« 精神界通信 partⅣ | トップページ | 旧正月 »

2010/02/12

独唱パンクvol.112

昨日は碑文谷のAPIA40で「独唱パンクvol.112 十執念忌念」を見てきました。
ゴトウイズミ+アコーディオンさんご出演ということで。

今回独唱パンクもめでたく10周年だそうです。で、今回の趣向としては、APIAに出たことがない独唱パンク常連さんと、独唱パンクに出たことのないAPIA常連さんを集めての企画だそうです。

当日のご出演は
プレジー3吉さん、
西山正規さん、
キヌコさん、
ヌルマユ永井さん、
和気優さん、
ゴトウイズミ+アコーディオンさん、
竹原ピストルさん、
そしてチバ大三さん、
計8名のご出演多数のライブでした。

雨の中をAPIA40へ。そういえばゴトウイズミ+アコーディオンさんを初めて見た独パンも雨だったなと。つうか今回でゴトウイズミ+アコーディオンさんはまだ2度目なのですが。
広島の方なので、東京でのライブはなかなかありません。

APIA40も2度目。もう迷わないだろうと思って地図を持たずに向かったのですが、迷いました。あの2回くいっくいっと曲がるところを憶えてないと迷いますな。

ま、無事開演前に到着。

今回、ゴトウイズミ+アコーディオンさんがアコーディオンで、他の方は皆さん、アコギ、エレアコ、エレキといったギター系楽器弾き語りでした。

プレジー3吉さん。MCによるとパチプロの方のようです。パチプロさんって初めて拝見しました。どうも博打に弱い私として尊敬します。凄いです。

西山正規さん、ホロウボディのエレキギター弾き語り。ロックンロール調?のギターで弾き語り、ノリノリでよかったです。

キヌコさん。レディースっていうのでしょうか、半分刈り上げた金髪にニッカポッカ。だいたいの歌詞を書き上げた模造紙を横において。歌声は可愛らしく、でも「ちんこ」とか当たり前に出てくる歌詞。

ヌルマユ永井さん。北海道からの方。エレキギター弾き語り。観客を挑発しようとする暴力的なMC。

和気優さん。ヴェテランの貫禄と色気を感じさせる親分肌の方。農業もやってらして、下北沢にお店もあるそうです。

ゴトウイズミ+アコーディオンさん。今回は女の子がピアノの発表会に着るような黒いドレス。
まずゴトウイズミ+アコーディオンさんの語るおはなしがあって、歌に入るというスタイル。
ゴトウイズミ+アコーディオンさんのCDは「昭和喫茶にて。」と「私は悲しいアコルデオン弾きなの」を持ってますが、入ってない楽曲もけっこうあって嬉しかったです。というか音源は手に入らないかしら?

竹原ピストルさん。ぴかぴかのギターにしとどに落ちる滝汗が印象的。髭とハンチングの似合う方。ある歌で「宇宙だった」というフレーズが出てきましたが、敬々さんの「光の旅人」の元ネタになった歌の方かしら?

そして主宰のチバ大三さんのステージで〆。

100212

会場でゴトウイズミ+アコーディオンさんの「ヲルガン座にて。」を買いました。
これでゴトウイズミ+アコーディオンさんのCDで普通に入手できるのはぜんぶ揃いました。
でももっと聴きたいな…。

最後になりましたが、独唱パンク10周年、おめでとうございます。

|

« 精神界通信 partⅣ | トップページ | 旧正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 精神界通信 partⅣ | トップページ | 旧正月 »