちゃありという感じのお話です。

まぁしかし、深夜アニメとはいえ「チクビ」連発ですか…。
そのはっちゃけっぷり、大好きです。
継続視聴しようと思ってます。

|

« 元・四畳半暮らしが見た『四畳半神話大系』 | トップページ | 新アニメ『世紀末オカルト学院』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元・四畳半暮らしが見た『四畳半神話大系』 | トップページ | 新アニメ『世紀末オカルト学院』 »