« りむさんの展覧会 | トップページ | 『ハルシオン・ランチ(1)』 »

2010/03/26

「へんりっく ブリキの太鼓」展

昨日は南青山のビリケンギャラリーさんへ森崎偏陸さんの展覧会「へんりっく ブリキの太鼓」を見に行ってきました。

表参道駅から雨の中、ホテホテと歩いて。ま、ブティックとかオサレなお店が散在している道、ちょいと居心地悪いっぽいですけど…。

今回は偏陸さんの作品、偏陸さんがデザインワークを担当された作品などの展示でした。宇野亞喜良さんの偏陸さんを描いたイメージイラストとか、竹宮恵子さんの原画とかも展示されていました。

「ブラックトリニトロン」という映像作品がありました。84年の偏陸さんの映像作品。
ソニーのブラックトリニトロン菅のPR作品だったそうですが。美術が小竹信節さん、主演が山口小夜子さんで、不思議で可愛らしい世界が広がっていました。蘭妖子さんのお姿もありました。

偏陸さんがレイアウト等を担当された荒木経惟さんの『人妻エロス』もありました。
お遊びでちらっと偏陸さんが写っていたり、萩原朔美さんの文章が載っていたり。

今でも『人妻エロス』シリーズのレイアウトされてるのかな?
買おうかなぁ…。いや、“実用”部分も含めてさ。

寺山修司の生原稿の展示もありました。古書店さんの出品かな?売られていました。
さすがにめちゃくちゃ高価だったけど。
浅川マキの『前科者のクリスマス』の原稿もあって驚きました。
いや、寺山修司の原稿は…。

こじんまりとした展覧会でしたが、楽しみました。

明日は竹宮恵子さんを迎えての偏陸さんのトークショーもあるようです。
(予約制ですので、もう塞がってるかしら?)

展覧会は31日まで(月曜休廊)だそうです。
皆様も、ぜひ。

|

« りむさんの展覧会 | トップページ | 『ハルシオン・ランチ(1)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りむさんの展覧会 | トップページ | 『ハルシオン・ランチ(1)』 »