« 新アニメ『B型H系』 | トップページ | KABUTOクーラー »

2010/04/07

Hybrid CrossfFireX

今回めでたくSocketAM3&Windows7デビューを果たした訳ですが。
マザーのチップセットはグラフィック統合のAMD 785Gです。ただ、はるかに高性能のRADEON HD 4770 GPUのビデオカードを持ってますので、ビデオはこっちを使ってます。

オンボードグラフィックスのマザーにビデオカードを追加して使う場合、たいていオンボのグラフィック機能は遊んでるわけですが。
でも、AMDのグラフィック統合チップセットには“Hybrid CrossfFireX”なる、チップセットのグラフィック機能とカード上のGPUを共同作業させてグラフィック性能を向上させる機能がついているものがあるそうです。
AMD 785GとRADEON HD 4770の組み合わせもHybrid CrossfFireX対応になるのかな?
ちょっと試してみることにしました。

用語ですが。マザーの公式サイトには“Hybrid Graphics”と表記されていますが、マニュアルには“ATI Hybrid CrossFireX”と表記されています。たぶん後先の問題と思いますが、どっちの用語が現用なのかな?ま、ATI Hybrid CrossFireXのほうがカッコよさげだけど。

どう設定してやるかですが。

ネットで検索するとAMDのビデオカード設定ユティリティ・CCC(Catalyst Control Center)に設定項目があるので、そこで設定すれば良いようです。しかし、CCCの項目を探してもそのような項目は見つからず。BIOSが古いのかな と思って最新のF6にしても項目は現れず。(あと、ディスプレイドライバは最新のCatalyst10.3を最初から使ってます)

マザーボードのGA-MA785GT-UD3Hのマニュアルを見てみます。ちなみにマニュアルは日本語化されてます。フルに日本語化されたマニュアルが付いてるマザー使うの久しぶりなんだけど。で、項目が見つかりました。

(前 略)
ステップ2:
ディスプレイケーブルを、背面パネルのオンボードグラフィックスポートに差し込みます。
C.BIOSセットアッ プ
BIOSセットアップに入り、Advanced BIOS Featuresメニューの下で、次の項目を設定します:
-Internal Graphics ModeをUMAに設定します。
-UMA Frame Buffer Sizeを256MBまたは512MBに設定します。
-Surround ViewをDisabledに設定します。
-Int Display FirstをOnChipVGAに設定します。
(後略)

おぉ! やっぱRTFMだわ。ディスプレイケーブルをオンボのほうに繋ぐという発想は無かったです。
で、繋ぎなおして立ち上げてみます…。

しかし、CCCに設定項目は現れず。
試しに「ゆめりあベンチ」をかけてみます。これがRADEON HD 4770よりもはるか下の数字です。845Gそのまんまなのかしら?

この時点で挫折。ま、最新の重い3Dゲームをホイホイ買える状態でもないしさぁ…。
今回のPC強化はHD動画編集が目的だったのですが、Hybrid CrossFireXでそっち方面はパフォーマンスアップするかどうかはちょっと解りませんしね。

という事でHybrid CrossFireXについてはもうちょっと情報収集してみましょ。
そのうちできるようになったらいいなという方向で。

|

« 新アニメ『B型H系』 | トップページ | KABUTOクーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新アニメ『B型H系』 | トップページ | KABUTOクーラー »