« イメージフォーラムフェスティバル2010年Eプログラム | トップページ | 万有公演『くるみわり人形』 »

2010/05/05

そして寺山忌

5月4日。寺山修司の御命日。ここ数年の恒例で高尾霊園の寺山修司のお墓にお参りしてきました。

JR側出口、通りへ出る短い道路から高尾霊園さんの無料送迎バスに乗せて頂いて高尾霊園へ。

ほんと、いいお天気。

100505_1

例年のように寺山修司のお墓にお参りして。
今年は寺山修司の写真のほかに、母親はつさん、父親八郎さんの写真も飾られていました。
はつさんのお姿はよく拝見する機会がありますが、八郎さんのお姿はあまり知りませんでした。戦時中、戦地で戦病死されたのですが。すらっとした寺山修司の姿は母親似ということらしいのですが、八郎さんもなかなかのイケメンさんでありました。

それから忌野清志郎さんのお墓も拝見してきました。
高尾霊園の係員さんにお伺いすると親切に教えて頂きました。
場所的にはB区画の真ん中あたり。寺山修司の墓所のさらに上になります。
デブ的に息が切れました。
階段を上っていくか、それとも坂道を上がっていくか、どっちがいいかなぁ。

100505_2

寺山修司のお墓と同じく、金属製の囲いがしてあって。
石造りの椅子もあって、金属製のかわいらしいお人形もいくつかあって。
墓石は普通の墓石みたいに屹立してなく、横に広いかたちになっていて、威張った感じではなく、故人のお人柄なのかなと思いました。
かわいらしく、きれいにこしらえてありました。

忌野清志郎さんのご命日は2日。ゴールデンウィークは清志郎さんを偲ばれる方々でにぎわうのでしょうね。

寺山修司は「私の墓は私の言葉だけでじゅうぶん」と仰っていたそうですが。しかし、こういう故人を偲ぶよすがとなる場所があるのはよいものです。

「ギターが弾けるようになりますように」とお参り。
「うまくなりますように」じゃないのが情けないですが。

高尾霊園は管理の行き届いた、施設の充実した霊園です。食堂もありますし、水道もあちこちにあって、手桶とか箒とかの掃除道具も備え付けられていますし。
線香やお花も売っているので手ぶらで行けます。
高尾駅から無料送迎バスも出てますし。
ほんと、いい場所であります。

もうちょっと早く、桜の季節とかとてもきれいだそうです。
お花見に来るのもいいかなと思いました。

当日は生来の引きこもりがたたって日差しの中、少々脱水症状気味。
ちょっとへろへろになって帰宅しましたが、いい日でありました。

|

« イメージフォーラムフェスティバル2010年Eプログラム | トップページ | 万有公演『くるみわり人形』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イメージフォーラムフェスティバル2010年Eプログラム | トップページ | 万有公演『くるみわり人形』 »