« 昨日はお花見 | トップページ | Hybrid CrossfFireX »

2010/04/06

新アニメ『B型H系』

さて、4月となればいろいろ新アニメが始まってますな。
ただ、前期からほとんどアニメも見なくなってしまってるんだけど。
どうやらアニメに対する興味がだいぶ薄れているみたい、自分の中で。
でもやっぱり新アニメでハマれる、好きになれるのが始まるんじゃないかと思ってます。

で、昨日は録画してあった『B型H系』というのを見てみました。
四コママンガ原作のアニメみたいです。

四コマ原作のアニメって、四コマっぽさの残ってるのと残ってないのがあるようですが、『B型H系』はちょっと四コマっぽさが残ってるかな。短いエピソードの積み重ねっぽい演出が感じられました。
『けいおん!』は四コマっぽさがほとんど残ってない演出だし。そういうのって面白いと思います。

さて、おはなしは。
ま、ぶっちゃけエロガキアニメなんだけど。

主人公は「山田」という女の子。苗字は山田ってだけで、下の名前は不明です。
高校に上がったばかり。才色兼備のちょう美少女。
で、彼女はどうやらH友(ま、セックスフレンドという事らしいです)100人作るのが目標らしいです。彼女の美貌をもってすれば、そのくらい簡単っぽいですけど。
しかし山田はまだ処女。なんかエロエロ妄想のほうが先走ってる感じ。

で、ナンパされたりするけど、処女だとバレるのが恥ずかしいっぽくて。
んで、「栓抜き」役として、小須田崇という同級生の男の子に目をつけます。
地味で、ぱっとしない奴で、どうやら童貞っぽくて、こういうのが相手なら処女でも引け目を感じずに済むだろうということで。

んで、山田もワケ解らん誘惑を仕掛けたりして。人けのない教室に小須田を引っ張り込んで、いきなりブラウスの前をはだけてブラを見せたり、ブラウスをめくって生腹を触らせようとしたり。おかげで小須田をヒかせてしまったり。
しかし自分も。小須田の部屋にふたりきり、いいムードになりそうなのに、おっきした小須田を見てビビッて逃げ出したり。

ま、そんなドタバタのお話になるようです。

まぁ、山田のキャラはあのころのエロ男子高校生にありがちかなと。エロ男子高校生じゃない男子高校生っているかどうか解りませんが。エロい妄想で頭と股間がはち切れそうになってる童貞。あたしもそうだったし、たぶん、私はそのままオッサンになってるんじゃないかと思います。それが女の子ってのが新機軸だと思いますが。

ところで、冒頭、山田が自分の股間を鏡で見るシーンがありました。どこも完璧な私なのにソコだけ変だと悩むシーン。エロオヤジであるところの私の感性直撃シーンなのですが。

ま、女性が自分の性器のカタチにコンプレックスを持つことはよくあると聞きますが。昔、ライブ目当てでフェミニスト系の団体の集まりに混ざったことがあるんだけど。「自分の性器をよく見てあげよう、可愛がってあげよう」というコーナーもありました。自分の性器が苦手な女性って多いようです。

ま、男も自分の性器で悩みますが。でも男の悩みってのはだいたい大きさで悩むだけだけど。ま、それも深刻っちゃ深刻だけど、女の子ほどじゃないのかな?いや、大きさは男の根幹、アイディンティティーに絡んでくるけどさ…(落涙)。
中世ヨーロッパでは股間に詰め物して大きく見せるのが流行ってたそうだし、ニューギニア原住民のペニスケースは大きく見せるための道具だし。

いや、しかし…。ふと気がついたんだけど。
ひょっとしたら山田って、チ○コ付いてるんじゃね?

だから、股間が変だと悩んでるんじゃ。そして、「山田」と苗字だけで、下の名前が明らかにされてない。下は男名前なんじゃないか?で、性同一性障害か何かで女の子として学校生活を送っていると。胸があるというのはホルモン注射か入れ乳で。いや、フタナリかも?

とまれ、エロガキがそのままエロオヤジになったようなあたくし的にも面白い作品です。

ま、それと公式サイトによるとどうやら、山田の同級生の女の子には彼氏持ち(=非処女)もふつーに居るようですねい。そこらへん、ただ悶々とするのみの(今もか?)あたくしにとってはウッキー!となることですけど、でも、現代の高校生にとっては当たり前の事なのですかしら。リアルなのかしら。まぁ、そういう時代の方がいいとは思います。もちろん「もてない」人間はどっちにしろハズレモンですけどね。

継続視聴するかはびみょーですけど、でも、ちょっとユニークな感じのする作品だと思いました。

しかしほんと、「百人斬り」とか、Hした相手の数が自慢になる価値観は早く滅亡して欲しいです。単純にセックスすることに対しては文句は言わないけどね。ヤレる奴はやればいい、それは他人事、別に偉い偉くないには関係ないって時代になって欲しいですよ、ホント…(涙)

|

« 昨日はお花見 | トップページ | Hybrid CrossfFireX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日はお花見 | トップページ | Hybrid CrossfFireX »