« 今期のアニメは… | トップページ | 『書物の私生児』 »

2009/11/18

女はなぜ殺人者に欲情するのかな?

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1116&f=national_1116_047.shtml
『皆、唖然…『mixi』に「市橋容疑者応援ファンクラブ」登場』
とか。

どうも殺人者のファンになるのは女性が多いように見受けられます。
以前、週刊百科で著名な殺人者を取り上げたものがありましたが。『週刊マーダー・ケースブック』でしたっけ?それを電車で読んでる人をふたりばかし見かけましたが、おふたりとも女性でしたし。

もちろん男も殺人者に共感したりする場合もあるでしょうけど。たとえば三上寛さんにも永山則夫を歌った『ピストル魔の少年』とかありますけど。

ただ、男性は殺人者にシンパシーを持つ場合は殺人という行為そのものに対する共感ではなく、殺人を犯してしまった者に“ヒーロー”ないしは“アンチヒーロー”を見ていてそれに共感しているのではないかと思うのですが。オノレの信じる正義のために殺人を犯したとか、逆に社会のひずみに呑み込まれ、追い詰められ、殺人を犯してしまった悲劇とか。そういうのに共感しているのではないかと。

それか“殺人”という行為に対するテクニカルな部分への興味。どうやって殺してどうやって死体を始末したかとか、どうやって何人も殺せたかとか。

まぁつまり私が言いたいのは、男が殺人者に興味を思ったり共感を覚えるのは、“殺人”という行為そのものよりも“殺人”を取り巻くものに対し興味を持つのではと思うのだけど。

逆に女性というのは“殺人”という行為そのものに欲情しているのではないかと。そう感じられるのですが。どうかな?

では、それはなぜかなと思ったりするのですが。

うんとレベルの低い理解なんでしょうが。

まず、女性は「産む性」であり、その対として「死をもたらす者」に欲情するのではないかという考え方がありますね。エロスとタナトスというか。

もちろん生と死、つまり世代交代のシステムは生物が地球上に繁栄できた最大の理由であります。世代交代し、生物はより環境に最適化していき、繁栄することができたと。
しかし、その極に達した“人類”は“死を怖れる生物”になってしまったんですが。

もちろん生物は死を回避する行動をとるように本能レベルでプログラミングされてるのだけど。そうじゃないと生きてられませんしね。
でも、人類は概念として“死”を怖れるようになってしまったと。「死すべき私」であることに恐怖するようになったと。そういうことだと理解していますが。
しかし、“死”なくしては世代交代ありえず。生物の繁栄はなく。

それが女性には体で解っているから、「死をもたらす者」に欲情するのかと。
それがひとつの説。

あと、「死をもたらす者」はかつては“強者”だったということもあるかもしれません。
「死をもたらす者」は、かつては、近隣を攻め、版図を拡げ、勢力を伸ばして行った“強者”だったせいもあるかと。立場の弱い女は強い男になびく、だからかつては“強者”だった殺人者に欲情する。
こういう理解はちょっと苦しいかな?

でもほんと、「女はなぜ殺人者に欲情するのか?」という疑問は人間理解についての不思議で面白い課題であると思います。

ちょっと苦しい論理展開の話になりましたが、興味を惹かれたので書いておきます。
ご意見求む、であります。

|

« 今期のアニメは… | トップページ | 『書物の私生児』 »

コメント

お久しぶりです。つかもうお忘れかもしれませんね(笑。

えー、私は一応女ですが、殺人者に欲情しません。すみません。
虫唾が走りますね。許せません。どんな事情でも殺していい訳が無い。
私は殺人者や犯罪者の出てくる小説を好んで読んでいますが、BUFFさんのおっしゃるような意識では読んでいないようです。

しかし、殺人者や犯罪人に好意を寄せる女性と言う存在は実際にいるようで、海外ドラマや映画にも出てきますね。日本においてもそうなのでしょう。
それはもしかすると俗に言う『だめんず』とかいうアレと似ているんじゃないかと思っています。
DV夫ややくざ、犯罪者を前にして「この人は悪い人じゃないの」「優しい時だってあるのよ」「私だけが彼を救える」「私にだけ本当の彼が理解できるのよ!」みたいなこと言う女性たちです。
傍から見ればアホかと。何夢見てんねんと。私なんかも思うわけなんですけどね。
BUFFさんみたいに高尚な考察をされてる人には言いにくいんですけど、
意外とこんな下世話なところにヒントがあるような気がしています。
どうかしら。

投稿: きこ | 2009/11/20 22:39

◎きこ様
ほんとお久しぶりであります。
私も銃乱射事件ゲーム(デモ版だけど)遊んだりします。やっぱりゲームのほうが没入度は激しいですね。

だめんずもそうですね。男もダメに惹かれる時もあるようですが、でもやっぱり女性のほうがそういう傾向が強いような感じもします。

まぁそういう機微がわからない自分、というのに昔から人付き合いが苦手だったのが原因かと思ったりして、思わずいろいろ考えてしまいます。

投稿: BUFF | 2009/11/21 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今期のアニメは… | トップページ | 『書物の私生児』 »