« 少年のワイセツ画像DLで有罪に | トップページ | Vistaと古いアプリ »

2009/11/11

ペドフィリアのトラウマ

昨日、カナダで二次元の少年の性的画像をDLした人が有罪判決を受けたってネタで文章を書きましたが。

「人が物を思い、それを表明する事は誰にも止められない」、つまり、『表現の自由』ってのは人類がいたましい歴史を乗り越えて獲得したコンセンサスだと理解しているのですが。
しかし、ことペドフィリアに関してはそれは適用されない、と。
私はペドフィリアはいけないことだと認識しています。そして、三次元においては許されない行為だと思っていますし、三次元に関しては基本的には法的規制には賛成です。為念。

しかし、ペドフィリアの二次元さえ規制されるなら、他のもっと猖獗な犯罪を描いた作品も規制されるべきだというのがスジだと思うのですが。
なぜ、ペドフィリアだけそれだけタブー視されるのか?それが疑問であります。
そこで思うのは、欧米キリスト教文化圏は何らかのペドフィリアに対する“トラウマ”を持っているのではないか?ということです。

「トラウマ」、つまり、無意識レベルに押し込まれた心の傷(と私は理解していますが)。無意識レベルに押し込まれているから意識する事はできない。でも、無意識下にそれはあってそれに意識下の行動も囚われている。それは時として破滅的行動に人を導く。
精神療法の手法の一つに、「破滅的行動」に進んでしまった人を治療する手法の一つに、この「トラウマ」を意識下に引っ張り出して意識下で対峙させるすというのがあるそうですけど。

例えば全世界を覆いつつある「禁煙ファシズム」。タバコに厳しい規制を課し、重税を取り立てている。しかし、タバコを全面禁止にはできない。この不思議な“歪み”を持ったメンタリティ。
これはアメリカ先住民族迫害の「トラウマ」なんではと私は睨んでいるのですが。

アメリカ合衆国建国史において、アメリカ先住民族迫害は抜きにして語ることができません。合衆国建国史と先住民族迫害の歴史は不可分である、と。

今、アメリカニズムが全世界を覆い、アメリカは自国の絶対的正義をうそぶいています。そして、正義をうそぶいてイラク戦争とかやってる。

それに対して「でもあんたの国ができるときインディアンたちを迫害し たじゃないか」という突っ込みは絶対的なタブーであります。それは合衆国が根源に抱え込んだ歴史のトラウマであります。建国そのものが過ちから始まった と、不正義から始まったと突っ込むのは、現在彼らがうそぶいている自国の絶対的正義を否定することになります。

これが黒人差別問題なら、それは建国史とはわかち難い物ではないから、その間違いを認め、正すことも可能です。むしろ自分の過ちを認め、それを正すことができた「善い記憶」として乗り越える事が可能です。だからオバマも大統領になれた、と。
わが国は黒人差別の忌まわしい歴史を乗り越え、黒人が大統領になれるまでになったと。それは誇りにできます。

しかし、先住民迫害の歴史はそうじゃありません。その過ちを認めることは合衆国建国そのものが間違いであったということになります。
だから、その記憶は「トラウマ」となり、無意識下に封じ込められ。しかし、無意識下に封じ込まれても、その忌まわしい記憶は無意識下の原因を意識させぬまま意識下にあらわれます。
黒人から大統領が生まれても、アメリカ先住民から大統領が生まれる可能性は極めて低いかと。

ところで、アメリカ先住民の風習で全世界に広まったものは「喫煙」です。だから、アメリカ合衆国は「喫煙」を目の敵にするようになり。また、アメリカ合衆国側のヨーロッパでも反喫煙運動が盛り上がっている、と。
もちろんヨーロッパには中南米における先住民族略奪のトラウマもあるのでしょう。

現在の煙草の置かれた立場。法律的には禁止されていなくても、喫煙場所は厳しく制限され、重税を課せられている。それは抹殺はされてなくても、居留地に押し込められ、地位向上の望みも少ないアメリカ先住民の似姿に見えるのですが。

ま、そう解釈しているのですが。

だからペドフィリアに対する厳しいタブーもその根っ子には欧米キリスト教文化圏が共通して抱え込んでいる、ペドフィリアに関する何らかのトラウマがあるのではと思うのですが。だから二次元まで法的に規制しようとする動きがある、と。

ただ、歴史に疎い私。そのトラウマとなった事について思い及びません。

何かあると思うのですがね。で、それを見つけて突きつけることが事態をよい方向に持っていくブレイクスルーじゃないかと思うのですが。

もちろんトラウマの原因となった事件に目をそらさずに対峙することは難しいことです。
そもそも難しいから、できないから、無意識下に押し込めてしまったのだし。
ただやっぱり表現を規制する、押し込めるというのは悪い結果しか生み出さないと危惧しているのです。

|

« 少年のワイセツ画像DLで有罪に | トップページ | Vistaと古いアプリ »

コメント

こんにちわ。私も、著作権や名誉毀損にでもならない限り、
二次元は基本自由であるべきだと思います。
(ペドかペドでないとか、エロいかグロいか、に限らず)

実際、二次ロリ規制反対の記事をブログに書いています。
http://butlerlove.exblog.jp/

投稿: レヴィ | 2010/08/15 17:34

◎レヴィ様
人が心に思うことは誰にも止められないのですし、人はネガティブな衝動を時に持つことがあると思っています。
そして、創作物、つまり「虚構」はそういったネガティブな衝動を「現実」に出さないための安全装置でもあると思っています。

だから、この世には犯罪を扱った創作物がたくさんあって、人はそれを楽しんでいるのかと。

そして、二次ロリ規制は逆に、そういうネガティブな衝動を押さえつけ、変なところから「現実」に噴出させてしまうことになるのではないかと思っています。

投稿: BUFF | 2010/08/16 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年のワイセツ画像DLで有罪に | トップページ | Vistaと古いアプリ »