« 新しいWindowsを買いました | トップページ | 昨日はドレメに »

2009/11/02

Windws Viata SP1を入れてみた

という訳で今週末は自宅PCにWindows Vista Service Pack1を入れてみました。
クリーンインストールをしました。

マザー:ASRock 939SLI-eSATA2(ULi M1697チップセット)
CPU:Socket939 AthlonXP X2 4200+
メモリ:DDR2GB(1G*2)
ハードディスク3台(すべてSeagate製)
SATA DVD-Rドライブ:AD-7173S(ソニーNECオプティアーク製)
SATA BD-ROMドライブ:iHOS104-06(LITE-ON製)
ビデオカード:RADEON HD 4770(Sapphire製)
サウンドカード:玄人志向CMI8768P-DDEPCI(C-Media CMI8768+)
SATA2カード:玄人志向のSil3132搭載の奴
IEEE1394カード:NECチップ搭載の奴
キャプチャカード:IOデータ GV-MVP/GXW
プリンタ:CANON PIXUS320i
スキャナ:CANON CanoScan N656U
といった感じの構成です。

私の環境では古いハードウェア、古いソフトウェアも多く、Vistaが使えるかどうか不安でした。
なので、今回新しいハードディスクを買って、XPをインストールしたハードディスクはそのまま残すことにしました。あと、いちいちケースを開けてハードディスクを差し替えるのもめんどくさいので、リムーバブルケースも買ってみました。
カートリッジ式ではなく、裸のハードディスクをそのまま抜き差しできる奴です。Linuxとかで遊ぶ時便利だろうなと思ってずっと欲しかったし。

Vista用に買ってきたハードディスクはSeagateのST31500341ASという品物だったのですが。帰宅して包みを開けてびっくり、Seagate製のHDDでよくあるプラッタ1枚の薄型HDDでした。これ、リムーバブルケースにつくんだろうかと思ったのですが、問題なく取り付けできました。
あと、私のケースは5インチベイがレールタイプなのですが、それだと買ってきたリムーバブルケースはちょっと固定が甘くなりますが、とりあえず問題はないみたい。

で、Windows Vista sp1インストール結果なんだけど。
このハードウェア構成でもとりあえず問題ないっぽくVistaは動くっぽいです。
古い愛用ソフトもほとんど動きます。ダメだったり挙動が少しおかしいソフトもあるけれど、これは項を改めて書くつもり。

いちばんがっかりだったのが、AHCIモードで有効にできない事。BIOSからAHCIをオンにしてインストールしようとすると、ブルースクリーンが出てクラッシュしてしまいます。
XPでできたBIOSでnon-RAID(IDE互換モード?)でインストールしてからAHCIドライバをインストールして、BIOSをAHCIに切り替えるという方法も使えません。そうしようとすると再起動時にVistaは青画面を出してクラッシュします。
ULiはだいぶ前にnVIDIAに敵対的吸収合併をされてしまい、ドライバの更新は望めない状態ですから、対応ドライバも絶望的ですし。
(ま、nVIDIAチップセットでなくては許されないSLIができるなんてやんちゃな事をしたせいで吸収合併されたのでしょうが。つうかこのマザーがそのやんちゃなマザーなんですが)

今はnVIDIAのサイトで公開されているULiのintegrated driver(チップセットドライバ統合パック)は2.20。これはVistaのベータ版までのドライバが含まれているようですが…。
ま、これは諦めですね。できる方法があるかもしれませんが、今の私のスキルレベルだとダメです。

という訳でLANドライバも含めマザーのチップセット関係のドライバはVista sp1に含まれているものしか使ってません。

あと、プリンタとスキャナのドライバはVistaが持ってました。スキャナのドライバは無い、XPのを無理やり入れなきゃいけないと思っていたので意外でした。SP1になって追加されたのでしょうか。あと、CanonのサイトにMSドライバに純正ドライバと同等の機能を追加するソフトというのがあったので、それも入れてます。

Vista sp1インストール直後はアップデートがかかりまくりで閉口しました。
あげくの果てはsp2までかかって。sp2があるのは知りませんでした。知ってればあらかじめ落としておくか、できるならsp2統合インストールディスクを作っておくべきでした。そうすればAHCIを有効にできたかもしれませんが。ま、これもあとの課題という事で。

デスクトップのデザインは可もなく不可もなく、ただ、新しい使い勝手に慣れていかなきゃなという気持ちです。やっぱXP時代が長すぎましたかね?XPの使い勝手にずっと慣れてきましたし。でも、時代が変わるなら、新しい時代のものに適応したいなと。

VistaになってXPより重くなるかなと思っていましたが、そう重くなったとは感じられません。
ま、悪くはないなと。

Vistaにはサイドショーっていう画面の端にいろいろな情報を表示できる機能があるのですが。アナログスタイルの時計とかいい感じです。現在の天気と気温を表示させる機能もあって。窓を開ければ解るのに、外が雨とかわざわざPCに教えられるというのも不思議な感じがして面白いです。これでワイドモニタにした楽しさが増えました。

ま、結論としては今までの使い方ならXPでじゅうぶん、特に不満はないのだけど、Vistaにしてちょっといい気持ちかなってぐらい。

XPはやっとNT系のOSが一般向きPCで使えるようになったというエポック的な製品で。だからヒットしたし、ずいぶん長いことXPの時代が続いたのだけど。その後継のVistaはけっきょくXPほど普及しなかった、可哀そうなOSになってしまいましたね。7になるとそろそろ古いXPのPC買い替え時期だし、それについてくるのは7という事で、そこそこ普及はするのだろうけど。

まぁ古い愛用ソフトもほぼ動くし、Vista導入してちょっとだけシアワセだし。お金はちょっとかかったし、金銭的に先の読めない厳しい現状でわざわざVistaを導入してよかったのだろうかという思いはずっとありますが、とりあえずVistaにして良かったなと。まぁいい気晴らしではあったのだし。

それが結論ですかね…。

ま、私ってちょっとだけマイナー志向な部分があるからVistaにしてちょっと嬉しい部分もありますですよ。

|

« 新しいWindowsを買いました | トップページ | 昨日はドレメに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいWindowsを買いました | トップページ | 昨日はドレメに »